海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > 東京都の3倍以上!紅葉を見にアルゴンキン州立公園へ...

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年10月18日

東京都の3倍以上!紅葉を見にアルゴンキン州立公園へ Part 2


メール プリント もっと見る

東京都の3倍以上!紅葉を見にアルゴンキン州立公園へ Part 2

こんにちは。


前回に引き続き、アルゴンキン編Part 2です。
今回は東ゲートから約10キロ西へ、
ビジターセンターから車で5分のところにある
ビーバーポンドトレイルを中心に。


各トレイル看板の下に設置されている
パンフレットには、生態系等の説明が
とても分かりやすく書かれています。
手に取って損ナシです。
----------------------------------------------------------
ビーバーポンドトレイル(Beaver Pond Trail)
アクセス:ハイウエイ60、公園東ゲートから11km西へ
概要:全長2.0km、2つのビーバーポンド有。
   後半アップダウン少々有。
URL: http://www.algonquinpark.on.ca/visit/recreational_activites/beaver-pond-trail.php
-----------------------------------------------------------


駐車場から歩くこと約10分、
突然目に入ってきたのはビーバーのロッジ。
ビーバーが池の中に作る巣です。
このロッジは現在空き家なので、
手入れがされておらず、上に草が生えています。
昔から本物のビーバーの巣を一度見てみたいと
思っていた私は、この時点ですでに大興奮。。。


もしや、、これは噂のビーバーダム・・!!?
TVで見たことある!話には聞いていたけれど、
本当に堰き止められてる・・。


このダムをあの小さなビーバーが作るとは、
何度見てもにわかに信じられません・・。
川の流れなどを計算してダムを作る、
なんて頭の良い動物・・と思いきや、
実はビーバーは水の流れる音を聞くと、
条件反射でダムを作ってしまうのだそうです。
なんと変わった進化を遂げたものです。


ビーバーロッジのある池を上から一望。


このビーバートレイル、後半に行くにつれ
少し傾斜が大きくなってきます。
お年寄りには少々キツいかもしれません。
ここまでビーバーは登ってこないでしょうから、
この幹を剥がしたのはクマ・・?


トレイルを歩くと、
すばしっこいイースタンチップモンクが
あちこちで餌取りに夢中。
ベジタリアンだそうです。


なんというか、非日常満載のトレイルです。


宿泊先に帰る途中もまた、
絵本のような景色に出会いました。


次回、アルゴンキン編最終回のPart 3は、
ロギング(林業)ミュージアムの様子です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年10月18日
« 前の記事「東京都の3倍以上!紅葉を見にアルゴンキン州立公園へ Part1」へ
»次の記事「東京都の3倍以上!紅葉を見にアルゴンキン州立公園へ Part 3」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    東京ドームの16倍!広大なボタニカルガーデンでリラックス〜♪
    オールドポートに素敵なカフェが続々・・ :-)
    憧れのプリンスエドワード島へ!(B&B編)
    憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.3)
    憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.2)
    憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.1)
    ケベックシティのB&B、ココなら間違いありません(>_<)!
    モントリオールに来たら、モントリオールスタイルベーグルを食べないと!

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集