海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オスロ特派員ブログ > オスロでシティバイクの季節開始/レンタサイクルがア...

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ノルウェー/オスロ特派員ブログ 鐙 麻樹

ノルウェー・オスロ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月 4日

オスロでシティバイクの季節開始/レンタサイクルがアプリで簡単に利用できる


メール プリント もっと見る

オスロでシティバイクの季節開始/レンタサイクルがアプリで簡単に利用できる

bysykkel_asakiabumi-0407.jpg

4月3日よりオスロでのシティバイク「bysykkel」 のレンタルシーズンが開始しました。雪のシーズンが始まる12月頃まで、毎日6~24時まで利用できます。

bysykkel_asakiabumi-0421.jpg

実は、オスロでのシティバイクに関しては今までも日本から「どうなの?」と問い合わせがあったのですが、土地勘がない観光客向けとはまだまだいえない状態だったので強くおすすめすることはありませんでした。


北欧といえばデンマークのコペンハーゲンなどが自転車乗りのための街として知られていますが、ノルウェーのオスロはまだまだ発展途中。自転車道は少なく、自転車乗りにとっては危ない道もあります。

bysykkel_asakiabumi-0389.jpg

オスロ市は現在自転車道を増やそうと動いているところで、少しずつ変化が。シティバイクの設備も改善されてきました。

bysykkel_asakiabumi-0428.jpg

今年の自転車にはそれぞれ人の名前がついています。製造番号よりも人名のほうが管理しやすいという配慮だそうです。

bysykkel_asakiabumi-0400.jpg

さて、今年はシティバイクはどうなっているでしょう?
24時間 49ノルウェークローネ
2017年チケット 299ノルウェークローネ
72時間 99ノルウェークローネ

 

1回45分まで使用可能で、45分経つ前に一度スタンドに戻す必要があります。
 

スタンドは今も増設中で、中心地周辺であれば探すのにはあまり苦労しなさそう。空き状態はアプリが教えてくれます。元の場所に戻す必要はなく、専用スタンドであれば好きな場所で借りて戻すことができます。旅行者なら中央駅周辺のスタンドからスタートしてみてはいかがでしょう?

bysykkel_asakiabumi-0424.jpg

シティバイクの専用車が頻繁に各地のスタンドにある台数を調整しています。
 

私はオスロ中央駅となりにあるショッピングセンターOslo City前からスタート。よく出没するグリーネルロッカ地区まで行ってみました。
 

スマートフォンでアプリをダウンロードし、クレジットカードで2017年チケットを購入。最初は「なんだなんだ」と慣れなかったのですが、使えました。スタンドのある場所でアプリとGPS機能を起動させると、「○番の自転車をどうぞ」というメッセージがでます。
 

私は身長が150センチとチビなのですが、椅子の位置を一番低くすると問題なく乗れました。数年前の旧型シティバイクはこの調整がしにくかったので便利になっています。
 

オスロでは、自転車道がある場所とない場所があります。車道を走ればいいはずなのですが、そうするとたまに路面電車などに間違いなくひかれるので、歩道を走らなければいけない時もあります。自転車乗りはまだまだ気を付けて道を利用しなければいけません。
 

走り切ったら、スタンドを見つけて、アプリを再起動。「○番に戻してください」というようなメッセージがでます。
 
bysykkel_asakiabumi-0431.jpg

スタンドに戻すときは、力を込めて、ぐいっと設置スペースに自転車の先をいれます。これがゆるいと、返却されていないと認識され、スマートフォンにSMSでメッセージが届きます。


さて、「シティバイクはどうか?」という質問に戻ると、中心地を頻繁に移動する長期滞在者や自転車好きには便利で楽しいと思います。私は仕事柄、このエリアをうろうろしているので頻繁に使いそうです。ただ、スマートフォンで常にネットを使える状態で、アプリまでダウンロードしていないといけないので、1日滞在などの旅行者には・・・?中心地はバス、トラム、地下鉄でも移動できるし?


どうやらネットが使えない人のためにピンコードのみで自転車をレンタルできるシステムもあるようです。こちらはまた試してみて、後ほどレポートしようと思います。

Photo&Text: Asaki Abumi

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2017年4月 4日
« 前の記事「『わが闘争 父の死』の作家クナウスゴールがムンク美術館とコラボ/夏の展覧会」へ
»次の記事「4/23 オスロの観光スポット、交通チケットが1日無料に!」 へ
おすすめ記事
    オスロ特派員 新着記事
    ムンクの『叫び』を洋服に!有名ブランドHolzweiler/ノルウェーのファッション秋冬2017
    オスロのシティバイク ピンコード入力編
    現地の北欧ファッションに出会える、月一開催のファッション・アーカイブ
    ノルウェーで花粉症の時期がスタート
    性の境界を越えたMadeleine Holth x AÙMA/ノルウェーのファッション秋冬2017
    ムンク美術館の新展覧会「森に向かって」が5/6より開催、人気作家とのコラボで注目度大
    旅行者もコーヒーを飲みに来れる!スタートアップカフェ「Tøyen Startup Village」
    オスロ観光局に小さな図書館「ブッククロッシング」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ノルウェーの格好いいレインコート専門店Norwegian Rain オスロやベルゲン現地ではお買い得価格!
    ノルウェーの絶景トロルの舌が4G圏内に!携帯電話から写真をSNSでシェア、救助要請も可能に
    オスロの地元民が集まる、小さなカフェに行ってみたい!定番コースから外れてみよう
    4月17日はオスロで無料観光!

    ノルウェー ツアー最安値


    2017/5/22更新

    ヨーロッパ 航空券情報


    ノルウェー旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ノルウェーの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ