海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > キプロス/ニコシア特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

キプロス/ニコシア特派員ブログ イェラリ彩夏

キプロス・ニコシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

5月に入ってから、キプロスでは30℃を超える日も増えてきました!
街歩きをしていると、ジリジリと強い日差しを感じます。
そうなると、冷たいものがおいしい〜!

IMG_20160701_002313.jpg


というわけで、今回はニコシア旧市街地にある
おすすめのアイスクリームをご紹介します♪







⇒続きを読む"No.6 ニコシア旧市街地でおすすめ!ギリシャヨーグルトのフローズンアイス♪"

2017年5月20日



キプロスの首都ニコシアにいらっしゃったら、
北側地域(北キプロス・トルコ共和国)へ行ってみようかな、と考える方が多いと思います。


ニコシアの旧市街地には「クロスポイント(Crossing Point)」があり、

そこから歩いて越境することができます。


どうやって越境するの?一体どんな手続きが必要?

など、北側地域への行き方を解説します!


■越境方法

4-1.jpg







まずは、レドラ通り(Ledra Street)にある、クロスポイントに向かいましょう。

レドラ通りは旧市街地の目抜き通りで、ショップやカフェが並ぶ賑やかな通りです。

クロスポイントの前のモニュメントが目印。






18362477_10208581960049826_1553542149_o.jpg


⇒続きを読む"No.5 詳しく解説!ニコシアから北側地域へ歩いていく方法"

2017年5月 8日


キプロスの首都ニコシアには旧市街地があり、
お洒落なレストランから昔ながらのカフェまで並びます。
路地に入ると状態のよい、キプロスらしい建物も見ることができるでしょう!


今回は、そんな旧市街地周辺の主な観光スポットをご紹介したいと思います。
旧市街地はそれほど大きくないので、すべて歩いて回れ、
半日〜1日で、旧市街地のみどころを楽しめます。

まずは全体的にどんなものがあるのか、簡単に見ていきましょう。



■リドラ通りとオナサゴル通り/ Ledra street and Onasagorou street

4-1.jpg



リドラ通りと隣のオナサゴル通り(Onasagorou street)は旧市街地の目抜き通り。
おしゃれなバーやレストランが数多く入っています。
地元の人も観光客も多く、脇道にはお土産屋もあります。
夜のレストランのテラス席には、音楽の生演奏サービスがあり、
運が良ければ出会えるかも?!



■クロスポイント/ Ledra Street Crossing Point


4-2.jpg



リドラ通りには、北側地域への入出境ゲートがあります。
パスポートコントロールを受ければ、ここから北側地域への往来が可能です。





■ニコシアのベニチア城壁 / Venetian wall in Nicosia


4-3.jpg



ベネチア支配時代に、オスマン帝国との戦いの最前線であったニコシアには城壁が作られました。
旧市街地の周囲をぐるりと囲む形で現存しています。

壁に沿って散歩をしたり、ベンチがあるので、ここで休憩するのもいいかも。



■ファマグスタ門 /Famagsta Gate

4-7 - 1.jpg



ベネチアの城壁の内と外をつなぐ主要門として1567年に作られました。

現在は使用されていないため、閉門していますが

門の中でイベントが催されることもあります。




■ビュユック・ハン/ Buyuk Han

4-6 - 1.jpg


北側地域のニコシア(レフコシャ)にあります。

オスマン帝国支配時代につくられたキャラバンサライ(隊商宿)。
現在はカフェやお土産屋さん並ぶ観光スポットです。
北側地域にあるため、往来にはパスポートが必要です。





■キプロス考古学博物館/Cyprus Museum

4-4.jpg


紀元前から文化の交易地であったキプロスの歴史を垣間みられる貴重な博物館。
建物は決して大きくなく、小品が中心ですが、土器や土偶から、金のジュエリー、
彫刻品と、たっぷり展示されていて見応えがあります。





■ ヴァージンマリー・ファネロメニス聖教会/Sacred Temple Of Virgin Mary Faneromenis

4-5.jpg


旧市街地の中心部にある正教会(orthodox)の教会。外観・内観ともに存在感があります。
夜遅くまで開いていて中を見学することができます。



■ニコシア公営・レベンティス博物館/Leventis Municipal Museum of Nicosia

4-6.jpg


紀元前のものから、伝統工芸品なども展示されています。
企画展が行われているフロアやショップもあります。
また博物館の建物はイギリス統治時代の建物で、その外観や内部装飾も見所のひとつ。





代表的な観光スポットのご紹介でした。
これらの名所をはじめ、まだまだある見所は今後、
より詳しくレポートしていきますのでどうぞお楽しみに!


2017年4月22日
2017年4月13日
2017年4月 8日
2017年3月30日
⇒すべての記事を見る

キプロス旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■キプロスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ