海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/新潟特派員ブログ

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。



10月8日撮影。阿賀野市にある、五頭いこいの森に行ってきました。


DSCN19807_NEW-1.jpg


観光スポットの多い阿賀野市には自然もたくさん。

そんな中でも個人的にお気に入りな場所は、市内でもお手軽に行ける「五頭いこいの森」。


五頭山の麓にあり、大荒川の清流が森に沿って流れる自然多く人にやさしいキャンプ場でもあります。

森のなかには『いこいの森の主』というご神木もあり、森と生き物と自然豊かな土地を見守ってくれています。


DSCN19809_NEW-1.jpg


~五頭いこいの森はこんなところ~


●キャンプ・テント泊が初めての方にも優しいです

●幼児や高齢の方、お体が不自由な方にも散策ができます(車椅子牽引補助装置貸し出しあり)

●仕切られた清流で川遊びにオススメ(※川はいこいの森敷地外。6~9月推奨)

●キャンプ場にて焚き火・かまどで火を囲んで夜の体験に(コンロもOK)


ほかにもお散歩や自然散策、登山や温泉なども近くにあるため、リフレッシュしながら体も心も癒されます♪


(!利用規約や注意点などもあるので、行く際には公式HPを確認してからご利用ください)


DSCN19816_NEW-1.jpg

 

【五頭いこいの森】


住所:新潟県阿賀野市畑江


駐車場:約100台(※繁忙期は有料)


◎散策・川遊び無料(キャンプ利用などは有料)

◎トイレ複数・自販機あり(自販機は駐車場)


関連リンク:五頭いこいの森公式HP

 


2018年10月11日


10月6日撮影。三条市、五十嵐川に行ってきました。


DSCN19721_NEW-1.jpg


発音は「いがらし」ではなく「いからし」と呼ばれている、三条市に流れる一般河川。

大河津分水路分岐点より下流、信濃川の支流であり、長さは約38.7km。


魚沼市の境にある烏帽子岳(1350m)を水源とし、上流部で笠堀川と合流。八木ヶ鼻にて守門川と駒出川と合流。その後蒲原平野に流れ大平川・鹿熊川と合流し、三条市内に流れ信濃川に流れていきます。


DSCN19738_NEW-1.jpg


全域にわたりカジカ・アユ・ウグイなど様々な魚が生息し、五十嵐川下流部では五十嵐川漁協がウグイやコイの放流をされています。


中流部では7月にアユ釣りが解禁。ここ荒沢地区はハクチョウの飛来地ともされ、新潟での映画のロケ地や冬のハクチョウのスポットとされ人気を呼んでいます。(ちょうど写真の場所がハクチョウの飛来してくる場:白鳥の郷公苑付近)


近くにはハヤブサの生息地として絶壁の名勝・八木ヶ鼻も見ることができ、数多い観光レジャースポットもあるため多くの人が訪れます。


上流部にはイワナ・ヤマメ釣り場があり、笠堀地区のミズバショウ群生地や下田地区の山菜が種類多く生息しています。

(※私有地などの入山・採取は禁止。)


DSCN19752_NEW-1.jpg


五十嵐川という名の由来は諸説あり、三条市下田地区周辺を第11代垂仁天皇の第8皇子”五十日足彦命(いかたらしひこのみこと)”が開拓、その子孫が『五十嵐』と名乗ったと伝えられています。「五十嵐」=「五風十雨」の豊作という意味もあり。


また、アイヌ語が由来ともいわれ「インガルシ(インカルシペ)」=見晴らしの良い場所という意味が、三条市にある「要害山」の見晴らしの良い場所と同じようなことから、由来であるともいわれています。


きれいな清流と自然多い五十嵐川、これから寒くなる時期にはハクチョウの飛来が楽しみです♪


DSCN19786_NEW-1.jpg


 


2018年10月10日


9月26日撮影。新潟市西蒲区にある上堰潟公園に行ってきました。


DSCN19673_NEW-1.jpg


コスモスが満開となる時期。

上堰潟公園では「わらアート」が10月末まで展示されています。


第11回となるわらアート作品は「サーベルタイガー」「カバ」「サル」「ヤギ」「ゾウ」の5体。


新潟の稲わらを新たに活用する方法として2006年に新潟市と武蔵野美術大学がタッグを組み、2008年から「わらアートまつり」が始まりました。


DSCN19687_NEW-1.jpg


美大生と新潟市の人々でわらアート作品を制作しイベント・展示を開催、稲わらの活用と地域の人々との交流を促進するという活動を毎年行われています。


頑丈につくられたわらアートは間近で見られて迫力がすごい!


秋の風を感じる上堰潟公園、ウォーキングがてらにお散歩してみてはいかがですか。


制作写真や美大生の方々の活動を見ることができるフェイスブックのページもぜひご覧あれ♪


DSCN19692_NEW-1.jpg

 

【上堰潟公園・わらアート展示】


住所:新潟県新潟市西蒲区松野尾1番地


開催期間:8月26日(日)~10月31日(水)予定


※わらアート会場ではドローン飛行自粛をお願いします。


関連リンク:西蒲区公式HP-わらアートまつり

 


2018年9月27日
2018年9月24日
2018年9月23日
2018年9月11日
2018年9月 2日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集