海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ミラノ2特派員ブログ > ジェラート! 夏のイタリアに欠かせないもの

イタリア/ミラノ2特派員ブログ 赤星 敬子

イタリア・ミラノ2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月31日

ジェラート! 夏のイタリアに欠かせないもの


メール プリント もっと見る

ジェラート! 夏のイタリアに欠かせないもの

夏のイタリアに欠かせないもの 第2弾はずばり「ジェラート」です。

cioccolati.jpg

イタリア人の甘いもの好きさかげんは、世界でも上位にランキングされるはず。
ランチタイムの後、スーツ姿のビジネスマンがうれしそうにジェラートを食べながら職場に戻っていく光景も見慣れました。
しかも皆さん、チョコレート系のジェラートが大好き。
ナッツクリーム、チョコチップが入ったもの、ダークチョコから、ヌテッラ系まで20種類近いチョコ、チョコ、チョコ系のジェラートでショーケースは覆われています。


写真の左端の方に見えているのは、ブリオッシュと呼ばれるパンにジェラートを挟んで食べる南イタリアの文化だから。

coppetta.jpg

日本進出を果たしているGROMなども街中で見られます。
ジェラテリアによって違いはありますが、カップのメディアで3テイスト2・5ユーロぐらいでしょうか?


たまたまシチリア島バレルモにいたのですが、混む時間帯がなんと22時過ぎ。
夕食後のそぞろ歩きにジェラートはもってこいですね。


gente.jpg


いやはやもう、オーダーするだけでも大パニックです。


カップかコーンかどのテイストを選ぶか、しっかりと決めてからまずレジでお金を払いオーダーしましょう。

個人的にはスイカやレモン、桑の実(これはすごく珍しいので)などのフルーツ系がとても美味しかったです。
ここ「ブリオシャ」は自然、安全なな素材を厳選し、昔ながらのレシピと製法でジェーラートを作っているそうです。


7月初旬に訪れたこのジェラテリア、日本のテレビ番組でも紹介されていたようでびっくりしました。
私たちは、バレルモ市内の陶器店の女性店員にお勧めを聞いたところ、「ブリオシャ」を教えてくれたので、たまたま訪れると大人気店だったというわけです。

frutta.jpg

あと、南イタリアならピスタチオ味(イタリア語の発音ではPistacchio=ピスタッキオとなります)を、ぜひ味見してみてくださいね。

Gelateria Brioscia(マッシモ劇場近く)
住所 Via Mariano Stabile 198
営業時間 11時から午前2時まで、無休。(要確認)
WWW.brioscia.it


Gelateria Brioscia(ジェラテリア・ブリオシャ)
Via Mariano Stabile 198(マッシモ劇場近く)
午前11時から深夜2時(無休)
www.brioscia.it

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2017年7月31日
« 前の記事「野外フェス! 夏のイタリアに欠かせないもの」へ
»次の記事「そぞろ歩きに最適 丘上都市ベルガモ ミラノから日帰り旅にぴったり」 へ
おすすめ記事
    ミラノ2特派員 新着記事
    パレルモで食べるならこれ! 絶品の手打ちパスタ
    「ゴッドファーザー」の世界へ パレルモ・マッシモ劇場
    カラフルなショーウインドが楽しい ミラノ・コレクション開催中
    街が活気づく ミラノ・コレクションがスタート
    流行はカフェ+自転車や陶器、老舗の手帳メーカーのコラボ
    セリエA2017-18開幕! インテル長友の活躍に期待
    そぞろ歩きに最適 丘上都市ベルガモ ミラノから日帰り旅にぴったり
    ジェラート! 夏のイタリアに欠かせないもの
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ミラノからパリ観光で感じた光と影
    イタリア流ショッピングの楽しみ方
    訪れるべき! イタリアの最も美しい村に選ばれたサルデーニャのボーザ
    海の透明度が抜群! サルデーニャ島で癒しのバカンス

    イタリア ツアー最安値


    2017/12/14更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ミラノ2特派員

      ミラノ2特派員
      赤星 敬子
      兵庫県明石市出身。大学卒業後、大阪日刊スポーツ社へ入社し、芸能、レジャーなどを担当。96年に退社後、サッカー好きが高じて97年1月イタリア・ボローニャへ語学留学。その後ミラノへ移り、99年からデイリースポーツ通信員として活動を始める。サッカーサイト、雑誌などでセリエAの日本人選手やイタリア・サッカーについて執筆中。イタリア・ジャーナリスト協会会員。 DISQUS ID @keikoakahoshi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集