海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マニラ特派員ブログ > 門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

フィリピン/マニラ特派員ブログ Okada M.A.

フィリピン・マニラ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年10月 6日

門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会


メール プリント もっと見る

門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

キアポ教会は、マニラの北部を東西に流れるパシグ川の北側、LRT鉄道線のカリエド駅近くに位置し、「ブラック・ナザレノ」の黒いキリスト像で名高い、庶民の信仰を集める教会です。

キアポ教会

ご利益が高いと信仰を集める「ブラック・ナザレノ」の十字架を背負う黒いキリスト像。このキリスト像の歴史についてはこちら。http://ph.access-a.net/fiesta/01_black_nazarene.html

この教会は、前回ご紹介した「バクララン教会」よりもさらにオープンで、東側は問屋街に向かって全ての扉は開いており、西側も交通量の多い国道に面して全ての扉が開かれており、常に多くの人が出入りしている、正に「開かれた」教会です。


大聖堂


大聖堂の右も左も外に向かって扉は開かれたまま。


何か、鉄道の駅にいるような人の出入り。

境内には、祈りの為のロウソク売りが軒を並べている。


こちらも境内で軒を並べる花屋群。


宗教グッズの店も、キアポ教会周辺だけは、やはり「ブラック・ナザレノ」が最も多い。


少し離れた場所にある「ブラック・ナザレノ」のガラス室に入ったキリスト像。

献花を勧める張り紙があり、賽銭は入れないようにとの注意もある。

境内の向こうには、既に問屋街が始まっている。こちらは次回に続く。

***************************************************

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2014年10月 6日
« 前の記事「マニラにある「ウォーク・オブ・フェイム」 ケソン市、イーストウッド・シティ」へ
»次の記事「門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場」 へ
おすすめ記事
    マニラ特派員 新着記事
    最終回です。ありがとうございました。
    珊瑚礁の海にあったアラビア文化の王国と「ありがとう: Salamat」の関係
    「奇跡」という名の映画の奇跡 フィリピン映画の名作「ヒマラ」
    マニラ・コンビニ事情: 日本発ブランドでカフェテリア付が人気
    稼働させない原子力発電所 バターン原子力発電所
    十月なのに気分はもうクリスマス! パロール: クリスマス電飾
    門前街の卸売ワンダーランド4 キアポ市場
    門前街の卸売ワンダーランド3 キアポ教会

    フィリピン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■フィリピンの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • マニラ特派員

      マニラ特派員
      Okada M.A.
      昭和生まれの元美術教師。フィリピンに来た当初は天然繊維製品の開発で各地の辺境を巡り、北は世界遺産の棚田で有名なイフガオ族の村から、南はイスラム文化圏のミンダナオの山中まで巡ってカルチャー・ショックを受けそのまま定住して10年以上。 現在は現地の外資系会社勤務で妻子あり。ご連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集