海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/能登特派員ブログ

日本国内/能登特派員ブログ 志野 佑介

日本国内・能登特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

th_写真 (3).jpg

ギョギョギョ!って思わず言いたくなりますが、

これっ、魚がドアップの表紙のフリーペーパーなんです。

能登に来ると色んな場所で見かけますが、いつも楽しく読んじゃっています。

毎回、深く語られる魚の特徴や、漁獲風景はもとより

辰巳芳子さんのコラムは食・食べることについて考えさせられるだけじゃなく

能登に関わる素敵な人たちや商品が紹介されています。

本当に中身が充実していて思わず端から端まで読み込んでしまうのです。

それもそのはず、七尾市にある印刷会社さんが発行しているのですが、

なんと2011年度にはARUNOアワードでフリーペーパー大賞に選ばれているのです。

フリーペーパータイトルの「Fのさかな」

皆さん、意味おわかりですか?

Fishの「F」と思いそうですが、日本地図を思い浮かべてください。

実は能登半島は「F」の形をしているのです。

能登の魚はどれもキトキト(能登弁で新鮮)で美味しいですが、

Fの魚を読んだ後に魚を食べると、漁獲の背景や魚のことがわかり

さらに美味しく食べられるはずです!!


2013年2月28日

最近、僕がはまっているのが能登鍋めぐりです。

能登鍋とは

①能登の香りがするベースを使う

②能登の美味しい食材でつくる

③地元産の練り団子をいれる
th_IMG_3267.jpg
この3つの条件を満たした鍋を言います。

能登の新ご当地グルメで、能登の和食屋、レストラン、カフェなどで

それぞれの特色を活かした能登鍋が冬季限定でメニューに載っています。

参加店のどのお店に行っても、美味しい物でついつい無料のガイドブックを見ながら

今度はどんなだろうとあちこちの飲食店を回ってしまってます。

しかも!!能登鍋を地域のご当地グルメにと頑張っている「能登鍋部」の人たちが

日本鍋合戦にて能登鍋で日本一に輝いたそうなんです。

地元スーパーの前でその鍋の振る舞いをしていたのですが、、

さすがは日本一!

塩麹に漬けられた能登豚が炭火焼でのっかった贅沢な鍋。

出汁も絶妙でした。

こういう地元グルメがどんどん拡がって来てくれたら嬉しいですねー。

能登に来た際はまずはぜひガイドブックを手に取ってみてください。

下記のサイトからも食べれるお店をチェックできます!!

http://notonabe.com/

th_IMG_3536.jpg


2013年2月28日

ある日、七尾市石崎の海沿いを車で走っていると海に4つの白い物体が浮いていました。

なんだろうと近づくと、、

白鳥が4羽!!
th_DSC01064.jpg
海に白鳥!?とまったく今までの感覚では信じられませんでしたが

確かに白鳥でした。
車を降りると、白鳥が寄ってきます。

きっと餌をもらえると思っているのでしょう。
雪の固まりをポンと投げるとパクパクと食べています。

湖のように波静かな七尾湾だからこそ白鳥もゆったり休めるんだろうなと思います。

あとあと、地元の人に聴くと、最近になって来始めたとか。。

能登島大橋から海沿いで七尾市街に向かってみると運の良い日は見れると思いますよー。

th_DSC01069.jpg


2013年2月28日
2013年2月28日
2013年1月28日
⇒すべての記事を見る

北陸旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■石川県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 能登特派員

    能登特派員
    志野 佑介
    能登にて「地域おこし協力隊員」として地元に密着した活動をしています。 休日を使った観光はもちろん、地元民から聞いた、まいもん(うまい食べ物)や熱いスポットをどんどん実体験し、お伝えしていきたいと思っています! 得意分野は一次産業。色んな一次産業の体験やココでしか食べれないものなど、また2児の父として子供が楽しめたり、安心してゆっくりできる場所も紹介していきます!

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集