海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > ノルウェーの格好いいレインコート専門店Norweg...

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月26日

ノルウェーの格好いいレインコート専門店Norwegian Rain オスロやベルゲン現地ではお買い得価格!


メール プリント もっと見る

ノルウェーの格好いいレインコート専門店Norwegian Rain オスロやベルゲン現地ではお買い得価格...

norwegianrain_asakiabumi-5.jpg

ノルウェーファッションを代表するブランドのひとつが、レインコートの専門店Norwegian Rain(ノルウェイジャンレイン)
「いつか買いたいな~」と思っていたブランドです。日本でも購入可能!  

PEN ONLINE 大ブレイク必至! テーラリング・レインコート「ノルウェージャン・レイン」の実力とは?  

クリエイティブディレクターのアレクサンダー・ヘレとデザイナーのT-マイケルに出会ったのは、数年前のファッションイベントで。


今回、贅沢なことに、コート選びに付き合ってくださいました。
男性向けのブランドというイメージが強いのですが、実は女性向けのコートもあります。カワイイというよりは、クールで格好いいデザイン。

norwegianrain_asakiabumi-4.jpg norwegianrain_asakiabumi-1.jpg

日本人観光客も多く訪れる第二の都市ベルゲン。
ヨーロッパの中でも最も多く雨が降る街のひとつであるため、防水加工がされた機能性のいいコートブランドが生まれました。
傘を持ち歩く必要がないように、雨や雪が降り始めても、ノルウェイジャンレインのコートがあれば無敵。
良い服があれば、どんな天気でも楽しく過ごすことができます。

norwegianrain_asakiabumi-3.jpg norwegianrain_asakiabumi-2.jpg

お値段はちょっと高いのですが、その分クオリティは抜群。ファブリックは日本製です!
帽子が大きく、首回りも防寒可能。雪国ノルウェーでは大事なファッションポイント。
他のコートとは一味違った、ユニークなデザインが特徴的。
冬のコートはマイナス25度の中でも5時間過ごせるような暖かさ。 


そして、私が今回買おうと思ったきっかけのひとつでもあるのが、エコフレンドリーであること。
ノルウェーのファッション界では、今どれだけサステイナブルであるかが消費者から求められています。
ここではリサイクル素材やオーガニックコットンを使用し、通常の生産過程で消費されるであろう二酸化炭素を80%抑えることに成功。
最近、ノルウェーの政治を中心に取材していることもあり、こういうことがやけに気になってしまうのです。

norwegianrain_asakiabumi-9.jpg

私はリュックサックを背負って、カメラを持ち歩いて撮影することが多いため、
動きやすく、寒いオスロの夜でも、外で取材待機できるような上着を探していました。
防寒のため、帽子がついていることは絶対条件!
大きいポケットも複数ついており、メモ帳や携帯電話も余裕で入ります。
今使っているコートはすでにボロボロになってきたので、これをきっかけにノルウェイジャンレイン・デビュー。
ノルウェー情報を日本に伝える仕事をしているので、ファッションもノルウェーにこだわりたい!

norwegianrain_asakiabumi-8.jpg norwegianrain_asakiabumi-10.jpg

普段は服選びに時間がかからないほうなのですが、今回は悩みに悩み、決めるまでに2日間かかってしまいました。
私は150センチと、日本でも身長が小さいのですが、XS~Sと、身体に合うサイズがありました。
アレクサンダー、マイケル、そしてお店のスタッフは服のプロ。
「こっちのほうがいいんじゃない?」と、似合うかどうかなどををハッキリ伝えてくれるので、信頼できました。
オスロやベルゲンの本店に彼らはよくいるそうなので、運がいいと会えるかも?

norwegianrain_asakiabumi-6.jpg

日本でも購入可能ですが、現地ではさらにお安く、しかも旅行者であればタックスフリー制度を利用できるので、お得な買い物ができます。
日本人旅行者も、地図を見ながら本店に買い物に訪れるそうです。
お店は中心地に位置しているので、観光途中で立ち寄れるのも嬉しいポイント。
これからずっと使えるような、仕事先でも活躍する高品質コート。
ノルウェーのファッション美学が反映されたノルウェイジャンレインに、お時間があればぜひ一度遊びにきてみてはいかがでしょう?
ノルウェーのまた違った一面を楽しむことができるかもしれません。

norwegianrain_asakiabumi-7.jpg


Norwegian Rain
ベルゲン
住所:SKOSTREDET 9A
電話:+47 452 34 336
営業時間:MON-WED 11-17:00, THURS 11-19:00,FRI 11-18:00, SAT 11-16:00
オスロ
住所:KIRKEGATEN 20
電話:+47 9960 3411
営業時間:MON-FRI 12-18:00, SAT 12-17:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2016年4月26日
« 前の記事「ノルウェーの絶景トロルの舌が4G圏内に!携帯電話から写真をSNSでシェア、救助要請も可能に」へ
»次の記事「ノルウェーで初めてメガネを作ってみた!ファッション業界で話題のKAIBOSH」 へ
おすすめ記事
    オスロ特派員 新着記事
    JR名古屋タカシマヤで「北欧展2017」オスロからカフェJavaが参加!
    北欧の暗い世界観を描く ムンク美術館 冬の展示
    ノルウェーファッションChristina Ledangがセール開催中
    かわいいドーナツ&コーヒー屋Talor&Jørgenがオープン!
    おしゃれエリア「グリーネルロッカのおすすめスポット地図」
    オスロのモデルコース 1日でめぐる観光プラン
    オスロで最低でも訪れておきたいコーヒーがおいしいカフェ2店
    12/2-3 DogAで150人のデザイナーによる北欧クリスマスマーケット
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オスロの街で巨大なコーヒーカップが倒れている。なぜ?
    オスロの自然の中へ、ちょっと散歩
    オスロのオペラハウスで、妖艶に踊る「カルメン」を鑑賞
    天才画家ゴッホとムンクの共演、夏にオスロで展覧会
    オスロの街を1日限定で無料で観光&公共交通機関もフリー!4月12日は要チェック
    イースターの夜に、オスロで激しい音が響く!メタルフェスティバルInferno

    ノルウェー ツアー最安値


    2017/12/14更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • オスロ特派員

      オスロ特派員
      鐙 麻樹
      【Asaki Abumi】上智大学フランス語学科卒業。オスロ大学でメディア学学士号・大学院で修士号を取得。ジャーナリスト、フォトグラファーとして現地での取材情報や写真を数多くの媒体に寄稿。フランス語、英語、ノルウェー語を話し、ニュース翻訳、企業コーディネーター、アドバイザーとしても活動中。2015年に産業革命の推進などを支援するイノベーション・ノルウェーより活動実績を表彰される。InstagramFacebookTwitter公式HPAll AboutノルウェーガイドYahoo!JAPAN NEWS

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集