海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 新潟特派員ブログ > 水と緑と織物のまち 栃尾よりお送りします

日本国内/新潟特派員ブログ 野村 ひと美

日本国内・新潟特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年1月28日

水と緑と織物のまち 栃尾よりお送りします


メール プリント もっと見る

水と緑と織物のまち 栃尾よりお送りします

はじめまして。
今月より新潟特派員を担当させていただくことになりました野村ひと美と申します。
昨年、東京から引っ越してきたばかりではありますが、
こちらのblogでは主に栃尾をはじめとした中越地域の情報をお伝えするとともに、
自分自身も、この土地の魅力を発見していけたらと思っています。
どうぞお付き合いのほど、よろしくお願いします。


さて、今回は初めての投稿ということもあり、私が住んでいる長岡市 栃尾地域について、
ご紹介したいと思います。まずは基本データから。


・人口...20,930人(世帯数7,420世帯)平成24年11月1日現在
・面積...204.92km²


他の自治体に照らし合わせると、
沖縄県宮古島(204.59 km²)くらいの大きさのところに
千葉県の勝浦市(人口20,480人)くらいの人数が住んでいるという、
改めて考えると結構大きな町ですね。


2006年に新潟県長岡市に合併され「栃尾市」は消滅しているものの、
四方山に囲まれた盆地特有の豪雪地帯でもある栃尾には、長く雪に閉ざされつつも
生き抜いてきた先人の知恵、助け合いの心、独自の文化が色濃く残っています。


その一つとして、栃尾の方の人柄が良く表れていて私も大好きなのが
プロフィール写真でも使っている栃尾てまり です。


01.jpg 02.jpg

いかがでしょう?
特に外国の方が見たら、きっと驚かれるに違いない
色とりどりの美しい糸が織りなすデザイン、
これらは全て手かがりで一つ一つ作られています。


栃尾地域はキャッチフレーズともなっている
「水と緑の織物のまち」という言葉に代表されるように
古くから養蚕や機織りがさかんな土地でもあり、
栃尾てまりは、その機織りの際に出るクズ繭の糸や機織りの残糸を利用して
作られ始めたといわれています。まだ物資も豊富にない時代に、
女性たちが子どもの健やかな成長を願い、伝え続けてきたものなのです。


出産、初節句、結婚式など様々な記念日に縁起物として贈られることが多く
美しい模様の一つ一つにおめでたい意味が込められています。
また、中に七種の木の実(ノラゴアズキ、ジャの実、ハトムギ、イチョウの実、
テンポロ、栗ノ木虫巣、ジュズダマ、貝)が入っていて、
振るとどこか懐かしい栃尾の山を彷彿とさせるような音がします。


触ると手かがりの糸の感触と温もりがあり
色彩豊かな色が華やぎを与え
からからとした木の実の音が心を和ませる...

五感を刺激する要素を備えたとても素敵な工芸品だと思います。


ないものを探すのではなく、今ある暮らしの中から
人に喜んでもらえるものを作ろうと
残糸で手かがりを始めた女性たちの優しい心が
この栃尾てまりからは伝わってくるようで
これからの私たちが生きていく上でも
大切なことを教えてくれているような気がします。


>>栃尾てまりにご興味のある方へ
現在は、「栃尾てまりの会」が技術の伝承に務め
道の駅R290とちおで実演、体験講習会を開いたり、
毎年5月に栃尾てまりまつりというイベントを開いています。
詳しくはこちらをご覧下さい→ http://tochiokankou.jp/page203.html

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2013年1月28日
»次の記事「雪まつりの混雑よさらば!新潟除雪アートで雪景色を楽しもう」 へ
おすすめ記事
    新潟特派員 新着記事
    初詣の宙を舞うおいしいものとは...
    新潟を代表するブランドいちご越後姫(えちごひめ)
    雪まつりの混雑よさらば!新潟除雪アートで雪景色を楽しもう
    水と緑と織物のまち 栃尾よりお送りします

    甲信越旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■新潟県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 新潟特派員

      新潟特派員
      野村 ひと美
      会津若松市出身。地域コンサルとして全国各地を訪れるうち、 自分も地方で暮らしその中で実践できることを見つけたいと 2012年農家と結婚し 新潟県栃尾へ子連れ移住。風情ある城下町・栃尾から、 地域の人の魅力、雪深い自然環境の中、育まれた豊かな暮らしを 掘り起こし発信していけたらと思います。ご質問等もお気軽にどうぞ。 DISQUS ID @disqus_qyxPIsgrvn

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集