海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > 美しいロレンシャン高原を見に、モン・トランブラン国...

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年5月28日

美しいロレンシャン高原を見に、モン・トランブラン国立公園へ


メール プリント もっと見る

美しいロレンシャン高原を見に、モン・トランブラン国立公園へ

こんにちは。
この春は、私にとって、
モントリオールでの2回目の春
(というか、もう夏・・?)です。


「春になったらあれも、これも・・」と
冬の間に色々考えていたのですが、
いざ春になると、なんだかんだと
忙しく、なかなか出かける時間も
取りにくく。。。


という訳で、今回はちょうど
昨年の今頃訪れたモン・トランブラン
国立公園の様子をお届けします。


monttremblant_1.jpg

かの有名なロレンシャン高原の
奥に位置するモン・トランブラン山の
麓は、有名なリゾートエリアです。


モントリオールから車で約2時間。
山の中にちょっと賑わった場所が
現れました。


monttremblant_2.jpg

山頂まで行くゴンドラに
乗ろうかな・・とキョロキョロして
いると、なんだか辺りが騒がしく・・


monttremblant_3.jpg

見てみると、周りの広場では、
トランポリンやロッククライミングに
挑戦する子供たちの興奮した声が
鳴り響いでいます。
さすがカナダ。遊び方もダイナミック。

monttremblant_4.jpg

さ、気を取り直して、
私は山頂に行こう!
この季節は空が本当に青いです。


monttremblant_5.jpg

山頂からの眺めは想像以上でした。
これがロレンシャン高原。
昔、学校で習いましたよね。。
写真中央に見えるのは、
トランブラン湖です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ちなみに春と夏の境目、ちょうど
今ぐらいの時期にトランブラン山に
行かれる方は、虫よけスプレーが
『絶対』必須です!!


ゴンドラのチケット売り場で
スプレー購入を勧められたにも関わらず、
「ハイキングするわけでもないし・・」と
無知な私は買わずに山頂へ。


山頂で待ち受けていたのは、日本では
見たことのない種類のハエ。人の肌に
吸い付いて離れず、わずか5分程の間に
私の首の後ろにはハエに噛まれた痕が
10個近くにも。真っ赤に腫れたこの痕が
消えるのに1ヶ月近くかかりました(泣)。


モン・トランブラン公園ではこの時期、
バグ(虫)予報も出ていますので、
お出かけの際はご確認をお勧めします。
(バグ予報): http://legacyweb.theweathernetwork.com/bugreport/caqc0360
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


monttremblant_6.jpg

麓に戻り、お腹が空いてきたので
レストラン街でお昼を食べることに
しました。


monttremblant_7_1half.jpg monttremblant_7_2half.jpg

ハンバーガーもフライドポテトも
爽やかな青空の下で食べると
格段に美味しくなりますね。


Le Shack(ル・シャック)(*1)という
このお店、なかなか美味しかったです☺
お値段は忘れてしまいましたが、
さほど高い記憶もありません。
--------------------------
(*1) Le Shack
http://www.leshack.com/home/


monttremblant_8.jpg

麓はリゾートエリアに隣接した
小さなショッピング街になっています。
冬はスキー、夏から秋はハイキングなど
アウトドアという土地柄、アウトドア用品や
スポーツショップがメインです。


monttremblant_9.jpg

麓にはペンションが数多く
立ち並びます。この辺りに別荘を
持つお金持ちの方も多いようです。


秋には美しい紅葉の中を
ハイキングするのも良さそうですね。


-------------------------------------------------
Mont Tremblant(モン・トランブラン)
住所:1000,Chemin des Voyageurs
アクセス:モントリオール市内から車で約1時間半。
     Autoroute 15NをSainte-Agathe-des-Montsの
     Transcanadienne/QC-117Nまで約100km。
     その後、Montée RyanをChemin des Voyageursまで
     約40km。
電話番号:(819)681-5000
定休日:年中無休
ゴンドラ営業時間:9〜16時30分(月-金)、9〜17時(土、日)
(2016年5/21〜6/19)詳しくは下記リンク参照。
         http://www.tremblant.ca/activities-and-events/summer-activities/panoramic-gondola.aspx
ゴンドラ料金:往復CAD19.99/人(大人)、CAD15.99(6-12歳)
      ※48時間前までに購入すると10%割引有り。
       http://www.tremblant.ca/activities-and-events/summer-activities/panoramic-gondola.aspx
URL:(公式HP) http://mont-tremblant.ca/en/
    (スキーリゾート公式HP)http://www.tremblant.ca/
-------------------------------------------------


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年5月28日
« 前の記事「休日の昼下がりは、ジェリー公園でのんびりしましょう。」へ
»次の記事「プレミアムアウトレットでお買い物♪」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    ケベックシティでレストランに迷ったらココ!
    気になる紅葉情報 in ケベックシティ♪
    体操世界選手権2017@モントリオール
    バイバイ Uber(ウーバー).. (;_;)/
    革好きにはたまらない(>_<)!モントリオール発の革製品ショップ
    プラトーで人気のパン屋さん
    アンティーク風英国調ティールームに寄って行きませんか?
    モントリオール - 東京(成田)直行便開始!(2018年6月〜)

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。 DISQUS ID @disqus_IUATY400JV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集