海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > ランキング上位常連!フランス伝統スタイルを守る老舗...

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月20日

ランキング上位常連!フランス伝統スタイルを守る老舗ペイストリーショップ


メール プリント もっと見る

ランキング上位常連!フランス伝統スタイルを守る老舗ペイストリーショップ

こんにちは。
楽しかったゴールデンウィークも終わり、
すっかり日常に戻られている頃でしょうか^^


ここモントリオールは、5月に入っても気温の
上下が激しく、時に零下近くまで下がったりも
していたのですが、、一昨日に突然34℃まで
上がりました..(@_@;)


ここ数日北米東海岸を覆った熱波の影響だった
様ですが、日中はモワ〜っと蒸し暑く、
日本の夏をしばし思い出しました・・。
ちなみに今日はまた元に戻り、現在12℃。
少し寒いくらいです^^;


さてさて今回は、モントリオールの素敵な
ペイストリーショップ(パン、ケーキ等を
作る、日本で言ういわゆる洋菓子専門店)の
ご紹介です。


Lorraine_1jpg.jpg

お店の名前は『Duc de Lorraine』
(デュク・デ・ロレイン)。(*1)
1952年開業の、モントリオールで最も古い
フレンチスタイルペイストリーショップです。
有名な観光スポット、セントジョセフ大聖堂
から徒歩1分と、観光客にも嬉しい立地です。
-------------------------------------------
(*1) http://www.ducdelorraine.ca/historique/?lang=fr


ここモントリオールはフランス文化の影響を
強く受けており、その象徴の一つが、街中に
点在する美味しいブランジェリ、ペイストリー
ショップの存在です。


個人経営、チェーンなど大小様々なお店が
ありますが、本当に、どこに行っても
美味しい!ハズレと思うものには、まだ
出会ったことがありません。
それだけ、モントリオーラーのパンや
スイーツに対する要求レベルが高く、
競争も激しいのでしょう。


Lorraine_2.jpg


パンは、お店自慢のクロワッサンが中心で
種類はさほど多くなく、少数精鋭と言った
ところでしょうか^_^


デュク・デ・ロレインはモントリオールの
人気店の一つで、特にクロワッサンが、
ネットランキングやグルメブロガー達の
間でも高い評価を得ています。
メディアにもしばしば取り上げており(*2)
お店の方によれば、ニューヨークから取材が
来ることもあるのだとか。
---------------------------------
(*2) http://www.themainmtl.com/2014/03/5-montreals-best-croissants/
http://www.btmontreal.ca/videos/4815824664001/

Lorraine_3.jpg

これが一番人気のシンプルなクロワッサン。
外はパリパリ、中はしっとりで、幸せな
気分になれます^^


Lorraine_4_1:2.jpg Lorraine_4_2:2.jpg

ケーキ類は、エクレアからホールケーキまで、
種類はかなり豊富です。


Lorraine_5_1:2.jpg Lorraine_5_2:2.jpg

フランスの伝統を守っている、ということで、
もちろんマカロンコーナーも。
モントリオールでは、北米(?!)サイズの大きめ
マカロンを作るショップもありますが、
デュク・デ・ロレインではフランス式の
小ぶりマカロンです。


Lorraine_6_1:2.jpg Lorraine_6_2:2.jpg

店内は、こんな感じです。
パンやスイーツだけでなく、サンドイッチなど
ちょっとした軽食も提供しています。


この日は昼下がりに訪れたので、
コーヒー片手に仕事をしている人たちも
チラホラいました。


Lorraine_7_1:3.jpg Lorraine_7_2:3.jpg Lorraine_7_3:3.jpg

左から一番人気のエクレア(3種類あり)、
カプチーノ、そして色々:-)


デュク・デ・ロレインも含めモントリオールの
スイーツは、アメリカや、トロントなど
アメリカの影響を強く受けている地域の
ものと比べ、甘さ控えめで、とても
日本人好みだと思います。


さらにこのお店が素晴らしいのは、
パンやスイーツの美味しさはもちろん、
洗練されたエレガントな接客です。
ウェイターは(なぜか)ほとんどハンサムな(笑)
若い男性で、来店した瞬間から、セレブにでも
なったかのような扱いをしてくれます。


一度席について、パンを選びに行こう
ものなら、一緒について来てチョイスを
手伝ってくれ、決めた後は席で待つだけ。
後から飲み物と一緒に持ってきてくれます。


Lorraine_8.jpg

夏になるとこのテラスが拡大され、
夜には音楽と共になんとも優雅で
素敵な空間に演出されます。
(冬の写真なので、雰囲気が伝わらない
のが悔しいくらいです(>_<))


セントジョセフ大聖堂を訪れたら、
その足で休憩がてら、お姫様気分で
コーヒーブレイクでもいかがですか?


-----------------------------------------------------------
Duc De Lorraine
(デュク デ ロレン)
住所: 5002 Chemin de la Côte-des-Neiges, Montréal, QC H3V 1G6
アクセス:メトロ・ Côte-des-Neiges駅(ブルーライン)下車徒歩7分。
(セントジョセフ大聖堂から徒歩1分)
営業時間:7時〜20時
定休日: なし
電話番号: 514-731-4182
URL:http://www.ducdelorraine.ca/
-----------------------------------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 天気・気候・気温 文化・芸術・美術
2017年5月20日
« 前の記事「ニューヨーク2泊3日の旅 - 宿(Airbnb)とその周辺」へ
»次の記事「チューリップフェスティバル in オタワ:-)」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    アンティーク風英国調ティールームに寄って行きませんか?
    モントリオール - 東京(成田)直行便開始!(2018年6月〜)
    カジノのビュッフェ、穴場です(>_<)!
    北米最大級の熱気球フェスティバルへ!
    可愛いマルシェで、地元民なりきりお買い物!
    記念日はエレガントにフレンチランチ♪
    東京ドームの16倍!広大なボタニカルガーデンでリラックス〜♪
    オールドポートに素敵なカフェが続々・・ :-)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オリンッピックスタジアムの隣でピクニック:-)
    プレミアムアウトレットでお買い物♪
    美しいロレンシャン高原を見に、モン・トランブラン国立公園へ
    休日の昼下がりは、ジェリー公園でのんびりしましょう。

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。 DISQUS ID @disqus_IUATY400JV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集