海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ノルウェー/オスロ特派員ブログ

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

munch_oslo_norway_asakiabumi-3213.jpg

オスロ中央駅から王宮を結ぶカール・ヨハン通り。観光途中に何度か通ることになる、大通りです。
王宮側の通り沿いに、いつのまにかポツンとできあがっていたのが、ムンク美術館による小さなポップアップストア。

munch_oslo_norway_asakiabumi-3220.jpg

ムンク美術館は、オスロ中央駅から、地下鉄で2駅離れたトイエン地区にあります。
美術館のショップでしか買えないようなグッズの一部が、お土産として販売されていました。

munch_oslo_norway_asakiabumi-3212.jpg

店員さんによると、一番の人気はエコバックだそうです。

munch_oslo_norway_asakiabumi-3211.jpg

ムンクの絵の柄をモチーフにした雑貨、眼鏡ケース、文房具などが売られています。

munch_oslo_norway_asakiabumi-3215.jpg

観光客が、「おや、なんだろう」と、立ち寄っていました。
ムンク美術館に立ち寄る時間がなければ、こちらの夏限定のポップアップストアを覗いてみるのもいいかも?

munch_oslo_norway_asakiabumi-3217.jpg

Photo&Text: Asaki Abumi
noteで「ここでしか読めないノルウェー情報」発信中
インスタグラム @asakikikiFacebookTwitter


2018年6月24日

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2604.jpg

2017年2月、ノルウェーの入り江に迷い込んだクジラのお腹の中は、プラスチックの袋とマイクロプラスチックで一杯になっていた。人間が捨てたプラスチックが、海の生物にどのような影響をもたらしているか。その衝撃的な写真は、ノルウェーを飛び越えて、世界各地のメディアでも報道された。
詳細はYahoo!ニュース 個人「ノルウェー入り江に迷い込んだ病気のクジラ、胃の中はまるでゴミ箱。大量のプラスチックを発見」にて。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2608.jpg

クジラが発見された当時は、「アカボウクジラ」と呼ばれる、ノルウェーでは希少な種類だったために、博物館側は保存を希望。保存作業のためにお腹を開けたところ、人間が捨てたゴミが中から発見された。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2615.jpg

ベルゲン大学が所有するベルゲン歴史博物館は、クジラの標本だけではなく、このプラスチックの袋も展示することを決める。6月2日から、2019年6月7日までと長期間の展示が予定されている。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2595.jpg

「プラスチッククジラ」と題された部屋は、チケット売り場がある1階から、階段をのぼって2階にある。ニュースや写真で多くのノルウェー人が目にした、実物のプラスチックの袋が部屋の中央に展示されている。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2618.jpg

じっくりみると、「チーズ」や「チキン」と書かれた英語文字もうっすらと残っており、プラスチックは他国から漂流したものであろうことも予想される。英語字幕が付いたショートフィルムもあり、見る価値がある。

plasthvalen_bergen_norway_asakiabumi-2620.jpg

このプラスチッククジラがきっかけとなり、ノルウェーでは海に流れるプラスチック問題議論が政治レベルでもさらに加熱することに。
博物館はベルゲン中心地にある。観光スポットのブリッゲンなどから、徒歩でアクセス可能。時間があれば、ぜひ立ち寄ってみてほしい。

公式HP「Plasthvalen」(ノルウェー語)
Visit Bergen観光局「Universitetsmuseet i Bergen - The Historical Museum」(英語)
Historisk museum
住所:Haakon Sheteligsplass 10 


Photo&Text: Asaki Abumi
noteで「ここでしか読めないノルウェー情報」発信中
インスタグラム @asakikikiFacebookTwitter


2018年6月21日

solsiden_oslo_norway_asakiabumi-0893.jpg

5月~9月15日まで、期間限定オープンの夏のレストラン「SOLSIDEN RESTAURANT」
「ソールシードゥン」(Solsiden)は、「太陽の側」という意味です。

solsiden_oslo_norway_asakiabumi-0855.jpg

オスロ・フィヨルド沿いの再開発地区ビョルビカにあります。人気の観光スポットであるアーケシュ城(写真左上の茶色い建物)からすぐ!
天気が良い日に行くのが、圧倒的におすすめです。夏の心地よい風を感じながら、フィヨルドを前にして食べるシーフード料理は最高。

solsiden_oslo_norway_asakiabumi-0876.jpg

夏になると毎年オープンするこちらは、地元の新聞社のグルメ批評でも毎回絶賛されています。

solsiden_oslo_norway_asakiabumi-0852.jpg

お値段は高めですが、それに値する体験と思い出を得ることができるのではないでしょうか(と、筆者は思います。どう思うかは、人それぞれですが)。
せっかくなら、普段注文しないものを。ここの人気メニューは「Plateau de Fruits de Mer。 Seafood Platter」
冒頭写真の超特大シーフードの山盛りです。2人から注文可能で、1人775ノルウェークローネ。
写真撮影にも最高!夏にオスロを訪れるなら、ぜひ候補リストに
 

店名:Solsiden Restaurant
住所:Akershusstranda 13 Skur 34
電話: +47 22 33 36 30
営業時間:月~土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00
Photo&Text: Asaki Abumi


2018年6月 3日
2018年6月 3日
2018年5月31日
2018年5月24日
2018年5月24日
⇒すべての記事を見る

ノルウェー旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • オスロ特派員

    オスロ特派員
    鐙 麻樹
    【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、写真家として数多くの媒体に寄稿。報道リサーチや翻訳、メディア・企業向けコーディネーター、コンサルタントとしても活動中。珍しい存在として、現地メディアから取材を受けることも(一例:雑誌Plnty)。2015年に産業革命の推進を支援するイノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPYahoo!JAPAN NEWSLINE@、「ここでしか読めない」マガジンをnoteで有料配信中

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集