海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ナタウ特派員ブログ > ブラジル屈指のシュノーケルスポットで魚になろう!

ブラジル/ナタウ特派員ブログ ayukinha

ブラジル・ナタウ特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月15日

ブラジル屈指のシュノーケルスポットで魚になろう!


メール プリント もっと見る

ブラジル屈指のシュノーケルスポットで魚になろう!

NATALは美しいビーチがたくさんあるリゾート地ということで有名ですが、熱帯のカラフルな魚がたくさん見られるサンゴ礁の海はビーチからちょっと離れているため、自力では行けません。
なので私達はいちばんキレイなサンゴ礁が見られるというシュノーケルツアーに参加しました。
スキューバーダイビングも可能なのですが、水深3mほどらしいのでシュノーケルで十分だろうという判断です。

IMG_5635_R.JPG

目的地のMARACAJAU(マラカジャウ)はNATAL中心部から50kmほど北の田舎の町です。ブラジルのカリブ海とも言われていて、透明な海と美しいサンゴ礁、カラフルな熱帯の魚達など素晴らしい水中景色を楽しむことができるところなのだそうです。15平方キロメートルのサンゴ礁が水深2mから3mに広がる絶好のダイビング&シュノーケルスポットで、水温はいつも26度から30度。

申し込んだ翌日は朝7時にポンタネグラのツアー会社に集合し、バスで約一時間のマカラジャウに向かいました。
ここはリゾートホテルやコンドミニアムなどが立ち並ぶポンタネグラと違い、全くの手付かずのど田舎。最近のことはわかりませんが、私達が行った時(2012年4月)には建物らしい建物もほとんど見ませんでした。

16_11_2013_999_17_R.jpg

さて、シュノーケルのポイントはビーチから7km沖にあるためボートで10分ほど走ります。
桟橋がないので海からちょっと歩いてボートに乗り込みました。ボートに乗る前にすでにズブ濡れ!濡れたら困る物は頭の上に乗せて歩きました。

10分少々ボートを走らせると海の色がどんどん透明になってきます。ボートの上からカラフルなサンゴやたくさんの魚が見えてテンションが上がってきます。

いよいよシュノーケルをつけて水中散歩。
海の中は想像以上でした。どっちを見ても魚魚魚・・・
こんな浅いところでこれだけのきれいなサンゴとたくさんの魚に遭遇できたのはダイビング歴の長い私でも10年前にフィジーで潜った時以来。
ああ気持ちいい~

シュノーケルのあとは人工の浮島でランチバイキング。これも期待以上で満足できました。

NATALのNo1シュノーケルスポットだということですが、おそらくブラジル国内でも
トップクラスのシュノーケルスポットでしょう。

ちなみに、ツアー料金ははっきり覚えていませんが、
シュノーケルレンタルとランチ込で7~8000円程度だったような気がします。
いずれにせよ、$100前後でお楽しみいただけると思います。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2014年5月15日
« 前の記事「常夏のサーフィン天国でファンウェーブを独占する!」へ
»次の記事「Natalに来たら食べずには帰れない!」 へ
おすすめ記事
    ナタウ特派員 新着記事
    Natalに来たら食べずには帰れない!
    ブラジル屈指のシュノーケルスポットで魚になろう!
    常夏のサーフィン天国でファンウェーブを独占する!
    一般ブラジル人が1年ローンを組んでまで休暇を過ごしに訪れるリゾート地とは?

    ブラジル ツアー最安値


    2017/10/19更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ナタウ特派員

      ナタウ特派員
      ayukinha
      年に1~2度の帰国時には電化製品、衣類などの他、味噌、醤油、日本酒、鰹節などの乾物をたんまり持ち帰り、ブラジルでも味噌汁や刺身など日本食中心の生活を送っている生粋の日本人。そのため今でもブラジルとブラジル人にカルチャーショックを受けることが多い。
      毎朝新鮮なフルーツジュースを絞るのが日課。
      趣味はスキューバ-ダイビング。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集