海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > ナイアガラより30mも高い!モンモランシーの滝の上...

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月 5日

ナイアガラより30mも高い!モンモランシーの滝の上を歩いてみよう


メール プリント もっと見る

ナイアガラより30mも高い!モンモランシーの滝の上を歩いてみよう

こんにちは。
行楽の秋ということもあり、
先月は外の空気を吸いに、
ちょくちょく車で出かけていました。


その一つがケベックシティ日帰り旅行です。
10月半ば、近くのモンモランシーの滝公園も
紅葉が綺麗かなと期待しつつ、
朝10時頃モントリオールを出発しました。


モンモランシーの滝は、ケベックシティから
車で数分の目と鼻の先のところにあります。
モントリオールからケベックシティまでは
車で約2時間半。ハイウェイ20で東北へ
まっすぐ約260キロです。


モンモランシーの滝は高さ83m、
あのナイアガラの滝より30mも高く、大小様々な
滝があるケベック州の中で一番高い滝です。
以前はケベックの電力会社『ハイドロケベック』の
水力発電所として利用されていました。(*)
--------------------------------------------------------
(*)1893年発電所設置。現在は既に稼働していません。
https://www.sepaq.com/ct/pcm/portrait.dot?language_id=1


滝の上に架かる吊り橋の両サイドです。
吊り橋といっても、グラグラ揺れる危険な
橋ではないので、安心です。


とはいっても、足元のこんな画が
目に入ってくると、できるだけ
真ん中を歩きたくなります・・


釣り橋の手前には崖の下の方へ降りる
遊歩道があり、滝を横手から眺める
ことができます。川の向こう岸には
一番下まで崖を降りる歩道があります。


下から吊り橋を眺めると
結構高いですね。


ジップライン(*)の設備もありました。
夏だけ稼働のアクティビティだそうです。
* Zipline(ジップライン):
ワイヤーロープを、滑車を使って
滑り降りるアクティビティ。


そろそろケベックシティに移動しようか、
と思ったら急に晴れてきて、紅葉が
とても美しく浮かび上がりました。


せっかく晴れたので、
川の反対側へも行ってみると、、
しぶきを上げ悠然とたたずむ滝の姿を
クッキリ見ることができました。


先ほどと反対側の崖の上からは、
紅葉真っ盛りのモンモランシーの滝公園を
登っていくロープウェーと、後ろには
この後訪れるケベックシティの姿が見えました。


冬にはハイキングの他、スノーシューイング、
アイスクライミング等のアクティビティも
できるようです。ぜひ行ってみようと思います!


次回はケベックシティです。

-----------------------------------------------------------
Parc De La Chute-Montmorency(モンモランシーの滝公園)
住所:5300, boulevard Sainte-Anne Québec G1C 0M3
アクセス:モントリオールからハイウェイ20で北東へ約260km
休園日:年中無休。ただし、冬季は日に依って公園駐車場やケーブルカーが
    営業していない場合がありますので、下記URLにて詳細をご確認ください。
    http://www.sepaq.com/ct/pcm/information.dot?language_id=1
駐車料金:
⚫︎(乗用車)CAD10.44/台(2015年5月1日〜12月25日)
CAD6.96/台(2015年12月26日〜2016年4月30日)
⚫︎(バス)CAD2.39/人(2015年4月1日〜2016年3月31日)
ケーブルカー料金:
⚫︎(大人/17歳以上)片道CAD10.05/人、往復CAD11.83
⚫︎(子供) 片道CAD5.25/人、往復CAD6.00 ※5歳以下無料 
   (2015年9月8日〜2016年3月31日)
    ※駐車、ケーブルカー、ジップライン料金は、セット料金などもありますので、
     右記URLにて詳細をご確認ください。http://www.sepaq.com/ct/pcm/tarifs.dot
URL: http://www.sepaq.com/ct/pcm/index.dot?language_id=1
-----------------------------------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2015年11月 5日
« 前の記事「モントリオール土産に、地元発ブランドの革製品はいかが?」へ
»次の記事「<ケベックシティ編1>世界遺産:オールドケベックシティでリフレッシュ」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    モントリオールらしい景色になりました:-)
    毎年恒例:ケベックのハンドクラフトショー開催中!
    カナダ・モントリオールと日本の時差について
    クリスマスの準備が始まりました♪
    フランスよりフランスらしい?!モントリオール交響楽団
    モントリオールのブラックフライデーはmax 50% off..?!
    ケベックシティでレストランに迷ったらココ!
    気になる紅葉情報 in ケベックシティ♪

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。 DISQUS ID @disqus_IUATY400JV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集