海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ニューオリンズ特派員ブログ

アメリカ/ニューオリンズ特派員ブログ 児玉 恵美子

アメリカ・ニューオリンズ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ルイジアナの大部分は海抜0メートル以下に位置しています。特に、ニューオリンズはボールのようになっており、水は流れ込んだら留まってしまう地形となっています。
それゆえに、ルイジアナの建築物はほとんど高床式となっており、水が浸入しないようになっています。

photo.JPG

海に近づけば近づくほど、家は高くなりひとつの観光名所となっています。近所で競い合うように家を高くしている場所もあるので、ものすごく高いところにある家も珍しくありません。

ルイジアナの土地は水はけが悪いので、家だけではなくお墓も高い位置に作られています。ルイジアナのお墓は普通のアメリカお墓とはずいぶん違ったつくりをしています。
土葬がいっぱんのアメリカですが、ルイジアナでは土葬ができないため (水はけの悪さのため) お墓は家のような形をしています。
高いもので、2メートルを超えるものもあり、ニューオリンズでは観光名所のひとつとなっています。
ルイジアナのお越しの際は、是非高い位置に作られている様々な建築物を探してみてください。


2013年11月19日

アメリカ時間の月曜日、9月30日政府閉鎖が決定し、次の日の火曜日朝から政府閉鎖が実行されました。
私の通う学校はstate universityですが、普段通り授業は行われております。一部の学生は政府発行の奨学金を受け取れないなど困っているようですが、日常生活に支障をきたすほどではないようです。
警察もいつも通り、街を巡回しています。
ニューオリンズでは観光に支障をいたすことはほどんどないようですが、国立公園だけが閉鎖されているようです。空港、美術館、その他は普段通り営業しています。

今、ルイジアナでは政府閉鎖よりトロピカルストーム(ハリケーンになる前のストーム)Karenで話題は持ちきりです。まだハリケーンになるまで成長していないようですが、ルイジアナの一部では強制非難命令もでています。
アメリカ時間の日曜日10月6日の朝早くにニューオリンズ付近を通る予定となっております。
一部のスーパーでは食料、水の買占めが起こっており、商品棚がガラガラというこもあります
今回のトロピカルストームはハリケーンにまで成長しないようですが、十分気をつけて日曜日は外に出ないように注意してください。


2013年10月 6日

もう9月ですが、ルイジアナはまだまだ34,35度と暑い日が続いています。
そんな暑い日にお勧めなのが、ニューオリンズ名物、蒸気船ナッチェス号のクルーズです☆

photo(15).JPG

ミシシッピ川を食事とジャズを楽しみながらクルーズできます。
クルーズのみと食事つきがあり、値段は
昼; クルーズのみ $27.50
   ランチ付 $38.50
夜; クルーズのみ $43.00
   ディナー付 $72.50
となっており、事前に予約しなくてもその場でチケットを買って乗船することができます。
日曜日には、ブランチクルーズも行われています。

ランチはブッフェスタイルで、ジャズを聴きながら好きなものを好きなだけ食べることができます。
バーもついており、ジャズにのって踊っている人たちもいます。

photo(17).JPG

船内では、歴史やニューオリンズの説明を聞いたり、エンジン室やお土産ショップも楽しめます。

photo(18).JPG

本物の蒸気船で、歴史あるニューオリンズを味わえるクルーズなので、是非乗船してみてください☆


2013年9月 8日
2013年8月26日
2013年6月13日
2013年5月17日
2013年2月25日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ニューオリンズ特派員

    ニューオリンズ特派員
    児玉 恵美子
    日本の大学を卒業後、今年の1月から、ニューオリンズから車で約1時間の小さな町Thibodauxで学生生活をしています。スポーツ(特にアメフトバスケ)、音楽と旅行が趣味で、色んなところをまわって穴場を探すのが大好きです。ニューオリンズ、また、ルイジアナ全般の素敵なところや穴場情報を沢山紹介していきたいと思います!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集