海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ドイツ/ミュンヘン特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ドイツ/ミュンヘン特派員ブログ 齋藤 恵理

ドイツ・ミュンヘン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

いやぁ〜、マイナス18度の極寒をこして今は穏やかな気候が続くミュンヘンです。しかし毎日の平均気温は安定せず、20度まで異常に上がったかと思えば翌日には0度と不安定な気温のミュンヘンです。


さて、愛煙家(喫煙者)にとっては旅行先のたばこ事情は気になるところですよね。そこで本日皆さんにお伝えするのはミュンヘンのたばこ事情についてです。
私は今までタバコをすった事がないのでうまく皆さんにおつたえできるかどうか。。。


476-rauchen-scinexxb.jpg
画像はこちらからお借りしています


1)ミュンヘンでたばこを吸えるところ、喫煙禁止エリア
2)たばこの値段
3)たばこを吸う際、注意すべき点


1)ミュンヘンでたばこを吸えるところ、喫煙禁止エリア
屋外ですと基本どこでも気軽に喫煙が許されています。
レストラン、カフェ内での喫煙は法律で禁止(2008年1月1日より)されていますが、テラス席や外なら問題ありません。ほとんどの飲食店には入り口付近に喫煙者用の灰皿が用意されています。


喫煙禁止エリアは飲食店内、地下鉄・鉄道のホーム、などです。
最近タバコ専門店でアイコスのような喫煙グッズ(!?)が売られていますが、手軽に入手しにくいので欲しい人も買いに行くのが億劫という方も多いようです。


2)たばこの値段
ミュンヘンでは約€6,00.-前後です。スーパーやドラッグストアのレジ横に設置されて、レジの際にスタッフへ直接伝えて買うシステムです。自動販売機は年々減少してるようです。


3)たばこを吸う際、注意すべき点
都市によると思いますが、まずはマナーです。ミュンヘンはとても市民のマナーが良く、歩きタバコなどはめったに見かけません。タバコのポイ捨てなどはもってのほかで、ポイ捨てをみたならば市民同士でも注意をするような、市民の意識がとても高いです。またいくら屋外でも非喫煙者の保護を気にする者が多く、周りにも街にも優しいです。
ほとんどの人が携帯灰皿を持ち歩いていて、吸い殻は持ち帰る人が多いです。


マナーを守ればミュンヘンでも気持ち良くタバコがのびのびすえるのでどうぞご安心を!


2017年2月24日

いやぁ〜、日に日に二歩入りが長くなってますが、まだまだミュンヘン寒いです。ミュンヘンっ子は日中8度などになりつつある最近を『温かい!春が来た!』なんて喜んでいますが、日本からの旅行客の皆様にはまだまだ寒いと思います。
ぜひ寒さ対策を!


さて、本日皆様に伝えするのはミュンヘンからのおすすめショートトリップ”プラハ”です。
ミュンヘンに来たのはいいけれど、ここからちょっと離れた足を運んでみたい都市をご紹介致します。


prag-stadtrundfahrt-mit-dem-bus-mit-optionaler-bootstour-karlsbr-cken-in-prague-250050.jpg
画像はこちらからお借りしています


1)”プラハ”について
2)”プラハ”へのミュンヘンからのアクセス方法
3)おすすめポイント


プラハといえばショートトリップのリストにあがるような小都市ではありませんよね!
旅行をプランする段階で訪問先ルートに組み込まれるようなスタメンでもあるのですが。
ヨーロッパは外国どうしが陸続きなので日本のパスポートを持ってらっしゃる方はシェンゲン条約のおかげで国境越えが安易なのです。そこで、あえて近い距離を体力、気力、時間のかかる飛行機で移動するより、一箇所滞在でさくっとショートトリップすればお得にいろんな都市に訪問できるのです。


1)プラハとは、ヨーロッパ旅行でも根強い人気を誇る都市です。
チェコ共和国の首都であり、人口は、約120万人
モルダウ川が市内中心部を流れ、その川をまたぐカレル橋の美しさが旅行客の心をなごませます。
街並みはキュービスムスで馴染み深い建築が多く、その美しさは『小パリ』と名付けられるほどです。
ドイツ語ではプラークと発音します。
3月の平均最高気温:7,7度
3月の日中平均温度:3,8度
3月の平均最低気温:-0,2度
3月の平均降水日数:14日
時間:ミュンヘンと同じ


2)”プラハ”へのミュンヘンからのアクセス方法
ドイツ鉄道、ミュンヘンからプラハ 3月の平均値が役€30〜€45 
注意点:乗車料金は日に日に高くなります、予約はお早めに!同じ日でも時間帯により落差がありますのでご注意を!


Euroバス
本日付(2017年2月22日)ですと3月の料金が全混みで€15で案内されています。


3)おすすめポイント
大都市にさくっと行けてしまうところがノンストレスですよね。
1〜2日程度でしたら大きめのスーツケースなどはミュンヘン駅構内のコインロッカーにあづけておけばいい事ですから、そのまま周遊する方は持っていけばいいですし、陸入りは気軽なところがおすすめです。


たのしんでください!ヨーロッパ!


2017年2月22日

いやぁ〜、ミュンヘンに春が訪れた!と思っていたのもつかの間、また週末には冷え込むそうです。外回りの旅行者さんはどうぞ暖かな格好をお勧めいたします。

さて、本日皆さんにお知らせするのは女子同士で訪れたい!ミュンヘンのおしゃれなレストラン/カフェです。現地に住む日本人の皆さんにアンケートしたところ、以下のカフェがとても人気がありました。


dsc_5506-kopie.jpeg


1)お店の紹介
2)おすすめポイント、おすすめメニュー(料金)
3)店舗情報(アクセス、営業時間、HPなど)


1) Cafe ゲッターシュパイゼ


8.jpg


ミュンヘンの中でもおしゃれスポットと言われるグロッケンバッハ地区。ここは芸術家やトレンドセッターが昼夜問わず集まる熱いスポットです。ここにチョコレート専門店が形成するカフェがあるのですが、女子にはたまらない雑貨やチョコが盛りだくさん。中でゆっくりお茶を楽しむ事もできていつも満員御礼です。


2)おすすめポイント、おすすめメニュー(料金)
チョコや雑貨を選びながらお茶も選べるという、ショッピングと休憩が同時に出来ちゃう旅行者にとっては嬉しいお店です。
メニューは日本ではないようなペッパーチョコレートやチリチョコなど、その種類は豊富で店内にいるだけでもテンションが上がる事間違いなし!です。
また朝8時から開いているので、時間を詰め込んだ予定でも朝一のコーヒーを飲みに行く事もできます。朝の時間を利用できるのが嬉しいですね。


3)Cafe ゲッターシュパイゼ
ヤーン通り30, 80469 ミュンヘン (Jahnstraße 30 80469 München)
Tel.: 089/238 87 374
Fax: 089/260 24 532
営業時間:月-金8:00-19:00, 土9:00-18:00


チョコと美味しいお茶でまったり旅の疲れを取ってください。



2017年2月18日
2017年2月15日
2017年2月14日
2016年12月20日
2016年12月20日
⇒すべての記事を見る

ドイツ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ドイツの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ロンドンイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストバルカン半島フィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ