海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/新潟特派員ブログ

日本国内/新潟特派員ブログ fuji

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ハクチョウはどんな感じだろう、と気になりだす冬のはじまり。阿賀野市の瓢湖に来ました!


DSCN13839_NEW-1.jpg


瓢湖は2008年に『ラムサール条約登録湿地』に正式登録され、毎年ハクチョウが飛来してくる場所のひとつとして観光名所になっています。
(※ラムサール条約とは…正式名称「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。ラムサール条約に加入した国々が、自国の湿地を国際的な基準に沿って登録したものが『ラムサール条約登録湿地』といいます。日本では37か所が登録されています。)


DSCN13843_NEW-1.jpg


瓢湖は1944年に人口給餌の成功によって国の天然記念物に登録されました。豊かな自然を残そうと、1971年にイギリスのスリムブリッジを手本に水きん公園の整備に着手。瓢湖(本池)はそのままのかたちを保全、周囲に新たな池をつくり、観察舎や遊歩道を整備しました。


DSCN13847_NEW-1.jpg

DSCN13862_NEW-1.jpg


ハクチョウはコハクチョウ、オオハクチョウが飛来。他にもたくさんのカモや水鳥が多く見られます。

隣接しているあやめ園では桜・アヤメ・ハスなどの花が咲き、年中を通して楽しめる憩いの場として親しまれています。
アヤメは特に初夏の季節、200品種50万本のハナショウブが色鮮やかに咲く、県内のアヤメスポットのひとつ。


DSCN13917_NEW-1.jpg


撮影日の11月20日現在、ハクチョウ飛来数は約6000羽。11月がピークとされ、春にかけてまた別の場所へ飛んでいきます。
雪の積もる12月、1月にもハクチョウが見られて冬=瓢湖のハクチョウの印象。
阿賀野市に来た際はぜひ、瓢湖にもお立ち寄りください!


DSCN13931_NEW-1.jpg


【瓢湖】
住所:新潟県阿賀野市瓢湖313-1
駐車場:普通車300台
見頃:10月~3月


(撮影日:2017.11.20)

[参考…新潟県阿賀野市役所(公式HP)]



2017年12月11日

●新潟県五泉市蛭野・滝谷慈光寺


南北朝時代、後醍醐天皇を支えた楠木正成公の孫・傑堂能勝禅師によってご開山。
諸方に禅の教えを広め、修行道場として多くの雲水※を育成してきました。
(※雲水…禅宗の修行僧の呼称。)


滝谷慈光寺の『滝谷』は、十日町市出身の滝谷琢宗(たきやたくしゅう)禅師から。慈光寺住職のち、50歳の若さで大本山永平寺に晋住。「修証義(曹洞宗の教書)」の編集に力を注ぎ、多くの功績を残した名僧の一人です。


DSCN13754_NEW-1.jpg


蛭野地区「黄金の里会館」から慈光寺参道、杉並木の入り口。


DSCN13771_NEW-1.jpg


樹齢200~500年の杉並木は県指定天然記念物。清らかな滝谷川に沿って歩く道中、多くのお地蔵様に出会います。


DSCN13786_NEW-1.jpg


徒歩5分ほどで慈光寺に到着。


山門をくぐり、院庭を囲むように正面の『明白山』本堂・回廊・坐禅堂・衆寮・庫裏・浴司東司などが並ぶ七堂伽藍。当時のままの姿である本堂は1763年、庫裏は1759年に建てられ、他は江戸時代後期の建築。これら(浴司以外)は国登録有形文化財に登録されています。


DSCN13796_NEW-1.jpg


昭和62年、当時の村松町の人々によって坐禅堂・庫院の屋根替え・整備などが行われ、平成23年には本堂の屋根替え・浴司などの改築が行われました。


慈光寺では今でも「禅」の体験が可能。写経・坐禅・精進料理などが行われます。(※要予約)


【滝谷慈光寺】
住所:新潟県五泉市蛭野870番地
TEL:0250-58-4000
拝観:午前9時~午後4時30分
(11月~3月は午後4時まで)
公式HP:http://www.jikoji.jp/


(撮影日:2017.11.12)


2017年12月10日

はじめまして。このたび『地球の歩き方』新潟特派員ブログを担当させていただきます、fuji(フジ)と申します。
新潟に生まれ新潟で育ち、相方さんと出会ってから2万円で購入したコンパクトデジタルカメラ(COOLPIX S9700)を片手に新潟の風景やイベントなどを撮影してきました。


写真の撮影はまだまだ経験不足で上手いとは言えませんが、実際に歩いて見た景色を「ありのままに」お伝えできることをモットーとして、ブログを執筆していきたいと思います。
新潟の季節、文化や日常などを色んな人に見てもらえたら嬉しいです。
よろしくお願い致します!


まず、最初に『新潟県』はどんな県か。
新潟県は日本地図真ん中少し上に位置し、日本海に面した縦細い形をした県です。
縦細い形の下から見て「上越・中越・下越」地域に分かれ、海のほうに島があるのが「佐渡」。佐渡は新潟県の中心に位置する、新潟市から船で行くことができます。


新潟県というと『信濃川』や『コシヒカリ米』が有名ですが、実は「自然公園面積は北海道に次いで全国で2位!(平成29年度調べ)」という山あり海ありの自然あふれた新潟県。


まだまだ知らない新潟県をこれから発掘・発信していきます!

niigata.jpg


⇒続きを読む"ご挨拶/新潟に住みながら、まだまだ知らない『新潟のいいところ』を見つける二人旅。"

2017年12月 7日
2014年1月 1日
2013年4月30日
2013年2月12日
2013年1月28日
⇒すべての記事を見る

甲信越旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 新潟特派員

    新潟特派員
    fuji
    新潟県在住。相方さんと共に新潟県内(下越地方)を中心にお出かけ、愛用のコンデジで写真を撮り、「新潟のいいところ・ありのままの姿」を見てほしいとブログを始めました。運転する相方さんの隣で外の写真をパシャリ。新潟の四季折々をお伝えします。
    米と海と山!にいがた(ブログ) DISQUS ID @disqus_NGRKcN7QRw

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集