海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > モンテビデオ特派員ブログ > ウルグアイリーグ・ファイナル、入場券販売に関する詳...

ウルグアイ/モンテビデオ特派員ブログ Mariana

ウルグアイ・モンテビデオ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月 9日

ウルグアイリーグ・ファイナル、入場券販売に関する詳細


メール プリント もっと見る

ウルグアイリーグ・ファイナル、入場券販売に関する詳細

さて、2011-2012シーズンのウルグアイチャンピオンを決定するファイナルが来週16日(土)15:00〜、センテナリオスタジアムで行われます。


それに当たって入場券販売の詳細が発表 になりました。


11日(月)〜:ナシオナルのソシオ(会員)のみの前売り販売開始
販売場所:Abitab (※各ソシオ1枚まで購入可能)


13日(水)〜:一般販売開始
販売場所:Abitab、センテナリオスタジアムtribuna Olímpica側の切符売り場
試合当日は、チケットが残っている場合のみ、センテナリオスタジアムの切符売り場で販売されます。

※後日追記:ディフェンソールファンの為の入場券は、Redpagos、あるいはセンテナリオスタジアムで、13日(水)より販売開始です。


価格:
(ゴール裏)
tribuna Colombes $ 150 (会員 $ 70)
tribuna Ámsterdam $ 130 (会員 $ 50)

(バックスタンド)
tribuna Olímpica $ 250 (会員 $ 120)

(メインスタンド)
tribuna y platea América $ 300 (会員 $ 150)


と、代表戦に比べると、良心的な価格設定になっております。(※1ペソ=約5円)


本試合はナシオナルがホーム扱いで、Ámsterdam、Colombes、Olímpicaは全てナシオナルのインチャ(ファン)の為の席です。Américaのみディフェンソールのインチャと共存です。

もしこの日にモンテビデオに立ち寄られる場合は、観戦いかがでしょう!?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー スポーツ・観戦
2012年6月 9日
« 前の記事「モンテビデオ、冬将軍到来」へ
»次の記事「2014年W杯・南米予選 ウルグアイ vs ペルー」 へ
おすすめ記事
    モンテビデオ特派員 新着記事
    サッカー試合でまた暴動
    マリファナ合法化法案可決
    今年は違ったモンテビデオの夏
    ノスタルジアを笑い飛ばせ!
    モンテビデオを旅する前に知っておいた方が良いこと
    語学習得 + 宿探しの旅スタイル
    メーデーの過ごし方
    matrimonio igualitario (結婚平等法)案、可決

    ウルグアイとその付近のエリア ツアー情報


    2017/10/16更新

    中南米 航空券情報


    ウルグアイ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ウルグアイの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モンテビデオ特派員

      モンテビデオ特派員
      Mariana
      数年前にブエノスアイレス旅行のついでに、モンテビデオに立ち寄ったのが運の尽き。すっかりウルグアイに魅了されてしまい、2011年よりウルグアイ在住。まだまだ不自由なスペイン語を思うまま繰り出してウルグアイ人を煙に巻き、有り余る好奇心を持て余してあちこちを探索中。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集