海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ナポリ特派員ブログ

イタリア/ナポリ特派員ブログ 角南有紀

イタリア・ナポリ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

 二歳になった息子と一緒にこども向けの番組を観ることが多いのですが、結婚する以前から好きだった番組に「Zecchino d’oro」があります。ゼッキーノ・ドーロとは金のゼッキーノ貨幣を意味し、日本でいうところの「みんなのうた」です。
 毎年ボローニャでこどもの歌コンクールが開催され、3歳から10歳の子どもが出場できることになっています。そのレベルの高さといったら!その大会の賞としてもらえるのが「ゼッキーノ・ドーロ」。ピノキオの物語に出てくる金貨の木に由来しています。
 番組のタイトルともなっている「ゼッキーノ・ドーロ」をイタリアで知らない人はいません。毎年、上位に入賞した歌は出場したこども自身の歌唱でCD発売されます。

 いくつか楽しい歌を紹介したいと思いますが、その前に日本でもよく知られているものを。私は小学生の頃に歌ってからずっと日本の歌だと思っていました。
 まずは日本でも有名な「黒猫のタンゴ」。これはイタリア題は「Volevo gatto nero」でyoutube検索したら出てきますが、「君にワニをプレゼントしてあげるから、黒猫をちょうだいね。ぼくは黒猫が欲しかったのに、どうして白猫をくれたの?もう遊んであげない!」という内容のもので、日本語歌詞とは少し違っています。イタリアの歌の面白いところは、こどもの歌でもちゃんと韻を踏んでいるところ。歌詞がとてもリズミカルで歌いやすく、耳にもきれいに届きます。

 次に、これは日本の歌だと信じきっていた「Quaranta quattro gatti」。日本題が「44ひきのねこ」。これは見事にイタリア語の歌詞に近い内容で日本語の歌詞がついています。ただやっぱり韻を踏むという意味で、耳に小気味いいのはイタリア語。こちらも検索して聴いてみてください。

 さらに日本でも知られている「トレロカモミロ」これは「Il Trero Camimillo」というイタリア語の題で、定冠詞が加わったのみでタイトルは同じ。トレロとは闘牛士。カモミッロは名前。ここでも韻を踏んで名前をつけています。それにしても懐かしい!小さい頃によく口ずさんだなぁ。

 最後に、日本では知られていないけれど私の大好きな一曲を紹介します。この曲は2歳の息子も大好きで、よく動画を観たがります。「Il coccodrillo come fa?」日本語に訳すならば「ワニはなんて鳴くの?」
 イヌはわんわん、ネコはミャー、ロバはヒーホー、牛はモー、カエルはゲロゲロ、ヒツジはメー。じゃあワニは??と始まります。この鳴き声のところでこどもたちは既に夢中!さらにその導入に続く歌がとってもリズミカルでかわいいんです。まず、ワニのことをイタリア語でコッコドリッロと言いますが、その響きだけでおもしろい。検索して是非聴いてみてくださいね。

zecchino-doro-logo-2017_thumb660x453.jpg


2018年6月 4日

 ニューヨークが大好きな私。イタリアのバールよりも長居ができてスタイリッシュなアメリカンカフェを探してしまいます。もちろんどちらにも良さがあって、普段イタリアのバールに行き慣れているからこそ恋しくなるのかもしれませんが…。保守的な南イタリアにも、イタリアンスタイルではないカフェがちらほらオープンしています。

 先日友達におすすめされて、Vomeroの丘にあるBakery Loveに行ってきました♫
IMG_0341.JPG

 ピンクのドア、ピンクの窓、店内もピンクと白で統一されていました。年始に行ったので、まだクリスマスツリーが出ています。クリスマスの飾りまでピンクでかわいい!
IMG_0339.JPG

 にも関わらず、お客さんの中にはおじさん達もいるのはさすがイタリア。
IMG_0340.JPG


 私がオーダーしたのはハッピーヒッポのチョコレートケーキ。ハッピーヒッポは私のお気に入りのお菓子の一つです。このお菓子は以前にもブログで紹介したことがありますが、冷蔵コーナーに置いてある生クリームがたっぷり入ったカバの形をしたかわいいチョコレートです。参考→旅先のスーパーマーケット
IMG_0331.JPG
 ドリンクはもちろんアメリカンコーヒー。こんな濃厚なケーキにはエスプレッソじゃ足りません。

 一緒に行った友達はキャロットケーキ、オレオケーキ、クッキー。
IMG_0326.jpg
IMG_0330.JPG
IMG_0327.jpg

 その他にもBaiocchiというイタリアメーカーのクッキーをケーキにしたもの、ピスタチオ、ヌテッラなどいろんな種類のドルチェがありました。イタリアのパスティッチェリア(お菓子屋さん)にはない、アメリカンスタイルのケーキを、イタリアメーカーのお菓子のアレンジで作っているのが面白いです。
IMG_0342.jpg

 ヴォメロ観光する時、カフェ休憩にこんなカフェテリアを選んでみるのもありかも。日本にはない濃厚で甘〜いドルチェが、味わえます。

Via Gian Lorenzo Bernini, 89/91, 80129 Napoli NA
メトロ駅Vanvitelliより徒歩5分程です。
時間: 8:30〜 0:00
電話: 334 585 0042


2018年1月22日

 「Il Piccolo Regno incantato」日本語に訳すと「小さな魔法の王国」がナポリにやってきました。モンテカティーニ・テルメという北の小さな街で生まれたこども向けのこのイベントは、舞台のない参加型の劇。こどもたちに受け継いでいきたい物語をたくさん集めて、登場人物たちがゴールへと誘導してくれます。

 ナポリ市長がクリスマスの時期にナポリに魔法をかけようとの意向で、中央歴史地区にあるサンドメニコ広場内にあるコンヴェントにこのイベントを招きました。2017年11月24日から2018年1月7日までの開催。
Unknown.jpeg

 
 広い敷地内に仮設のチケット売り場があり、その場で購入できます。公式サイトからもオンライン購入できます。
 10分おきのスタートで、イタリア語が分からなくても誰でもストーリーをしっている物語ばかりなので、雰囲気で楽しめるはず!
Schermata-2017-11-27-alle-10.07.57.png

 101匹わんちゃん、白雪姫、不思議の国のアリス、ピーターパン、ピノキオ、赤ずきんちゃん、メリーポピンズ、三匹のこぶた、などなど15シーンで楽しませてくれます。私の息子は1歳7ヶ月で、最初は壁に描かれた絵を触ったり、階段を上り下りしたりと劇には集中していなかったのですが、たくさんの子供達が座ってお話に参加しているのを見て、ようやく真似をして座って俳優陣をじーっと見ていました。
IMG_0269.jpg
IMG_0226.jpg
IMG_0262.JPG
IMG_0271.JPG
IMG_0278.JPG
 チケットは大人12ユーロ、こども(3〜11歳)10ユーロ、2歳以下無料
 このイベントは先日で終了しましたが、今年の4月にまた開催が決定したそう!復活祭の時期にナポリを訪れるこども連れの方におすすめです。


2018年1月17日
2018年1月 9日
2018年1月 8日
2017年11月16日
2017年6月24日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ナポリ特派員

    ナポリ特派員
    角南有紀
    東京芸術大学大学院修了後イタリアに国費留学。ナポリ国立音楽院修了。2012年サンカルロ歌劇場主催オペラ「ラ・ボエーム」に出演。同歌劇場専属ソプラノを経て、オペラやコンサートを中心に音楽活動をする傍ら、通訳や翻訳業を行う。ゴッドファザー、マケロニ等の映画の影響で南イタリアをこよなく愛す。現在イタリア生活9年目。ナポレターノと結婚し、一児の母。治安が悪く、ゴミ問題やスリが跡を絶たないナポリの街をいかに安全に楽しむか、そして「ナポリを見て死ね」の言葉の深さを伝えたいです。番組制作コーディネート・旅程コーディネートに関するお問い合わせはこちらへお願い致します。 DISQUS ID @yukisunami

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集