海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > ラベンダーの香りに癒されに・・。

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年8月30日

ラベンダーの香りに癒されに・・。


メール プリント もっと見る

ラベンダーの香りに癒されに・・。

BL_1.jpg

こんにちは。
すっかりご無沙汰しています。
8月も終わりに近づいてきましたね。
日本は連日台風のニュースが続いている
ようで心配ですが、いかがおすごしでしょうか。


さて今回は、今月初旬に訪れたラベンダーファーム、
『Bleu Lavande』(ブルーラバンダ)の様子を
お届けします。


恐らくケベック州で唯一のラベンダーファーム、
ブルーラバンダ。モントリオール市内から車で
約1時間40分の、風通しの良いなだらかな丘の上に
ありました。


BL_2.jpg

駐車場の目の前に、山小屋風の
チケット売場があります。
ちなみに入場は無料です。有料の
ガイドツアーに参加したい場合は、
ここで支払いをします。無料ツアーも
1日に何度か行われているようです。(*1)
------------------------------
(*1) https://bleulavande.com/en/contact-us/


BL_3.jpg

奥の方へ歩いて行くと、、ラベンダー畑が・・。
ウーーン、、なんだかちょっと色が薄め・・?!
そうです、開花ピークの時期はもう過ぎているんです;-(
ホームページによると、6月半ば〜7月半ばがピーク
だそうです。。
でもでも、遠くまで広がる広大な畑に
気分は爽快です☺

BL_4.jpg

敷地内には可愛らしいカフェも。
この日は平日で、ランチタイムも過ぎて
いたので、お客さんは誰もいませんでしたが。。


BL_5.jpg

お、こちらは今が開花ピークです^^
先ほどのラベンダーとは違う種類みたいです。
淡い紫色が涼しげでなんとも爽やかです。


BL_6.jpg

ラベンダーの刈取り機です。
稲刈り機と似てますね。


BL_7.jpg

小さな庭園があったので
中へ入っていくと、、


BL_8.jpg

その先には正に「ザ・ケベック」という様な
景色が広がっていました。広大な土地の上に
なだらかな台地のような山。プラス青い空。
モントリオール郊外の典型的な風景です。


BL_9.jpg

ふと横を見ると、マッサージセラピーの
最中でした。ラベンダー畑の中で、風と、
風に揺れる葉の音しか聞こえない静寂の中、
リラックス。贅沢ですね〜。


マッサージゼラピーのお値段は、
フットマッサージ(20分)→CAD40.25(税込)、
全身マッサージ(60分)→CAD109.25(税込)
だそうです。(自社ラベンダー商品使用)。
今年は6月25日〜8月28日まで営業中
とのことで、ご興味ある方は来年ぜひ・・。(*2)
------------------------------
(*2) https://bleulavande.com/en/massotherapy/


BL_10.jpg

畑をぐるっと回り、入り口付近に戻るにつれ、
ラベンダーのいい香りがフワ〜っと漂って
きました。どうやら香りの出処はここの
ようです。


BL_11_1half.jpg BL_11_2half.jpg

ラベンダーエキス抽出方法が説明と共に
展示されています。
ブルーラバンダでは、自社でラベンダーの
エキスを抽出し、オイルやエッセンスなど
様々な商品を販売しています。
商品製造過程においては、化学農薬や
パラベン、石油製品や人工香料は
一切使用していないとのことです。(*3)
------------------------------
(*3) https://bleulavande.com/en/about-us/


BL_12.jpg

商品が販売されているブティックに
入っていくお客さんには、女性が目立ちます。
女性はラベンダーの香りに癒される方が
多いですもんね。


BL_13_1half.jpg BL_13_2half.jpg

店内には、オイルやルームスプレー、
ハンドクリーム、石鹸、ハンドソープなど、
ラベンダーづくしのラインナップです。(*4)
お値段も、下はCAD5〜6から、とお手頃な
感じです。
------------------------------
(*4) https://bleulavande.com/en/shop/#


開花シーズンは少し過ぎていましたが、
ラベンダーの香りに癒され、ゆったり
リラックスできた1日でした。
アロマ好きの女性にはぜひオススメの
モントリオールからの日帰りスポットです。


なお、ブルーラバンダの商品は、
スーパー(私が見かけたのは、『Provigo』(*5))
やショッピングセンター(『Carrefour Laval』(*6)など)
でもチラホラ見かけます。
地元ケベック・モントリオールのお土産としても、
喜んでもらえそうですよ☺
------------------------------
(*5) http://www.provigo.ca/en_CA/store-list-page.QC.html
(*6) https://www.cfshops.com/carrefour-laval.html


-----------------------------------------------------------
Bleu Lavande (ブルー ラバンダ)
住所: 891, Narrow Road (Road 247),
Stanstead Canton (Fitch Bay)
Magog,QC J0B 3E0
アクセス:モントリオール市内から車で約1時間40分。
Autoroute 10Eを約129km。出口115を出て、
Rue Principale O/QC112E、QC141S、Chemin Fitch Bay、
Chemin de Fitch Bay、QC247Sを約30km進む。
営業時間:(2016年8月7日〜10月9日)10〜17時
※詳細は下記リンク参照。
https://bleulavande.com/en/prices-and-general-information/
電話番号:(888)876-5851
Email: info@bleulavande.ca
駐車場:無料駐車場有り
URL:https://bleulavande.com/en/
-----------------------------------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 美容・健康・病院 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2016年8月30日
« 前の記事「8/13(土)『祭ジャポン』開催予定!」へ
»次の記事「サッカー好きにはたまらない?!地元プロサッカーゲーム観戦!」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    ケベックシティでレストランに迷ったらココ!
    気になる紅葉情報 in ケベックシティ♪
    体操世界選手権2017@モントリオール
    バイバイ Uber(ウーバー).. (;_;)/
    革好きにはたまらない(>_<)!モントリオール発の革製品ショップ
    プラトーで人気のパン屋さん
    アンティーク風英国調ティールームに寄って行きませんか?
    モントリオール - 東京(成田)直行便開始!(2018年6月〜)

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。 DISQUS ID @disqus_IUATY400JV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集