海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > モントリオール特派員ブログ > 憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.2)

カナダ/モントリオール特派員ブログ カオリ

カナダ・モントリオール特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月11日

憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.2)


メール プリント もっと見る

憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.2)

PE2_1.jpg

前回に続き、プリンスエドワード島
(PEI)女子ひとり旅、Part2です。


★写真にご興味ある方へこちらへ★


この日も360℃真っ青な空が
広がる最高のお天気!


PE2_2.jpg

キャベンディッシュの宿から
100kmほど東、車で1時間余りかけ、
Greenwich(グリニッジ)まで
来ました。グリニッジは、
PEI国立公園の一部になっています。


トレイルのある駐車場へ行く前に、
インタープリターセンターへ
寄りました。


PE2_3_1:2.jpg PE2_3_2:2.JPG

このインタープリターセンターが
とても充実しています。
グリニッジの地形や生態系、
公園の取組みなどが分かりやすく
展示されており、環境保全に興味の
ある方なら、ここだけでも結構
楽しめると思います。


PE2_4.JPG

ガラス張りの床下にはグリニッジ
周辺の地形が模型で展示され、
自分が今いる場所が分かるのは
なんだか嬉しいです。


PE2_5.JPG

トレイルは途中まで一本道。
広大な草原の中に続く道は、
映画にでも出てきそうな
眺めです。

PE2_6.JPG

進んで行くと、森の中へと
入っていきます。


PE2_7.JPG

道がウッドデッキになりました。


PE2_8.JPG

ウッドデッキの横に、見慣れない
ライトグレーの植物が絨毯のように
広がっています。


これは、White reindeer lichen(*1)
という地衣類の仲間で、極度の乾燥や
砂丘のような、他の植物が定着できない
場所に繁殖するのだそうです。
---------------------------------
(*1) https://www.hogeveluwe.nl/en/discover-the-park/nature-and-landscape/reindeer-lichen
(PEIの地衣類にご興味のある方はこちらへ↓)
http://www.theguardian.pe.ca/living/2015/2/13/a-likin-for-lichens-on-p-e-i-4043310.html


PE2_9.jpg

森から続くウッドデッキは
最近新しく修復されたばかり
だそうで、湿地にまで700mほど
続いています。
湿地(というかほぼ池)上では
水に浮いています。


PE2_10.JPG

写真の奥に見える山のような
ものは砂丘です。裏側からは
放物線上に見え、海風によって
姿を変えるこのような現象は、
北米では珍しいのだそうです。(*2)
-----------------------------
(*2) https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/pe/pei-ipe/visit/greenwich


PE2_11.JPG

フローティング(浮いている)
デッキを歩き切って、来た道を
振り返ると、青い空の下に、砂丘と
湿地と森林が合わさった、変わった
景色が広がります。


PE2_12.JPG

デッキが終わると、目の前に
砂でできた小さな丘が
立ちはだかりました。
砂に埋もれて登りにくいけれど、
少しずつ登って行くと・・


PE2_13.jpg

わお。。。。
これは予想していませんでした!
正に、海が『開けた』という
感じです!


ちなみにこの時辺り一面を
見回しても、居たのは私と
この写真の女の子3人組みのみ・・!
どこへ行っても絶景をほぼ
独り占めできてしまうPEI。


グリニッジは、砂丘やそこに
あるユニークな生態系、また、
1万年前からいると言われる人間の
歴史を物語る痕跡を守るために、
1998年に国立公園として
指定されています。(*3)


個人的に自然や環境保全への
関心があることもあり、ここ
グリニッジはPEIの中でも、
ぜひ一度は訪れていただきたい
場所です!


Part.3へ続きます。


-----------------------------------------------------------
Greenwich,
Prince Edward Island National Park
(グリニッジ、プリンス・エドワード島国立公園)
住所: Greenwich, Prince Edward Island National Park,
Saint Peters Bay, PE C0A 2A0
入園料: 無料(カナダ国立公園は建国150周年記念のため
2017年1月1日〜12月31日無料です)
開園期間:5月中旬〜10月中旬
※サービスによって営業期間が異なります。
詳細は下記リンク参照。
https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/pe/pei-ipe/visit/heures-hours
Email: pnipe.peinp@pc.gc.ca 
URL: https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/pe/pei-ipe/visit/greenwich
-----------------------------------------------------------


-----------------------------------------------------------
Prince Edward Island National Park
(プリンスエドワード島国立公園)
住所: North Rustico, Dalvay by the Sea, PE C0A 1P0
電話番号:902-672-6350, 888-773-8888
Email: pnipe.peinp@pc.gc.ca 
入園料: 無料(カナダ国立公園は建国150周年記念のため
2017年1月1日〜12月31日無料です)
開園期間:5月中旬〜10月中旬
※サービスによって営業期間が異なります。
詳細は下記リンク参照。
https://www.pc.gc.ca/en/pn-np/pe/pei-ipe/visit/heures-hours
URL: (Parks Canada)
http://www.pc.gc.ca/en/pn-np/pe/pei-ipe
(Prince Edward Island)
https://www.tourismpei.com/search/OperatorDetails/op_id/5235/
-----------------------------------------------------------

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年7月11日
« 前の記事「憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.1) 」へ
»次の記事「憧れのプリンスエドワード島へ!(Part.3)」 へ
おすすめ記事
    モントリオール特派員 新着記事
    モントリオールらしい景色になりました:-)
    毎年恒例:ケベックのハンドクラフトショー開催中!
    カナダ・モントリオールと日本の時差について
    クリスマスの準備が始まりました♪
    フランスよりフランスらしい?!モントリオール交響楽団
    モントリオールのブラックフライデーはmax 50% off..?!
    ケベックシティでレストランに迷ったらココ!
    気になる紅葉情報 in ケベックシティ♪
    1年前の同じ月に投稿された記事
    8/13(土)『祭ジャポン』開催予定!
    夏のモントリオールでひと味違う体験をしたいなら、ワイナリーへ!
    只今『モントリオール国際花火大会』開催中!
    モントリオール滞在中に素敵なブランチを楽しみたいなら・・

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • モントリオール特派員

      モントリオール特派員
      カオリ
      結婚を機に、2015年よりモントリオール在住。暑さ寒さ共に非常に弱く、マイナス気温の世界での生活経験がない為、モントリオールの極寒の冬に怯えながら過ごしています。現在は、主婦をしながら写真を撮り歩いています。在住期間が短いからこそ、新鮮な目でモントリオールでの日々の発見をお伝えできればと思っています。写真のみに興味のある方はこちらへ、ご連絡はこちら迄。 DISQUS ID @disqus_IUATY400JV

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集