海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/名古屋・愛知特派員ブログ

日本国内/名古屋・愛知特派員ブログ hossie

日本国内・名古屋・愛知特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 幾つかの偶然が重なり、新城市にある道の駅「もっくる新城」に行って来ました。
 かつてこちらを訪れた際に「卵かけご飯食べ放題モーニング」をやっていることを知り、いつか来てみたいと思っていたのですが、それがこの日実現しました。
 「卵かけご飯食べ放題モーニング」は10:30迄で、何とか10:00にお店に入ることが出来ました。私と私の部下の若手社員2人の計3人で行ったのですが、結果として恐ろしい量の卵かけご飯を食べることになりました。
 こちらの仕組みは、「ご飯・温泉卵が食べ放題、コーヒー飲み放題でワンコインの500円」と言う、驚愕の安さなのですが、安いだけではなく、お米は地元新城産、卵も地元で獲れたばかりの超美味しい卵なのです。


 料金は先払いなので、レジで500円を支払い、いざ出陣!
 丼にご飯をよそった後に待っているのは、10種類以上もあるトッピングです。でもまずはトッピングなしで食べたかったので、何も乗せずに食べることにしました。醤油は普通の醤油と玉子かけごはん用の醤油がありましたが、私は間違っても玉子かけごはん用の醤油を掛けることは有りません。玉子かけごはん用の醤油はコクが強すぎるため、卵本来の味がさっぱりわからなくなってしまうからです。


●入口の看板を見て期待がどんどん膨らみます!
IMG_20180118_095800.jpg


●早速ご飯をよそう若手社員のMくん、地球の歩き方初登場です!
IMG_20180118_100006.jpg


 まず一口食べてみましたが、口の中いっぱいに卵の味とご飯の甘みが広がり超美味です。普通は少ない卵を醤油でひきのばし、ご飯を沢山食べているのですが、ここではそんな必要は全くありません。むしろご飯を少なめにして卵をたっぷりかけ、口の中に豪快に放り込めるのです。「卵かけご飯を死ぬほど食べたい!」と言う小市民の夢を見事に叶えてくれます。
 2杯目以降はトッピングをしましたが、最後の締めはやはりそのまま卵だけにしました。何という満腹感と満足感、たったの500円でこれほど満足出来るお店はそうはありません。


●トッピングは豊富です。色々乗せてみました。
IMG_20180118_101008.jpg


●卵かけご飯のアップ画像です。美味しさが伝わるでしょうか?
IMG_20180118_102139.jpg


 朝ご飯を食べずに訪れた飢えた3人が僅か30分の間に食べた量は、ごはん11杯、温泉卵22個、コーヒー6杯。オオカミが羊の群れに放されたようにとにかく食べまくりました。


●流石にこれだけ食べると夜になってもお腹は空きませんでした
IMG_20180118_103258.jpg


 なお、「もっくる新城」は実験的にETC搭載車が高速道路を降りて道の駅に立ち寄り、約1時間以内に高速道路に戻れば、降りなかったものと見なして料金を再徴収しないサービスを行っています。例えば名古屋方面から東京に向かう人が新城インターで降り、道の駅に立ち寄った後に、1時間以内に同じ新城ICから入ることで、高速道路を降りなかった場合と同じ料金になります(逆方向へは対象になりません)。車の途中下車と言えば分かりやすいでしょうか。
 但し、対象となるETC2.0搭載車は2016年3月末時点で160万台(従来型のETC搭載車は5,500万台)と少なく、「一時退出」の対象にならないユーザーが多いので、自分の車がETC2.0か否かは事前に確認するようにして下さい。詳しくは中日本高速道路ホームページを参照下さい。
※名古屋エリアのグルメ情報は、「名古屋グルメ美味しいお店INDEX」をご覧下さい。


【お店の情報】
道の駅「もっくる新城」
場所:愛知県新城市八束穂五反田329-7
電話:0536-24-3005
営業時間:9:00~18:00(玉子かけご飯モーニングは8:00~10:30)
定休日:年中無休
http://mokkulu.jp/index.html
価格:卵かけご飯食べ放題モーニング500円


【参考リンク】
高級料亭並みに料理が美味しい新城の温泉旅館「はづ合掌」


2018年1月20日

 こんにちは、「地球の歩き方」名古屋・愛知特派員のhossieです。
 今回は一部の人の間では既に有名な、名古屋駅構内にあるきしめん店「住よし」さんについてご紹介いたします。
 タイトルにも書きましたが、このきしめん店は通の間で「新幹線を途中下車してでも食べたいお店」「名古屋出張の際には必ず食べて帰る!」等と言われており、メディアでもしばしば取り上げられています。少し前になりますが、アメトーークでも取り上げられ、大きな反響を呼びました。
 名古屋めしの一つであるきしめんのお店は名古屋には無数にあり、名古屋駅構内だけでも改札内外に20店舗前後もありますが、その中でも突出した人気を誇っているのが立ち食いの「住よし」さんなのです。
 「住よし」さんは名古屋駅のホームに7店舗(千種駅にも1店舗)ありますが、中でも新幹線ホーム(上り、下り双方)にある店舗が有名です。
 お店のスタイルはごく一般的で、入口にある券売機で食券を買い、カウンターに出すと言う至ってノーマルな方式です。人気店ゆえ常に混雑していますが、駅という場所柄でしょう、回転が速く、すぐに入店することが出来ます。何しろ早ければ食券を渡して30秒から1分くらいで出て来ますから。


●券売機です。一番安いきしめんは350円です。
IMG_20171207_120341.jpg


 ではそのお味はどうかと言うと、確かに美味しいです。元々きしめん自体が”大ご馳走”と言う訳ではないので、感動する程かと言えば微妙ですが、通常我々が口にする立ち食いうどんと比較すれば、とても美味しいと思います。
 また、こちらの「住よし」さんには「在来線ホームの3・4番線にあるお店が一番美味しい」と言う都市伝説があります。この噂を聞いて、私も早速出かけてみました。


●在来線3・4番線ホームのお店です。お昼時を外したので空いていました。
IMG_20171207_120328.jpg


 なぜ「在来線ホームの3・4番線にあるお店が一番美味しい」のかについては諸説ありますが、一般に「在来線のホームはお客さんの数が少なく、出汁が出ているので一番美味しい」とか「揚げたての天ぷらを食べられるのはこちらのお店だけ」と言った理由が挙げられています。
 私は牛肉(玉子入り)きしめんを食べましたが、新幹線ホームの時より美味しく感じました。多分に気分的なものかもしれませんが、油の香りが食欲を刺激したのかもしれません。


●牛肉(玉子入り)きしめん。美味しかったのでつゆも全て飲み干しました。
IMG_20171207_120622.jpg


 いずれにせよ名古屋駅ホーム内にあるきしめん「住よし」さんは、かなりおススメです。皆さんも是非一度召し上がってみて下さい。


【お店の情報】
きしめん住よし(きしめんすみよし)⇒ 訪問レポート
場所:名古屋駅ホーム内に7店舗
電話:-
営業時間:店舗によって異なります(下記参照)
 ●AM6:00〜PM9:30(L.O.9:20)
  JR名古屋駅 新幹線上り・下りホーム
 ●AM7:00〜PM9:30(L.O.9:20)
  JR名古屋駅 1・2番線ホーム
  JR名古屋駅 5・6番線ホーム
  JR名古屋駅 7・8番線ホーム
 ●AM7:00〜PM8:30(L.O.8:20)
  JR名古屋駅 3・4番線ホーム
  JR名古屋駅 10・11番線ホーム
定休日:無休
HP:http://jt-s.net/shop-genre
価格:きしめん350円、かき揚きしめん520円


【その他の名古屋のきしめん有名店】
宮きしめん…熱田神宮より宮の称号を与えられた由緒正しいお店
きしめん吉田…小泉元首相も訪れた創業明治23年のお店
えびすや本店…地元のみならず、遠方から訪れるファンも多いお店


【参考リンク】
きしめん有名店の名古屋駅からの所要時間一覧


2018年1月14日

代表的な名古屋めしの一つに、味噌カツがあります。名古屋以外の人にとって、濃厚な八丁味噌には賛否両論あるようですが、折角の名物ですから、名古屋に来たら皆さんに食べていただきたいと思います。
味噌カツのルーツについても簡単に触れておきます。今ではすっかり名古屋名物として定着している味噌カツですが、実は三重県が発祥だと言う説があります。三重県津市の「カインドコックの家 カトレア」が昭和40年に考案したと言うもので、諸説あるものの幾つかの書籍がこの説を紹介しています。
「カトレア」の味噌ダレが鰹などのきいた甘くゆるめの物であるのに対し、名古屋の味噌ダレは赤味噌の色を濃く残した、こってりとしたものが多いので、名古屋は名古屋で違った形で進化したのかもしれません。


それでは、名古屋でお薦めの味噌カツのお店を5軒ご紹介いたします。
味噌カツと言うカテゴリーにおいて、名古屋には断トツの有名店があります。それが1軒目にご紹介する「矢場とん」です。「矢場とん」は戦後間もなく開いた小さな大衆食堂が始まりで、その後ナゴヤ球場への出店等を経て、超有名店へと駆け上がりました。既に名古屋に留まらず東京や大阪にも出店しています。
有名店であるが故、行列は必至ですが、本店でも平日の夜ならそれほど混み合ってはいないと思います。私も何度か足を運びましたが、ボリュームがあり、ガッツリ食べたい人に向いているため、客層は若者が中心でした。名古屋駅近くであれば、エスカ地下街にあります。


矢場とんの味噌かつ(ひれ)
yabaton04-260411.jpg

【お店の情報】
矢場とん(やばとん)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-6-18
電話:052-252-8810
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
http://www.yabaton.com/
価格:わらじとんかつ 1,296円

さらに詳しくは、矢場とんの訪問レポートをご覧下さい。


2軒目は、大須にある「すゞ家」です。昭和22年創業の老舗洋食店で、とんかつ以外のメニューも豊富です。
こちらのお店は家族連れから舌の肥えた方まで幅広く支持されており、毎日通う常連客もいるようです。大須は名古屋を代表する商店街ですので、商店街の散策のあとに寄ってみてはいかがでしょうか。


すゞ家のランチひれとんかつ
suzuya02-260528.jpg

【お店の情報】
すゞ家(すゞや)
住所:愛知県名古屋市中区大須3-11-17
電話:052-241-3752
営業時間:11:00~15:00(LO14:30)17:00~21:00(LO20:30)
定休日:木曜日
HPなし
価格:味噌ヒレカツ定食 1,620円

さらに詳しくは、すゞ家(すゞや)訪問レポートをご覧下さい。


3軒目は、栄にある「とんかついし河」です。名古屋国際ホテルから地下に入ればすぐに分かると思います。
ここのお店の特徴は、安くて美味しいと言うことでしょう。ほとんどのメニューが1,000円以下で食べられます。場所柄お昼はサラリーマンで混雑していますが、夜は結構空いています。


いし河の味噌カツ
ishikawa04-260513.jpg

【お店の情報】
とんかついし河(とんかついしかわ)
住所:愛知県名古屋市中区錦3-23-31 栄町ビルB1
電話:052-971-1340
営業時間:[月~金] 11:00~15:00 17:00~20:00(L.O.19:30) [土・日・祝] 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:無休
HPなし
価格:みそヒレカツ 830円
さらに詳しくは、とんかつのいし河訪問レポートをご覧下さい。


4軒目は、中村区の「八千代味清」です。地下鉄中村公園駅より徒歩10分とやや不便なところにありますが、老舗洋食店の味は秀逸です。味噌カツだけではなく、カニクリームコロッケもとても美味しいです。大将がゴルフの達人と言うこともあってか、かつてプロゴルファーの伊澤利光さんも同店を訪れています。


八千代味清のヒレカツ
azisei03-260805.jpg

【お店の情報】
八千代味清(やちよあじせい)
住所:愛知県名古屋市中村区稲葉地本通2-9-1
電話:052-412-0568
営業時間:11:00~14:00 17:00 ~ 20:00 ※材料が無くなり次第終了
定休日:金曜日、木曜日はランチタイムのみ営業
http://yachiyo-ajisei.com/
価格:名代ヒレかつ定食 1,690円

さらに詳しくは、八千代味清訪問レポートをご覧下さい。


5軒目は、名古屋駅に近いお店をご紹介しておきます。
名古屋駅の地下にある「キッチンなごや」がそのお店です。
見た目はこってり感がありそうなのですが、実は味噌の甘さ控えめで一般的な名古屋のお店よりもかなりマイルドです。これなら県外の人でも抵抗なく食べられると思います。名駅近くで名古屋めしを食べたいと思う方には良いと思います。


キッチンなごやの味噌カツ
kitchennagoya03-260607.jpg

【お店の情報】
キッチンなごや(きっちんなごや)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋駅構内 うまいもん通り
電話:052-561-6669
営業時間:10:30~22:30(L.O.22:00)
定休日:無休
HPなし
価格:味噌ロースカツ定食 1,350円

さらに詳しくは、キッチンなごや訪問レポートを参照下さい。


その他にも、味噌カツ丼の元祖と言われる「味処叶」(錦3丁目)やとんテキでも有名な「広小路キッチンマツヤ」(伏見)、たっぷり味噌がかかっているのが特徴の「とんかつとん八」(鶴舞)など、沢山の美味しいお店がありますので、付近に観光に出かけた際に是非寄ってみていただきたいと思います。


2018年1月 6日
2017年12月21日
⇒すべての記事を見る

東海旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■愛知県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 名古屋・愛知特派員

    名古屋・愛知特派員
    hossie
    名古屋に住む窓際サラリーマンです。かつて九州に10年(福岡3年、熊本5年、宮崎2年)勤務していた時に美味しい物に目覚めてしまい、お店探しに奔走しました。今住んでいる名古屋でも日々美味しお店を探して彷徨っています。名古屋に訪れて下さった方に満足していただけるような情報(グルメ情報や名所旧跡など)を全力でご紹介したいと思いますので、参考にしていただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_06hx6BG2FP

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集