海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/宮崎特派員ブログ

日本国内/宮崎特派員ブログ ひじりー

日本国内・宮崎特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

宮崎県民は宮崎市中心部・繁華街エリアを『街』と言います。

『街に行ってくるわ!』『街にもう着いてるよ!』など。

今日はそんな『街』のど真ん中にある1軒の野菜直売所をご紹介。

宮崎市以外の地域(主に山間部)に行くと、とても新鮮なお野菜が豊富で安い「直売所」や「道の駅」がたくさんあります。

ですが、宮崎市中心部になってくると直売所など少なく、スーパーやコンビニばかり利用しがちですが、実は最も『街中』と呼ばれる『ニシタチ』近辺に1軒の直売所があります。

ふるさと物産館 海幸山幸
20171110umisathi (1).jpg

こちら海幸山幸は宮崎県は諸塚村の穫れたてのお野菜などを販売している直売所になります。

20171110umisathi (2).jpg

20171110umisathi (5).jpg

20171110umisathi (4).jpg

20171110umisathi (6).jpg

20171110umisathi (7).jpg

入口には季節の植物も。
20171110umisathi (3).jpg


お野菜の他に加工品なども多数販売しております。

20171110umisathi (12).jpg

20171110umisathi (13).jpg

20171110umisathi (17).jpg

20171110umisathi (25).jpg

20171110umisathi (26).jpg

20171110umisathi (27).jpg

20171110umisathi (28).jpg

20171110umisathi (20).jpg


話題の『ジビエ』鹿肉・猪肉も販売しております。
20171110umisathi (19).jpg

20171110umisathi (18).jpg


でもやっぱりこちらの目玉は新鮮お野菜。

20171110umisathi (11).jpg

トマトや大和イモ、ホウレンソウや銀杏など旬のお野菜がたくさん並んでます。
20171110umisathi (14).jpg

20171110umisathi (23).jpg


お野菜のパッケージには生産者名と出荷日の記載があるので新鮮・安心!

今一番の旬はこちら!ナバ!(宮崎では椎茸を『ナバ』と呼ぶ場合もあります)

20171110umisathi (24).jpg

たくさんのナバが陳列されております。

20171110umisathi (9).jpg

しかも、こちらのナバは棚ごとに生産者の名前が記載されております。
20171110umisathi (8).jpg

安心・安全・自信があるからこそできる生産者名の表示。そして何より安い!

そんじょそこらのお店では購入できないレベルの新鮮な椎茸!

大きく形が綺麗なものは多少良い値段しますが、サイズなどによってはとても安いものもあります!

まったく味や品質に問題ない新鮮なナバです!

ちなみにこの日私が購入したナバ。

20171110umisathi (22).jpg

とても綺麗な形、出荷日から2日間だけ経過しただけのナバがなんと300gで150円でした!

20171110umisathi (21).jpg

宮崎市にお住まい方は絶対知ってた方が良い新鮮お野菜のお店です。

旅行に来られた方もぜひお立ち寄り頂き、その新鮮お野菜に度肝を抜かれてください。

午後には売り切れることも多いので午前中に行かれる事をおススメ致します。

【お店詳細】
ふるさと物産館 海幸山幸

住所:宮崎市橘通東2丁目4-8

電話:0985-61-3950

営業時間:10:00~18:00

店休日:日曜日・祝日


2017年11月14日

宮崎は自然豊か。一言でいうと田舎です(^_^;)(良い意味)

でも街中(宮崎市中心部)はやっぱりそれなりに都会。

たまにはのんびりした空間でまったりランチしたくなります。

そんな方におススメなのが、本日お邪魔させて頂いた「casa nostra ももや食堂」

20171109momoyasyokudo (1).jpg

都心より少々郊外に位置します。ももや食堂は喧噪を忘れさせてくれる素敵なレストランです。


20171109momoyasyokudo (2).jpg

玄関前には庭園が。
20171109momoyasyokudo (3).jpg

20171109momoyasyokudo (3.21).jpg

マイナスイオン出てる~!という感じで、外からすでに癒されます。
20171109momoyasyokudo (4).jpg

店内はカウンター席、テーブル席、古民家風の個室もあります。
20171109momoyasyokudo (6).jpg

20171109momoyasyokudo (8).jpg

20171109momoyasyokudo (7).jpg

木材を基調としております。
20171109momoyasyokudo (10).jpg
なんだか懐かしい気持ちになれる、ほっこりする店内です。

ワインや焼酎など、お酒のビンもたくさんある事から、夜はお酒も豊富に楽しめるのかと思われますが、
20171109momoyasyokudo (11.1).jpg


ランチで来られた方、お酒が飲めない方の為にも嬉しいノンアルコールのスパークリングワインも用意してあるのも嬉しいです♪
20171109momoyasyokudo (12).jpg


ランチメニューはももやランチ(1500円)のみで、+αでデザートやメインを追加、変更ができます。
20171109momoyasyokudo (13).jpg
ももやランチはメインが選べます。今日は「近海獲れ鮮魚のソテー 焦がしバターソース ゆず風味」をチョイス。

はじめにサラダと前菜の盛り合わせがでてきます。
20171109momoyasyokudo (15).jpg


前菜盛り合わせは鮮魚のカルパッチョ
20171109momoyasyokudo (16).jpg
新鮮な白身魚のカルパッチョです。

エビとアボカドのほうれん草のチリマヨネーズ和え
20171109momoyasyokudo (17).jpg
弾力のある大きなエビ、酸味あるマヨネーズベースのソースが絡みます。

ベーコンとズッキーニのケーク・サレ
20171109momoyasyokudo (18).jpg
ホクホクの食感、ほんのり素材の甘味があります。

合鴨のスモークと焼き葱のピンチョス
20171109momoyasyokudo (19).jpg
口に入れた瞬間焼いた葱の香ばしい香りが鼻を抜けます。合鴨と葱の相性が抜群です。

続いて白菜のポタージュ。
20171109momoyasyokudo (20).jpg
少しざらっと舌に触る濃厚ポタージュ。後から白菜の香りと甘みがやってきます。

パンかライスが選べますが、この日はパンをチョイス。
20171109momoyasyokudo (21).jpg
軽く焼いてあるのか、表面がカリッとして中はもちもちで小麦の程よい甘みを感じられるバケットです。

そしてお楽しみのメイン。

近海獲れ鮮魚のソテー 焦がしバターソース ゆず風味
20171109momoyasyokudo (22).jpg
今日のお魚は「ヘイマダイ」との事。

食感が楽しいです。表面がパリッとソテーされており、中はふんわり。しっとりたんぱくで臭みの無いヘイマダイです。
20171109momoyasyokudo (23).jpg
バターソースの中、ところどころにちりばめられた柚子の皮が主張してきます。良いアクセントになっております。

食後にはドリンクもついております。本日はホットコーヒーを頂きました。
20171109momoyasyokudo (24).jpg
結構濃い目、エスプレッソかな?


20171109momoyasyokudo (25).jpg
コーヒーの味もさることながら、器など、ひとつひとつどれをとってもこだわりを感じます。

casa nostra ももや食堂は時間が経つのも忘れてしまいそうなくらい、素敵なイタリアンレストランでした。

店舗前の駐車場が満車の際は近隣に第2駐車場もありますので、お車で来店される方はご利用される事をおススメ致します。


20171109momoyasyokudo (26).jpg
ごちそうさまでした。


【お店詳細】
casa nostra ももや食堂
住所:宮崎市佐土原町下那珂竹ケ島1886-1
電話:0985-78-6070
営業時間
ランチ   11:30~15:30(ラストオーダー14:30)
ディナー 18:00~22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:水曜


2017年11月 9日

宮崎市で最もメジャーな通り、橘通り。

そびえたつワシントニアパーム(ヤシの木みたいな木)が印象的な通りです。

20171102biocafe (1).jpg

その、橘通り沿いにある九州電力の1階に、とても素敵なお店が2017年の8月にオープンしました。

20171102biocafe (2).jpg

人と自然に優しいレストラン「biocafe」

20171102biocafe (3).jpg

20171102biocafe (4).jpg

洗練された外観。開放的なテラス席もあります。

20171102biocafe (5).jpg

木材をふんだんに使った温かみのある店内。

20171102biocafe (6).jpg

20171102biocafe (7).jpg

20171102biocafe (9).jpg

温かみがあるだけではなく、スタイリッシュさも兼ね備えており、打ち合わせやあらゆるシーンにも利用しやすそう。

20171102biocafe (10).jpg

中央にはキッズスペースも完備。お子様連れの方も気兼ねなく楽しめます。

20171102biocafe (8).jpg

『宮崎で育てられる野菜そのものの美味しさを、biocafe風に手を添え、その魅力を伝えたい。』

人と自然に優しい料理、との事!期待が膨らみます♪

20171102biocafe (15).jpg

メニューはアラカルトもあるようですが、この日頂いたのはビュッフェ。

BIOビュッフェ 1500円

20171102biocafe (16).jpg

20171102biocafe (11).jpg

モーニングもあり、テイクアウトもできるようです。こちらの界隈で働く方には嬉しいサービス。

20171102biocafe (14).jpg

20171102biocafe (13).jpg

20171102biocafe (12).jpg

さて、肝心のビュッフェのご紹介!

ドリンクは紅茶、コーヒー、デトックスウォーターなどのドリンクバーとなっております。

20171102biocafe (17).jpg

デトックスウォーターは毎日体に鞭を打っている(主に肝臓)私にはとても嬉しい。

20171102biocafe (18).jpg

数々の新鮮お野菜があります。彩が鮮やか。

20171102biocafe (19).jpg

20171102biocafe (27).jpg

20171102biocafe (28).jpg

20171102biocafe (29).jpg

お野菜だけでなく、カルパッチョなどお魚料理やお肉料理もあります。

20171102biocafe (20).jpg

20171102biocafe (26).jpg

20171102biocafe (21).jpg

20171102biocafe (24).jpg

20171102biocafe (25).jpg

ごはんは玄米!TKGが好きな私は歓喜!

20171102biocafe (22).jpg

20171102biocafe (23).jpg

たっぷりのお野菜やキッシュ、トルティーヤを頂きましたが、お野菜がシャッキシャキ!

甘み、みずみずしさ、最高です!味付けはどれも濃くなく、素材そのものの味が楽しめます♪

20171102biocafe (30).jpg

しっかりお肉、お魚も食べられるのも嬉しい♪

20171102biocafe (31).jpg

赤魚のポワレ。さっぱりしており、身が柔らかく美味です。

20171102biocafe (32).jpg

豚肉はホロッホロになるまで煮込まれており、口に入れるととろけます。

20171102biocafe (33).jpg

もちろんまだまだ食べられます!のでおかわりに。

おかわりに行くと本日のパスタが出てきておりました!

20171102biocafe (33.4).jpg

本日のパスタは海鮮パスタ。

20171102biocafe (33.5).jpg

イカやあさりの出汁が出ております。出来立てだったので、アルデンテの麺を楽しむことができました(*^_^*)

20171102biocafe (33.6).jpg

最後の楽しみ。〆はデザートのTKGです。

なんと!こちらのTKGは宮崎県小林市の地鶏の里・飛来幸地鶏の卵『だまって食べて魅卵ね』のたまごを使用!

20171102biocafe (35).jpg

20171102biocafe (34).jpg

黄身がすごく力強いです。『だまって食べて魅卵ね』は箸で黄身が持てるそうです!

黄身の味が濃厚で『かっこんで』食べたくなる旨さでした!

20171102biocafe (36).jpg

食後は紅茶で一息。

20171102biocafe (40).jpg

とてもくつろげる大人のビュッフェのお店でした。

宮崎の旬の野菜を堪能したい方は、ぜひ一度『biocafe』体験してみてください。


【お店詳細】
人と自然に優しい自然派レストラン『biocafe(ビオカフェ)』
住所:宮崎市橘通西4丁目2-23 九州電力宮崎支店1階
電話:0985-25-8820
営業時間:9:00~20:00
■朝食
9:00~10:30ラストオーダー
■昼食
11:00~13:30ラストオーダー
■カフェ
14:00~17:00ラストオーダー
■夕食
17:30~19:30ラストオーダー
定休日:日曜・祝日



2017年11月 3日
2017年10月27日
2017年10月24日
2017年10月23日
2017年10月19日
⇒すべての記事を見る

九州旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■宮崎県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 宮崎特派員

    宮崎特派員
    ひじりー
    『宮崎の美味いを食べ尽す!』をモットーに日々食べ歩きに勤しんでおります。2015年から本格的に食べ歩きを始め、かれこれ訪問軒数は500軒以上!安い!美味い!コスパ高い!が大好きです!レストラン、オシャレなカフェ、昔ながらの定食屋まで!宮崎のグルメすべてを網羅したいと思っております。「このお店に行ってほしい!」などリクエストがありましたらお気軽にご連絡ください。 DISQUS ID @disqus_kMj8ho5HmK

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集