海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/三重特派員ブログ

日本国内/三重特派員ブログ な*る

日本国内・三重特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

【こけこっこ本舗】


伊賀、上野市駅の近くに美味しい鳥料理のランチがあると、前回、【九重】を教えて頂いたS垣さんにお聞きしました。
ある昼下がり、早速、出かけてみました。
・・・
場所は駅前の銀座通り沿いにありました。
上野市駅から歩いて約5分位でした。
・・・
・・・
**********
・・・
・・・

IMG_3747.JPG

・・・

IMG_3770.JPG

・・・

・・・

場所:伊賀市上野紺屋町3167-1

・・・

TEL:0595-51-0751

・・・

営業時間:10:00~19:00
(食事処は11:00~14:00のランチ時間)

・・・

定休日:水曜日

・・・
・・・

IMG_3748.JPG

・・・

IMG_3769.JPG

いよいよドアを開けます。

・・・

IMG_3768.JPG

中は鶏肉を始め、お惣菜(焼き鳥各種類・手羽先・唐揚げなど)を売っている鶏肉屋さんでした。
・・・

あれっ?!
食堂が見当たらない・・・?
・・・
思わず、お店の人に「あのう・・・食堂ってあるのでしょうか?」とお聞きしました。
・・・


IMG_3767.JPG

「ああ、あのドアの向こうですよ。」と入り口すぐ右手にあるドアを指さし、教えて頂きました。
ほっと、ひと安心。
食堂があるようで良かった・・・。

・・・
・・・

IMG_3749.JPG

カウンター席。

・・・

IMG_3756.JPG

テーブル席。

・・・

IMG_3753.JPG


昔の食堂のようにテレビもビールケースの上に設置されています。
こじんまりはしてますが、比較的綺麗な食堂です。

・・・

IMG_3757.JPG

・・・

IMG_3758.JPG

・・・

IMG_3759.JPG


魅力的なメニューが壁に張り出されています。
今回、私たちが選んだのは、(もも照り焼き定食)と(焼き鳥丼)です。
やはり鶏肉屋さんなので、鶏肉を食べなければ・・・と。

・・・
・・・

IMG_3761.JPG

(もも照り焼き定食)
鶏もも肉の照り焼き・サラダ・切干大根の煮物・もやしとハム・ご飯・香の物・わかめと豆腐とネギのお味噌汁

・・・

IMG_3762 1.jpg

鶏もも肉の照り焼き・・・思ったよりも濃い味ではなく、程よい味付け、ジューシーなもも肉。臭みもなく、美味しかったです。
副菜も同様に優しいお味でした。(前回の九重さんも優しい味付けだったのですが、伊賀地区は優しい味付けが主流なのかも?知れません。)

・・・

IMG_3764.JPG

注文した焼き鳥丼が来ました。

・・・

IMG_3765.JPG

(焼き鳥丼)

焼き鳥丼(紅ショウガ添え)・サラダ・香の物・わかめと豆腐とネギのお味噌汁
焼き鳥丼・・・美味しいです。香ばしい炭火の香りが旨みある鶏肉と相まって、やはり鶏肉屋さんならではの一品だと思いました。
くどさがない、やはり程よいお味。
・・・
・・・
ご馳走様でした。
また教えて頂いたS垣さん、ありがとうございました。
・・・
・・・

IMG_3772.JPG


伊賀上野の道路にあるゲート(忍者が三体。)

・・・
・・・
次号へ


2017年9月17日

伊賀国・忍者(其の五)の巻  ~忍者の暗号~

・・・
・・・
極秘情報・・・他の人には分からないように、(時にはまだ顔も見知らぬ)仲間には間違いなく伝えることが出来る暗号を忍者は活用していたようです。
・・・
・・・
昔、読んだシャーロック・ホームズの短編『踊る人形』に出てくる暗号のように、なんだか謎めいたトキメキを感じます。
もちろん、こちらの方は(いろいろな姿の人形が並んだ絵=暗号)を名探偵シャーロック・ホームズが解読し、同時に事件の謎も解いていきます。
・・・
・・・

IMG_3451.JPG

・・・
・・・
伊賀忍者の暗号も、世界のシャーロック・ホームズに勝るとも劣らない暗号を編み出しています。
・・・
・・・
【石置き】・・・石を並べて、仲間に伝えていました。
・・・

IMG_3625.JPG

・・・
・・・
【木の枝折り】・・・木の枝を折り、仲間に伝えました。
・・・


IMG_3627.JPG


・・・
・・・
【結繩文字】・・・軒下などにぶらさげ、縄の結び目を暗号にしていました。
結び目の形で、「戻る」「先に行く」「南に行く」などを伝えていました。
・・・


IMG_3628.JPG

・・・
・・・
【五色米】・・・(ごしきまい)
青、黄、赤、黒、紫の5色に米を塗り分け、その色の組み合わせや置き方で、100種類以上の暗号を作ったようです。
色をつけることで、小鳥や虫に食べられることを予防したとされています。
・・・

IMG_3452.JPG

・・・


無題.png


・・・
・・・
**********
・・・
・・・
もっと複雑で重要な事柄を伝えるのに使われた密書(手紙)。
もし万が一、密書の手渡しが失敗し、あるいは流出して手紙が誰に渡っても読むことが出来ないように工夫をこらしていました。
その文字は仲間内にしか解読できないように、独特の暗号で成り立っていました。
・・・
・・・
【忍びイロハ】・・・暗号文字
・・・
漢字の(木)、(火)、(土)、(金)、(水)、(人=亻)、(身)の7文字を⦅へん⦆にして、(色)、(青)、(黄)、(赤)、(白)、(黒)、(紫)の7文字を⦅つくり⦆に使って、その組み合わせで、独特の漢字暗号を作り上げました。
(見たことあるような?見たことないような?・・・漢字?文字です。)
・・・

IMG_3543.jpg

・・・
今回は忍者博物館に展示されている【五色米】や【忍者イロハ】を、なるべく分かり易くと、自分でも作成してみたのですが、その暗号になるほどなぁ・・・とエクセル等で作りながら感心していました。
・・・
・・・
【神代文字】・・・忍者が暗号に使用していた古代文字。
中国から漢字が輸入される前に使われていた日本古来の文字です。
忍者はこの先祖から伝わる文字に精通しており、すらすらと使いこなしていたとの事。
漢字が導入され、文字の主流となりました。
しだいに神代文字が使われず、一般的にはすたれてしまい、判読できない時代になると忍者は暗号として使いました。
・・・

IMG_3455.JPG

・・・
・・・
忍者の知恵や工夫はまだまだ沢山あり、つきることはありません。
色々な意味で興味深い忍者です。
・・・
・・・

IMG_3535.JPG


・・・
(地元の情報誌・いがぐり)


・・・
・・・
(次号へ)


2017年9月10日

〔伊賀国 忍者の巻〕を小休憩して、今回は伊賀市を少し散策してみました。
(もちろん、〔忍者の巻〕もまだまだ続きます。)
今後は、〔忍者の巻〕の間に現在の伊賀市散策も挟みつつ進行していこうと思っています。
・・・
・・・
**********
・・・
・・・


伊賀市散策  ~おうどん・おばんざいのお店『九重』~
・・・
・・・

地元のS垣さんご夫妻から、伊賀市に元旅館だったおうどん屋さんがあり、お勧めとの情報を頂きました。
・・・
雰囲気が良く、美味しくて、お財布にも優しいお値段とお聞きして、伊賀・散策時に早速行ってまいりました。
・・・
・・・
**********
・・・
・・・

昔ながらの旅館跡、趣きある建物です。(大正時代に建設されているようです。)

・・・
・・・

IMG_3458.JPG

IMG_3463.JPG

・・・


「九重」の門に貼ってあった忍者の折り紙を見つけました。
さすが忍者の街・伊賀市。

IMG_3467.JPG

・・・
・・・

おうどん・おばんざいの店『九重』
・・・
・・・
住所:三重県伊賀市上野西日南町1770
TEL :0595-21-0260
定休日:月・火・水曜日(ご予約の状況により対応。)
営業時間:11:30~15:00
場所:伊賀鉄道 上野市駅より 徒歩8分
   伊賀鉄道 茅町駅より  徒歩5分
・・・

IMG_3536.jpg

・・・

駐車スペース:(お店玄関)横2台まで、北側3台まで。
・・・
・・・


(料理旅館・九重)とある門をくぐって中に入って行きます。

IMG_3465.JPG

IMG_3469.JPG

IMG_3470.JPG


・・・


玄関より店内へ(玄関先すぐの場所)


IMG_3473.JPG

・・・
・・・


玄関たたき横。


IMG_3475.JPG


・・・


IMG_3477.JPG


・・・


衣桁(いこう)に掛かった着物。
*衣桁=昔ながらの着物用ハンガーラック。


IMG_3479.JPG


・・・


今回、私たちは奥の部屋に通していただきました。


IMG_3476.JPG

・・・

昔ながらの和様式である欄間(らんま)や天袋、地袋が見えます。

IMG_3480.JPG

・・・

縁甲板から燈籠と緑豊かな中庭が見えます。陽だまりに、ゆったりとした時間が感じられるような空間です。

IMG_3491.JPG

・・・

そこに『九重』の女将さんが、火のついた蚊取り線香を持って来てくださいました。
少し、開け放った縁側の窓と窓の間から、心地よい自然の風が流れてきます。
嬉しいお心遣いです。


IMG_3494.JPG

蚊取り線香の懐かしい匂い・・・。
蚊取り線香の効力で、蚊や虫にさされることもなく、優しい自然の風に癒されました。
・・・
風をあらためて感じることも少なくなった今日この頃。
都会の喧騒はもちろんのこと、仕事場も住居も空調の進歩やプライバシーの問題等で、締め切った部屋で過ごすことも多く・・・昔からある日本の涼の取り方をすっかり忘れていました。
・・・
(因みに扇風機も自由に使ってくださいとの事。私たちが行った日は天気が良いながらも、やや涼しい日だったので、自然の風がちょうどでした。)
・・・
昔懐かしいような情景。
・・・
ゆったりとした時間が流れていきます。
・・・
・・・

IMG_3496.JPG

・・・

昔ながらの床の間。

IMG_3489.JPG

・・・

床の間の掛け軸と香炉。

IMG_3487.JPG

・・・
・・・

いよいよお待ちかねのお料理です。
・・・
・・・
数あるメニューの中から、今回、私たちは肉うどんと、天ぷら御膳と、あんかけ玉子とじうどんを注文しました。
・・・
・・・


「肉うどん」

伊賀牛を使用した肉うどんなので、もちろん、美味しいです。
生姜や醤油やみりん等であらかじめ味付けてある伊賀牛と、出汁、うどん、かまぼこ、ネギが絶妙なバランス。
あっという間に、するするっと頂きました。

IMG_3501.JPG

・・・


「天ぷら御膳」

*天ぷら盛り合わせ
*かやくご飯、または生姜ご飯
*小鉢二品
*かけうどん(小)

・・・

私たちが行った日は、天ぷら盛り合わせ(海老、海苔、みょうが、さつまいも、かぼちゃ、ブロッコリー、ちくわ)と(茶塩)、かやくご飯、小鉢二品(大豆入りひじきの煮物)(だし巻き卵、ひりょうず、ゴーヤのおかか和え、トマト)に香の物(浅漬けの胡瓜)にかけうどん(小)でした。
どれも丁寧に作られた優しいお味。
美味しかったです。

IMG_3503.JPG

・・・

「あんかけ玉子とじうどん」


このお店NO.1の人気メニューだそうです。
夏でも冬でもこの「あんかけ玉子とじうどん」を注文されるお客さんが多いとの事。

メニュー名の通り、熱々の出汁(あん)と、ふわふわの玉子でとじられたうどん。
最後のうどん1本まで、(あん)とふわふわ玉子が絡んで、お腹も心もほくほくと温かになります。
美味しさもさることながら、この「あんかけ玉子とじうどん」のお代は、なんと・・・550円。
安くて美味しいを地で行くおうどん。
人気があるのも、納得の一品です。


IMG_3507.JPG


IMG_3510.JPG

・・・
・・・

他にも美味しそうなメニューがリーズナブルな価格で並んでいます。

・・・


おしながき。

IMG_3493 1.jpg

・・・

IMG_3513.JPG

IMG_3515.JPG

・・・
・・・
ご馳走様でした。
・・・
・・・
久しぶりにまったりとした時間の中で、身も心も温かな(おうどん)やお料理を頂き、本当に満足しました。
・・・
・・・
追記:
・・・
・・・
門の所に(伊賀上野 まちかど観光案内所)との木看板。

IMG_3459 1.jpg

・・・
・・・
『九重』の御主人と女将さんに、伊賀市のお勧めをお聞きしました。
・・・
伊賀市といえば忍者が有名ですが、伊賀焼も著名度が高いとの事。
東京などでも今、話題になっている伊賀焼窯元『永谷園』の土鍋などがお勧めだと教えて頂きました。
・・・
TV等でも取り上げられ、もっか人気商品の土鍋は予約1年待ちのものもあるようです。
美味しいご飯がこの土鍋で炊けると評判です。
・・・
・・・

また、後日、忍者シリーズの合間に、教えて頂いた伊賀焼窯元『永谷園』も訪ねてみようと予定に入れました。
・・・
『九重』の御主人と女将さん、本当にありがとうございました。そしてご馳走様でした。
・・・
・・・
『九重』を教えてくださったS垣さんご夫妻もありがとうございました。
・・・
・・・
今後は、地元の口コミや評判が良い所もどんどん散策していきたいなぁと思っています。
・・・
・・・


IMG_3518.JPG

(次号へ)


2017年9月 2日
2017年8月26日
2017年8月24日
2017年8月17日
2017年8月16日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■三重県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 三重特派員

    三重特派員
    な*る
    京都・大阪・東京を経て、三重県にたどり着きました。既に23年在住しています。グラフィックデザイン、建築、パースと3つの学校を卒業後、デザイン事務所、建築設計事務所などに従事。その後、フリーに。三重県の有名どころから、地元ならではの少しマニアックな場所まで、楽しんで頂けるよう、お伝えできれば幸いです。 DISQUS ID @disqus-ikRtVgzLlp

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集