海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ミンデン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ドイツ/ミンデン特派員ブログ 五十嵐 あゆ美

ドイツ・ミンデン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

私事ですが、これから出産・子育てを控えており、特派員ブログをお休みさせて頂くことになりました。


2014年1月~10月までハノーファー特派員として、
2014年11月~2016年の今月までミンデン特派員としてブログを発信して来ました。
あまり有名ではない街からの発信でしたが、記事を通して皆様に遠いドイツを少しでも身近に感じて頂くことができていたら幸いです。
また、ドイツにご旅行の際は、是非過去のブログ記事をご覧ください。
役立つ情報が見つかるかもしれません。
ハノーファー特派員 記事一覧
ミンデン特派員 記事一覧


ブログ再開時期は、現段階では未定ですが、
子育てに慣れて余裕ができた頃また発信させて頂ければと思います。


今までブログを読んでくださった方、本当にありがとうございました!
Twitter&Instagramではドイツ生活の写真を随時UPしていますので
良かったら覗いてみてください♪
Twitter
Instagram


それではまたここでお会いする日まで!
Tschüss!
IMG_5165.JPG


2016年3月28日

前回の記事では、ミンデン観光~中心街周辺編~をお伝えしました。
今回は、時間にもう少し余裕のある方のために、中心街から少し離れた名所を紹介したいと思います。


Wasserstraßenkreuz(立体交差水路)
中心街からウェザー川沿いに歩くこと約20分、ミンデン名物の巨大立体交差水路があります。ちょっと距離があるので体力のある方向け。特に男性ゲストに人気のスポットです。
10151659_10154039778660574_1278960810_n.jpg

ドイツ中部から北海へ流れるウェーザー川(延長452km)と、西ドイツドルトムントを流れるミッテルラント運河から東ドイツを流れるエルベ川を繋ぐ運河(延長325km)がそれぞれの高さを変えて交差しています。
川の上を川が流れている?!と初めて見た時は驚きました。

kreuzung2.jpgkreuzung1.jpg
1927092_10153877678160574_1663187449_n.jpg


川と水路の水面の高さを調節する水門をビールを飲みながら巡る船の旅も春~秋にかけて体験できます。
下を流れるウェザー川から分厚い壁の中に船ごと閉じ込められ、ゆっくりと水面が上がり水門が開くとそこはもう上を流れるミッテルラント運河なのです。不思議な体験です!
kreuz4.jpgkreuz3.jpg


公式HPを見たところ、船旅のコースがものすごくたくさんあってややこしいのですが、
一番人気で短時間ものを紹介します。
11924761_10155995493205574_5887556845424059155_n.jpg

——— Kanal Weser Rundfahrt(運河とウェザー川遊覧)———
料金:大人12€ 子供(4-13歳)6€
乗船時間:1時間45分
運航日程(3/25~5/14、9/16~10/31):火~土 13:00、15:00 日・祝日 11:00、14:15 
※3/27、5/1は運航なし
発着場所:Anleger Minden Schachtschleuse(Sympherstraße 16, 32425 Minden)水門から出発、到着。
予約:団体利用(10人以上)の場合のみ要予約
運航日程(5/15~9/15):火~土 10:00、15:00 日・祝日 10:00、14:15 
※5/15は運航なし


過去に、この船の旅をまとめた記事がありますのでご興味のある方は「ミンデン蒸気船の旅」をご覧ください。※蒸気船の運航は残念ながら昨年終了してしまいましたが水門の様子をご覧いただけます。


Kaiser Wilhelm Denkmal(カイザーウィルヘルム記念碑)
ミンデンから車で15分の隣町、ポルタ・ウェストファーリカにある山の上には、元プロイセン王でもあり、後のドイツ初代皇帝カイザーウィルヘルムの記念碑がそびえたっています。
23498_10150157689020574_1918459_n.jpg
1972425_285153001673093_2481130974420950906_n.jpg

山の途中まで車で行く事ができ、そこから少しの徒歩で記念碑に辿り着きます。この記念碑はウェザー川沿いを歩いている時や電車から見えるのですが、実際にここまで行くとその大きさに驚きます。それもそのはず、その高さは88mもあるのです。
pora1.jpg
pora3.jpg

この丘からの眺めや山の四季はとても美しく、春夏秋冬どの季節に行っても楽しめます。
porta2.jpg

ミンデン市内からバスに約20分揺られて山の麓に行く事もできます。その場合、ハイキングをしながら約300mの高さを登って行くことになりますので、アクティブな方や体力のある男性にお勧めです。


Schloss Bückeburg(ビュッケブルク城)
ミンデンから車で20分、電車では一駅6分で着く隣町のビュッケブルクに、素敵なお城があります。私はドイツに来てから既に色々なお城を見てきましたが、このお城がダントツで気に入っています!
23498_10150157688925574_3248520_n.jpg23498_10150157688825574_6171948_n.jpg

1330年頃に建てられたこのお城は水堀で囲まれており、正面の外観は黄色く左右対称に横長の建物です。
例えば南ドイツバイエルンにあるノイシュバンシュタイン城のような息を飲むような見た目ではありません。


が!見てください、この部屋を!!お城の中で一番広いホールです。この部屋、広く天井も高く、冬は温めるのに3~4日かかるそうです。
23498_10150157688875574_5034661_n.jpg


天井に描かれた絵にはちょっとした仕掛けがあって、中央にいる馬の顔が部屋の端から端へ移動してもずっと自分のことを見ているのです。これを北海道から日本人が見に来て再現したが、馬の絵のトリックだけは再現できなかったとガイドさんに説明されたことがあります。
23498_10150157688855574_1901231_n.jpg

気になって調べてみたところ、北海道の帯広にグリュック王国というドイツをモチーフにしたテーマパークが過去に運営されていて、その中に完全再現したビュッケブルク城が建っていたそうです!画像検索をしてビックリ!本当に似ていました。


本物のビュッケブルク城の一部には、現在でも所有者が住んでいて、コンサート、結婚式、様々なテーマのマーケット等が開催されており、観光者向けだけでなく活用されています。

12574_10152358583110574_1893022042_n.jpg

お城のツアーは一時間ごとに開催されます。建物の中に入るとすぐにお土産ショップがあるので、そこでチケットを購入しましょう。ドイツ語で行われるので、私も完全に理解できたことはないのですが、それでも素敵な部屋を巡るだけで満足できます。英語のパンフレットも置いてありますので、英語が得意な方はそれを事前に購入し、部屋ごとの説明を読みながらツアーに参加することができます。
お城ツアーまで時間が余っている場合は、お城の敷地内の庭を散歩したり、馬屋を見学することもできるので、有意義な時間を過ごせます。


———-Schloss Bückeburg———-
住所:Schloßpl. 1, 31675 Bückeburg
TEL: 5722 9558-30
E-mail: info@schloss-bueckeburg.de
営業時間:月~金 9:30 - 17さ:00、土日祝日 9:30 - 18:00
城ツアー時間:一時間ごとに開催。月~金 11:00 - 17:00(10~12月の平日は16時まで)、
土日祝日 9:30 - 18:00 
ツアー料金:大人8.50€ 子供(6-16歳)5€
カメラ撮影料金:5€ 撮影許可用ステッカーを受け取り、胸のあたり等ガイドさんに見やすい所に貼り付けます。
公式HP: http://www.schloss-bueckeburg.de/


以上、体力または滞在時間に余裕のある方にお勧めの、ミンデン中心街から少し離れた観光名所でした。
無名のミンデンの魅力が少しでも伝われば幸いです!!


今後Twitterでもドイツ生活での様々な写真を公開していきます!


(3月お題”1日モデルプラン”)


2016年3月25日

ミンデンてどこ?ミュンヘン?
とよく聞かれるほど、日本人には知られていないうちの街。
南のミュンヘンではなく、北西にあります。
MAP.jpg

人口は8万人、面積は101.08 km²で、確かに、小さいです・・・。
ですが、他の大都市と比べてもズバ抜けて長い1200年の歴史を誇るこの街は、昔はとても有名で栄えていた街なのです。
この地域特有の木組みの建物や戦前から残る家々は素敵で可愛く、自然がたくさんあり、観光名所もあり、ショッピングにも不自由しないとても住みやすい街で、私は気に入っています。


今回は、この街に来たら是非足を運んで頂きたい場所を、中心街周辺にスポットを当てて紹介します!


まずは朝食から…
Puppen Museums Cafe (人形ミュージアムカフェ)
木組みの古い建物の中には、フレンドリーなオーナーのおば様が30年に渡って世界中から集めた人形が展示されていて、アンティーク家具に囲まれた趣あるドイツを味わえるカフェです。
朝食は数種類の焼き立てパンと自家製ジャム、ハム&チーズの盛り合わせ、オレンジジュースとコーヒーまたは紅茶がついてきます。
昼は自家製スープ数種、ポテトサラダ、ハンバーグ、カフェの時間は手作りケーキ数種類が味わえます。
11913298_10155994554225574_1891423865_n.jpg526556_10152731660780574_1585356091_n.jpg1476998_10153696366240574_148913371_n.jpg

———-Puppen Museums Cafe———-
住所: Ritterstraße 38, 32423 Minden
TEL: 0571-850538
営業時間: 10:00 - 18:00(金曜定休日)朝食は11:30まで。ドイツのおば様おじ様方が朝食を楽しんでいて混雑している場合があるので、予約をお勧めします。
E-mail: info@puppenmuseumscafe.de
公式HP: http://www.puppenmuseumscafe.de


朝食後はすぐ横のミュージアムへ
Mindener Museum (ミンデンミュージアム)
観光と言ったら、ミュージアムへ訪れたい方が多いのではないでしょうか?
人形ミュージアムカフェで朝食を取った後は、すぐ横にあるミンデンミュージアムに入りましょう!
16世紀に建てられた6軒の横並びの建物が中では合体していて、ギシギシ音の鳴る床を歩きながら街の歴史や、時期によって変わる特別展示物、地域のアーティストによるモダンアート等を楽しめます。
10003080_10153981769325574_517154636_n.jpg

———-Mindener Museum———-
住所: Ritterstraße 23-33, 32423 Minden
TEL: 0571-9724020
E-mail: museum@minden.de
営業時間: 火~日、祝日 12:00 - 18:00(月曜定休、12/24~25,31、1/1は閉館)
入場料: 大人 4€ 子供(12歳以上) 2€
公式HP: http://www.knolle-minden.de/


人形ミュージアムカフェとミンデンミュージアムがある場所はものすごく小さいですが旧市街と呼ばれるエリアになっていて他にも古い建物を見ることができます。
たとえば、こちらの建物は人形ミュージアムカフェの向かいに佇む、この地域最古の石造りの建物。現在はギリシャ料理レストランになっていますが、その昔は貨幣鋳造所だったそうです。
10531065_10154379363950574_2103410277_n.jpg


それでは中心街へ
ミンデン3大教会を巡りましょう!
St. Martini Kirche(聖マティーニ教会)
ロマネスク様式とゴシック様式で1029年に建てられたエヴァンゲリッシュ(プロテスタント)の教会です。とても荘厳で、内装を見ると昔ミンデンがどれだけお金持ちな街だったのかが分かります。私はこの街で一番素敵な教会だと思っています。人形ミュージアムカフェからすぐ近くに位置しています。
1483771_10153688177265574_1277823162_n.jpg10521717_10154383596235574_705944759_n.jpg

———-St. Martini Kirche———-
住所: Martinikirchhof 7, 32423 Minden
営業時間:月~木 9:00 - 11:30 


St. Marien Kirche(聖マリア教会)
1022年から幾度にも渡る増築で建てられたミンデンで一際高い塔を誇るエヴァンゲリッシュ(プロテスタント)の教会です。結婚式やキリスト教の洗礼式がよく行われています。

10375058_10154221261455574_8541161353992412624_n.jpg11892278_10155995613730574_8450868710291613529_n.jpg

———-St. Marien Kirche———-
住所: Stiftstr 2b, 32427 Minden
営業時間:月~日 9:00 - 16:00 


Mindener Dom(ミンデン聖堂)
798年から建築が始まったというこの街で最も古い歴史を持つカトリック系の教会です。第二次世界大戦によって膨大な被害を受けましたが、奇跡的に残った教会の一部の壁や柱は、修復後も大切に残され、壁一面のステンドグラスがとても美しいです。カトリック系教会には入口横に洗礼の聖水があり、正面のどこかには赤い蝋燭が置いてあることがプロテスタント系との見分け方だと語学学校の先生に教わりました。

ミンデン聖堂.jpg
10641_10152962807905574_1077440307_n.jpg
1016624_10152962807450574_1389677656_n.jpg

———-Mindener Dom———-
住所:Großer Domhof 10, 32423 Minden
営業時間:月~土 7:45 - 18:00 日 8:30 - 18:00


そしてこちらは…
街の中心部マルクト広場です
61952_10152809664285574_202077297_n.jpg

春~夏はワインフェストや音楽フェスト等の様々なイベントが開催され、冬は素敵なクリスマスマーケットを楽しめます。

IMG_5172.jpg
IMG_2065.jpg

また、ここから繋がる商店街では大都市とほぼ変わらないショップが多数あり、ショッピングも十分楽しめます。ゲストが来た時は、買い物しながら途中にあるアイス屋さん、パン屋さん、ソーセージ屋さん、ドゥナケパブ屋さんも美味しいので、食べ歩きしながら街を歩きます。
67305_10154832987605574_1714762098827482903_n.jpg


お昼にレストランに入らない変わりに、夜は素敵なレストランでしめましょう♪
Böhmerwald (ボヘミアの森)
かつて、カジノとして使用されていた古い建物を再利用した、チェコ料理&ドイツ料理の融合レストランです。雰囲気良し、味良し、サービス良し、ですが高額すぎず、服装もカジュアルでOKなところが魅力です。
地元の人々は、お祝い事がある時や、ゲストが来ている時等に利用することが多いです。
1555713_10153978480395574_1701058489_n.jpg1957546_10153981768620574_1179770585_n.jpg1453263_10153749059505574_597133253_n.jpg

———-Böhmerwald———-
住所: Königstr 60, 32423 Minden
TEL: 0571-29180
営業時間: 火~日 11:30 - 14:30、18:00~(月曜定休)人気店の為、予約をお勧めします。
E-mail: info@restaurant-boehmerwald.de
公式HP: http://www.restaurant-boehmerwald.de/
素敵な店内の様子はHPからご覧ください♪


いかがでしたか?今までこの街を訪れてくださったゲストには、大体このプランでミンデンを案内し、どの方にも満足して頂いて来ました。もう少し時間に余裕のある方には、中心地から少し離れた素敵な観光名所も案内していますのでそちらも記事にまとめたいと思います。



2016年3月25日
2016年3月21日
2016年3月14日
2016年2月29日
2016年2月27日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ