海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > マニラ近郊の温泉街: ロス・バーニョス

フィリピン/マニラ特派員ブログ Okada M.A.

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年6月22日

マニラ近郊の温泉街: ロス・バーニョス


メール プリント もっと見る

マニラ近郊の温泉街: ロス・バーニョス

フィリピンと温泉のイメージは容易には結びつきませんが、実はフィリピンは世界でも有数の火山国で、活火山の数でいうとアメリカ、インドネシアに続いての、世界第三位の日本に次いで第四位になっており、それだけ温泉も多く噴出するということになり、国内各地に温泉がみられます。


温泉ホテル「シティ・オブ・スプリング」の露天風呂。ラグナ湖(バエ湖)が見渡せる。


*****************************************************


特に、今日ご紹介するマニラ近郊の「ラグナ湖」の畔のロス・バーニョスという街は、神話で有名な休火山のマキリン山の麓に位置していて、幹線となっている国道沿いには多くの温泉ホテルが軒を並べ、人気の温泉郷となっています。

数々の神話で彩られた、「神秘の山」マキリン山。人々に恩恵をもたらす女神「ディワータ」が住むとの伝説があり、その神話は近年テレビ番組で連続ドラマ化された程、人気がある。

ただ、フィリピンは熱帯で一年中高温のせいか、熱い温泉水につかるという習慣がないので大概の温泉ホテルの風呂は低い温度に設定されていて、日本人からすると「日向水?」というような所が多いのですが、今日ご紹介する「シティ・オブ・スプリング」は、その温泉水も日本人にとっても、「ちょっとヌルめ」程度には設定されていて、長湯に持ってこいの温泉となっています。

「シティ・オブ・スプリング」
http://splashmountain.com/city/rooms.html

tmp_玄関413682927.jpg シティ・オブ・スプリングのエントランス。

このホテルの特徴は部屋の内風呂が非常に広いことで、深さも結構あって、浮輪があればプカプカ浮いていることも出来ます。この広い内風呂を持つ部屋は別に特別室という訳ではなく、一泊四千円位の部屋で楽しめます。


*****************************************************


子供はこれから外の温泉プールにいくので水着ですが、もちろん入浴は日本式でOK。シャワーも温泉水です。

*****************************************************


トロピカルな温泉プール。日中は暑いので、陽がしずんでから賑やかになります。


*****************************************************


夜遅くまで、子供用温泉プールも賑やか。スライダーは大人の方がはしゃいでいるのがフィリピンらしい。

先の記事でご紹介した「ワイルド・オーキッド」は、このプールサイドにあります。

露天風呂は別料金で、貸し切りになっています。


ロス・バーニョスは、マニラから快適な高速道路を経由して二時間と少しでアクセスできますので、非常に便利な温泉郷です。気軽にリフレッシュ出来るので南部の観光ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


*****************************************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2014年6月22日
« 前の記事「ビジネス街のオアシス 熱帯植物ミニ自然公園」へ
»次の記事「ちょっと恐怖のホラー・スナック バロットの怪 マニラ面白アイテム」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      Okada M.A.
      昭和生まれの元美術教師。フィリピンに来た当初は天然繊維製品の開発で各地の辺境を巡り、北は世界遺産の棚田で有名なイフガオ族の村から、南はイスラム文化圏のミンダナオの山中まで巡ってカルチャー・ショックを受けそのまま定住して10年以上。 現在は現地の外資系会社勤務で妻子あり。ご連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集