海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ミラノエキスポ特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

イタリア/ミラノエキスポ特派員ブログ 赤星 敬子

イタリア・ミラノエキスポ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

以前にこちらでもお伝えした「イタリアにスターバックス進出」ですが、2018年まで延期になったようなので、お伝えします。

pubblicita.jpg

場所はミラノのシンボル大聖堂、ドゥオモからすぐそこ。
スフォルツェスコ城へと延びるショッピング・ストリートのダンテ通り(Via Dante)に通じる、コルドゥーシオ広場(Piazza Cordusio)に面しています。
以前は郵便局があったこの歴史的な建物が改装中で、いよいよ来年にスターバックス上陸となるようです。
看板のスターバックス・オーナー氏の「いよいよ夢が現実となる」という言葉が印象的ですね。

バール(BAR)文化のイタリアで、スタバのような形態の店舗が根付くかどうか私にもわかりません。


朝ならカプチーノ、それ以外ならとにかく濃くて香り高いエスプレッソをくいっと引っ掛けるのがスマートとされているイタリアです。
Bar.jpg
よく見る普通のバールの風景はこんな感じです。


もちろん、おしゃべりに興じたい人たちはテーブル席で長居することもできます。

ミラノにも様々な形態のコーヒー・ショップができてきていますが、スタバと似ているのは「アーノルド・カフェ」でしようか。
arnoldo coffee.jpg


店内はFree Wifiです。マフィンなどのスウィーツもあり、常に多国籍の若者でにぎわっています。

スタバ・スタイルがイタリアのバール文化にどう食い込んでくるのでしょうか。見守っていきたいと思います。


個人的にはエスプレッソを頻繁に飲むことは少ないですが、その香りの高さと味わい深さは世界一ではないでしょうか。
また混雑時のバールで注文をさばく店員のきびきびした振る舞いも、見ていて楽しいです。

bastianello.jpg

ドゥオモ近くのミラノで働くイタリア人友人数人からのおすすめは圧倒的に「バスティアネッロ(Bastianello)」。
ドゥオモの後ろから続くショッピング街、ヴィットリオ・エマヌエレ二世がサン・バビラ広場です。
高級ショッピング・ストリートとは反対側で、工事中の柵(さく)を超えたあたりにあります。


イタリアに来られる方に一つだけエスプレッソ、カプチーノの飲み方をアドバイスさせてください。
いつもはストレートでも、イタリアではぜひ少しだけでもお砂糖を加えていただきたいのです。
苦みがまろやかになり、テイストにも変化が出てきます。
イタリアで、美味しく風味と味わいと香り高い本物のエスプレッソ、カプチーノをどうぞ。


Bastianello
Via Borgogna 5
+39-02-76317065
営業時間 7時から21時(定休日要確認)
無休


2017年3月11日

街のショーウインドーは春物一色で、明るいパステルカラーに心躍るミラノから、今日はファッションの話題です。
奇才のシューズ・デザイナーとして知られるマノロ・ブラニク氏の作品展が、ミラノで行われています。
46年のキャリアを一挙に公開した「ザ・アート・オブ・シューズ マノロ・ブラニク」です。

poster.jpg

ミラノの高級ブランドストリート、モンテナポレオーネ通りに近いサンタンドレア通りのパラツツォ・モランドで4月9日まで開催されています。


madrid.jpg スペイン人としてのルーツから、手前のサボ・ミュールはサテンとシルクのポンポンがあしらわれている「マドリッド」。奥の黄色と黒の作品はスペインの修道院をイメージしたものだそう。

展示されている200足以上は、サン・ペテロブルグ、マドリッド、プラハ、カナダなどから集められました。
ミラノの元ヴォーグ・イタリア版編集長フランカ・ソッツァーニ氏らと親交の深かった縁で、今回の展示が実現したとのことです。

ブラニク氏といえばファッション界だけでなく、芸術分野の人物とも親しく交際していました。


picasso.jpg 同じスペイン人であるパブロ・ピカソ氏の作品からインスピレーションを受けて、作られたのがこちら。インパクトのあるハイヒールですね。

picasso omaggio.jpg

亡くなったピカソ氏を思い出したオマージュが奥の作品だそうです。


マノロ・ブラニクのシューズと聞くと、大ヒットした恋愛ドラマと映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の主人公、キャリーを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
サラ・ジェシカ・パーカーが扮するキャリーは、マノロ・ブラニクが大好き。

swalovski.jpg  キャリーじゃなくても、スワロフスキーを贅沢に使った深紅のブーツは、うっとり見とれてしまいます。私の写真では、うまく深紅の色が出ていなくて残念です。キラキラ度はこの写真の100倍でした・・・・

le ragazze (2).jpg

やっぱり女性にとって靴は重要ですよね。9割の来場者が女性でした。


ベースになる靴の木型や、パーツの展示もあります。やはり欧米人女性は甲が薄いのですね・・・・
kigata.jpg

ricamo.jpg セクシーで繊細な作品もあれば、細かい刺繍が丁寧にまんべんなく施されたブーツもあって、目の保養になりました。

ricamo 2.jpg

京都をイメージしたデザイン画もありましたよ。
kyoto.jpg

salone (2).jpg

パラッツォ・モランドという歴史ある場所で、輝くシャンデリアのスペースでの展示は素晴らしいものでした。


The Art of Shoes Manolo Blahnik
住所 Via Sant’Andrea 6,Palazzo Morando
www.civicheracciltestoriche.mi.it

営業時間 火曜から金曜は9時から13時、14時から17時半
     土、日曜日は9時から20時半。4月9日まで。
入場料 10ユーロ、ただし毎週火曜午後と第一日曜は6ユーロ。



2017年3月 8日

cassa.jpg

3月に入り、ミラノの最高気温も10℃を超えて春が一歩一歩、近づいてきた気がします。
今回はミラノで最高級黒毛和牛が楽しめる「矢澤」のランチをご紹介します。
お店はブレラ地区にあり、落ち着いた界隈です。

da fuori.jpg

「矢澤」といえば、東京ではランチ時に行列ができる人気のあるお店だそうですね。
最高級の黒毛和牛を使った焼肉など、ファンも多いと聞きます。


私も以前、このミラノ店のオープンに際してオーナーの方たちが日本の和牛をイタリアに持ち込むため、苦労されたかというドキュメンタリーをテレビで見たことがありました。


それもそのはず、イタリアでは日本のようにテーブルの鉄板でお客がお肉を焼く、というシステムがないため許可を取るのも大変だったことでしょう。
現在「矢澤」では、日本風の焼肉ジュージューが味わえるのです。

以前は夜のみ営業されていましたが、ランチ営業も始められており、その種類も豊富。

セットでは「熱々すき焼き定食」(18ユーロ)や、

sukiyaki.jpg

「和牛焼肉」(40ユーロ)、「矢澤カレーライス」(14ユーロ)や「和牛サーロインの手巻き寿司」(18ユーロ)など選ぶのに迷うほど。
私がいただいた「和牛あんかけご飯」(15ユーロ)は、生姜がピリッときいていてご飯が進むお味でした。

人気は「和牛のメンチカツ定食」(16ユーロ)だそうてす。
menchi katsu.jpg

その他にも「担々麺」や「カレーうどん」など、どれもこれも味わってみたいメニューですね。

店内は落ち着いた雰囲気でテーブル間も余裕をもった作りなのがありがたいです。


interno.jpg

ディナーのコース・メニューは60ユーロからとなりますが、日本と同じように「カルビ」や「ロース」なとの単品注文もOK。
昼、夜とも予約をされて行くことをお勧めします。


JAPANESE BBQ RESTAURANT YAZAWA「矢澤」
住所:Via San Fermo 1,MILANO
電話;+39-02-36799716
営業時間;月曜は19時から23時、火曜から土曜は12時から15時、19時から23時。日曜休み。
www.yazawa.it


2017年3月 4日
2017年2月12日
2017年2月 7日
2017年1月25日
2017年1月 6日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ