海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/名古屋・愛知特派員ブログ

日本国内/名古屋・愛知特派員ブログ hossie

日本国内・名古屋・愛知特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


 こんにちは。「地球の歩き方」名古屋・愛知特派員ブログ担当のhossieです。
 今回は、名古屋市内から車で一時間ちょっとの距離にある、岐阜県の郡上八幡をご紹介したいと思います。
 郡上八幡は生前さくらももこさんが愛して止まなかった街で、その愛が尋常でなかったため、頼まれてもいないのに勝手にGJ8マンと言うキャラクターまで作ってしまった程です。
(参考)「GJ8マンとは」さくらももこさんの公式サイト
 
 さくらももこさんは、上記のサイトの冒頭で「私はこの町が大好きだ。観光地としては地味なほうかもしれない。何か歴史的な建造物や景色などがたくさんあるわけではない。 町の脇をきれいな川が流れ、町中をきれいな水が走り、町のいたる所できれいな水が飲めるように水飲み場がある。郡上八幡は水自慢なのだ。オオサンショウウオも住んでいるほどその水はキレイだ。」と書いていらっしゃいますが、まさにその通りの街だと私も思います。
 今回は私なりのポイントも含め、郡上八幡の魅力をご紹介したいと思います。
 
 郡上八幡と言えば、まずは何と言っても郡上八幡城です。「天空の城」とも言われる郡上八幡城は、日本最古の木造再建城で、風情を感じさせてくれる城です。
 初代城主の遠藤盛数氏の娘は山内一豊の妻となったと言われており(諸説あります)、またその後城主となった青山氏の江戸の下屋敷があった付近は、その名にちなんで青山(港区)の地名になったと言われています。
 
●「天空の城」と言われる郡上八幡城
IMG_20180924_103045.jpg
 
●困難を極めた改修工事の際に人柱となった”およし”を偲んで建てられた石碑
IMG_20180924_101131.jpg
 
●絶景スポットの看板が3つありました
IMG_20180924_103135.jpg
 
●魚の形の城下町、に見えますか?
IMG_20180924_103127.jpg
 
 お城は見所が沢山あります。このページだけではとても紹介しきれませんので、是非一度足を運んでみていただきたいと思います。
 
 続いて郡上八幡の市街地ですが、古い町並みやきれいな水の流れる水路、全国名水百選の宗祇水などが見どころとなります。
 雰囲気としては飛騨高山の街並みに似ている気がしますが、飛騨高山のように商用化されていません。
 土産物屋も少なく、観光客もそれほど多い訳ではありませんが、その静けさと言うか、落ち着いた雰囲気こそが郡上八幡の最大の魅力だと思います。
 
●古い街並みです。人が少ないのが郡上八幡の魅力なのです。
IMG_20180924_105122.jpg
 
●全国名水百選第1号の宗祇水
IMG_20180924_110529.jpg
 
 のんびりと昔の街並みを歩くのは、現代人にとっての最大の贅沢です。ひょっとするとさくらももこさんも、こうした雰囲気が好きだったのではないでしょうか?
 
 また、郡上八幡は食品サンプルの街としても知られています。驚くことなかれ、郡上八幡は食品サンプルの生産量日本一で、何と全国シェアの約6割を占めています。希望すれば、サンプルづくりを体験することも出来ます(少人数であれば予約なしで当日申し込みも可能です)
 
●食品サンプルを売っているお店
IMG_20180924_111247.jpg
 
 食事に関してですが、「城下町には美味しいものあり」と言うのが、私にとっての定説なのですが、郡上八幡もそれに当てはまります。
 郡上八幡は鮎や鰻が特に有名です。美味しい鮎、鰻を食べるなら、下記のお店がお薦めです。
 
新橋亭…昭和12年創業。郡上天然鮎定食がお薦めです。
岐阜県郡上市八幡町桜町268-3 ℡0575-65-2729
(営業時間)11:00~15:00、17:00~20:30、定休日:不定休(予算)3,000円程度
 
吉田屋美濃錦…明治13年創業で鰻と鮎が有名。ちょっと高級ですが、間違いのないお店です。
岐阜県郡上市八幡町殿160 ℡0575-67-0001
(営業時間)11:00~14:00、16:00~20:00、定休日:不定休(予算)3,000円程度
 
魚寅…昭和6年創業の老舗鰻店。炭火で丁寧に焼かれた鰻は絶品です。
岐阜県郡上市八幡町新町953 ℡0575-65-3195
(営業時間)11:00~14:30、17:00~20:00、定休日:火曜日(予算)2,500円程度
 
関連サイト1:名古屋グルメ美味しいお店INDEX
関連サイト2:おススメ名古屋めし掲示板
 


2018年9月30日

 こんにちは。「地球の歩き方」名古屋・愛知特派員ブログ担当のhossieです。
 今回は、岐阜県瑞浪市にある「みわ屋本店」さんをご紹介します。
 実はこちらのお店については、かつての記事でも紹介をさせていただいたのですが、先日お店に伺ったところ、新たなメニューを見つけましたので、そのご報告です。
 この日は11時過ぎにお店に到着しました。さすがに平日の開店直後ならそれ程混んではいないだろうと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。
 まだ満席にはなっていませんでしたが、既に満席あと一歩と言うところでした。我々は何とか待たずに入れましたが、直後に来た人からは待ちになったようです。
 
●50代以上は入る駐車場がこの状態です。
IMG_20180905_115418.jpg
 
 さて、新しく見つけて頼んだメニューと言うのが、「飛騨牛すき焼き重」(1,850円)です。他に「シャトーブリアン飛騨牛ヒレまぶし」と言うのも新たにあったのですが、こちらは5,000円と、我々にはちょっと厳しいお値段でしたので、残念ながら諦めました。
 
●新たに見つけた「飛騨牛すき焼き重」(1,850円)のメニュー
IMG_20180905_110134.jpg
 
●「シャトーブリアン飛騨牛ヒレまぶし」は予算オーバーのため見送りです
IMG_20180905_105922.jpg
 
 オーダーして程なく運ばれてきた「飛騨牛すき焼き重」ですが、醤油の甘辛い匂いが異様なまでに食欲をそそります。一口食べて「美味い!」そう最高に美味しかったです。
 
●これは美味しそう!「飛騨牛すき焼き重」は凄い迫力!!
IMG_20180905_112854.jpg
 
●アップ画像です。味・ボリュームともに凄い!
IMG_20180905_112917.jpg
 
 1,850円でこの内容、ボリュームならもう言うことはありません。私も同行者も大満足でした。
 次回は勇気を振り絞って、「シャトーブリアン飛騨牛ヒレまぶし」を頼んでみようと思います。
 
【お店の情報】
みわ屋本店
場所:岐阜県瑞浪市土岐町3368-3
電話:0572-68-3388
営業時間:[月~土] 11:00~20:30(LO)、 [日・祝] 11:00~14:30(LO) 17:00~20:30(LO)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)
駐車場:50台
価格:飛騨牛ヒレまぶし3,600円、ロースまぶし2,600円、牛まぶし(モモ)1,850円
ホームページ:http://www.miwaya308.com/
関連サイト1:名古屋グルメ美味しいお店INDEX
関連サイト2:おススメ名古屋めし掲示板
 


2018年9月17日

 こんにちは。「地球の歩き方」名古屋・愛知特派員ブログ担当のhossieです。
 今回は、名古屋市東区にある「ふじ原」さんをご紹介します。
 「ふじ原」さんは、大阪の名店「作一」で16年間修業を積んだ大将が、2004年に独立して開店したお店です。
 大阪で修業を積まれただけに、料理はどれも薄味ながら上品で奥深さを感じさせる、とても素晴らしい内容となっています。
 この日は取引先のお客様(3名)を半プライベートな懇親にご案内しました。
 「ふじ原」さんには個室はありませんので、トップ懇親には向かないかもしれませんが、奥まった席もありますので、よほど堅苦しい接待でなければ、お客様をご案内しても問題は無いと思います。
 料理は10,000円の会席料理コースを注文しました。料理10品にデザートが付きますが、内容の素晴らしさを考えると、このお値段はとても安いと思います。
 ご案内をしたお客様にも大変満足して頂けたのではないかと思います。
 
●この日のメニューです
IMG_20180806_181419.jpg
 
●1品目「冷菜:アユ一夜干し、川海老、フィレンツェ茄子、枝豆他」
IMG_20180806_183326.jpg
 
●2品目「吸物:白ずいきいそべ汁」
IMG_20180806_184955.jpg
 
●3品目「冷やし物:茄子ソーメン」
IMG_20180806_185921.jpg
 
●4品目「先付:お酒のあて盛合わせ」
IMG_20180806_190831.jpg
 
●5品目「割鮮:本日お勧め、造り盛合せ」
IMG_20180806_191808.jpg
 
●6品目「煮物:甘鯛茶そば蒸し」
IMG_20180806_194000.jpg
 
●7品目「焼盛:牛ヒレ肉ソース焼き、鰆の西京焼き他」
IMG_20180806_195717.jpg
 
●8品目「御飯:新生姜ご飯」
IMG_20180806_202344.jpg
 
●9・10品目「留椀:青海苔の味噌汁、香の物」
IMG_20180806_202344.jpg
 
●デザート:ほうじ茶のアイス
IMG_20180806_203649.jpg
 
 当然のことながら、「ふじ原」さんは名古屋でも屈指の人気店です。ネットで調べてみたら、元livedoor社長の堀江貴文さんもお店を訪れていました。
 http://teriyaki.me/curator/C1/A2330
 割烹と言うと敷居が高く感じられるかもしれませんが、ここは大将の素晴らしさでしょう、そうした雰囲気を感じさせない、肩ひじを張らずに入ることが出来るお店です。
 また、以前はランチ営業(これも大変な人気でしたが)もやっていましたが、現在行っていませんのでご注意ください。
 
【お店の情報】
ふじ原
住所:愛知県名古屋市東区泉1-14-23 ホワイトメイツ 3F
(地下鉄久屋大通駅徒歩5分)
電話:052-959-5513
営業時間:17:00~23:00
定休日:日曜日
価格:10,000円~
駐車場:無
ホームページ:無
関連サイト1:名古屋グルメ美味しいお店INDEX
関連サイト2:おススメ名古屋めし掲示板
 


2018年8月26日
2018年7月 7日
2018年6月23日
2018年6月 9日
2018年6月 3日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■愛知県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 名古屋・愛知特派員

    名古屋・愛知特派員
    hossie
    名古屋に住む窓際サラリーマンです。かつて九州に10年(福岡3年、熊本5年、宮崎2年)勤務していた時に美味しい物に目覚めてしまい、お店探しに奔走しました。今住んでいる名古屋でも日々美味しお店を探して彷徨っています。名古屋に訪れて下さった方に満足していただけるような情報(グルメ情報や名所旧跡など)を全力でご紹介したいと思いますので、参考にしていただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_06hx6BG2FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集