地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/オタワ特派員ブログ

カナダ/オタワ特派員ブログ 長井 美翔

カナダ・オタワ特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

日本はまだまだ暑い日が続いていると聞きますが、ここオタワは何故か早くも11月の様な気候となってしまいました・・・。先週は最高気温が15度!なんていう日もあり、このまま冬に突入されては困ると思っていましたが、今週に入って日中は26度程度まで上がるようになりました。


さて、ここオタワではこの寒さに喜んでいる人がたくさんいるであろう夏のイベントがあります。
それは衛兵交代の儀式・Changing of the Guard
夏の間、毎朝10時から国会議事堂前の広場で行われるセレモニーです。


このセレモニーはバグパイプから始まり、マーチングバンドへと続きます。
バグパイプが鳴り始めると、人が一斉に集まってきます。
CIMG8542.JPG


そして交代となる衛兵達がやってきます。昔はなんとこの衛兵、24時間勤務制だったようです。24時間も働いて、なおかつキビキビと行進するなんて大変・・・・。
CIMG8543.JPG

CIMG8544.JPG

勤務した衛兵が広場に着くと、今度は勤務しにくる衛兵がやってきます。
CIMG8548.JPG

そして今度は服装・銃の点検がくまなく行われます。
CIMG8550.JPG
ちょっと分かりにくいかもしれませんが手前の二人が、一人ひとりつま先から頭までチェックしていきます。

衛兵のチェックが終わると、建物への鍵を渡す儀式に移ります。そして退場。
CIMG8554.JPG


時間にすると約30分程度の儀式ですが、この制服に熊の毛で出来ていると言われる帽子!
猛暑の中ならもう汗ダラダラで熱中症になってしまいそうですよね。
このパフォーマンスに出てくる衛兵は、カナダの国軍の生徒達。こういう厳しい環境の中でもキリっとしているのは日頃の訓練の賜物ですね。

式後には衛兵達と写真を撮ることもできます。無料で見る事が出来るので夏にOttawaに遊びに来る際は是非行ってみてください。
良い場所を確保するには9時半から遅くとも9時45分には国会議事堂にいるようにすると良いと思います。

(8月お題”8月の風物詩”)


2014年8月21日| | コメント(0) | トラックバック (0)

日本はお盆休みの真っただ中ですね。私もお盆休みという訳ではありませんが、今週はお休みを頂きました♪(何処に行くという訳でも無いのですが・・・。)
私は日本の夏が大好きなので(海、花火など、本当に楽しい行事が目白押しですよね。)本当は帰りたいのですが、実はここオタワでも花火大会が楽しめちゃうんです。


毎年8月、2週間にわたって行われる花火大会、The Casino Lac Leamy Sound of Light。水曜と土曜日の夜に湖上で行われます。
今年から場所が変わり、カナダ歴史博物館の裏庭であるオタワ川から打ち上げられます。
このロケーションがまた最高!オタワ川の反対側には国会議事堂がたたずんでいて、その迫力が凄い!!!そしてダウンタウンから近いので、橋を徒歩で渡っても水上タクシーを使う事も可能です。


開場は6時。博物館のチケットブースで花火大会のチケット(大人$5)を買う事が出来ます。
そして花火開始の9時まで持ち寄ったお弁当を食べたり、本を読んだりして過ごします。
もちろん開場には食べ物や飲み物を買えるブースもあります。
fireworks 3.JPG
カナダ・ガンの群がやってきました。


辺りも大分暗くなり、いよいよ花火の開始です。
この花火大会、普通の打ち上げ花火と違うのは音楽に乗せて打ち上げられるということ。
日ごとに違う国が代表して打ち上げます。そして最終日に優勝した国が発表されます。
花火の種類や規模もそうですが、音楽と合っているか、曲のセレクションなども大きなポイントとなってくるわけです。


fireworks 5.JPG
こんなニコちゃんの花火も登場です。

fireworks 1.JPG
fireworks 2.JPG

fireworks 4.JPG


音楽と花火のコラボって素敵なアイディアですよね。20分程度の打ち上げですがあっという間に終わってしまいました。
今年の最終日は今週の土曜日です。何処の国が優勝したのか今から楽しみ!!!

(8月お題”8月の風物詩”)


2014年8月15日| | コメント(0) | トラックバック (0)

2014年も半分以下となった今、やっと2014年の目標を一つクリアする事が出来ました♪
それは車のフル・ライセンスを取得することです!


カナダは州ごとに車の免許システムが違います。そしてここオタワには2か所のテストセンターがあります。
ここオタワはオンタリオなので、今回はオンタリオ州のライセンスについて書いていこうと思います。


高校卒業してからカナダへ来た私は日本で運転した事がありません
一時帰国した時に、合宿でって事も出来たんですが、何せ高い!!!!
免許取得まで日本だと20万は最低かかりますが、カナダだとお値段なんと!2万円程度!!
というか自動車学校に行かなくても免許が取れるんです!

オンタリオ州の普通自動車の免許は3段階。最低16歳になっていれば車の運転が出来ます。


G1→一番最初にもらえる免許。これ、なんと!!!!ペーパーテストのみ!!!
標識の問題だったり、交通法の問題だったり、しかも全部マークテスト。
これに合格すると、おめでとうございまーーーーす!!!法的に車の運転が認められます。
ただし!!!!G免許(フル免許)を4年以上所持しているの人が同乗している場合のみです。たまにアメリカのドラマとかで娘とパパが練習してるの見ませんか?こういう事が法的にOKだから出来るんです。
このテスト、$15程度で受けられるし、IDにも使えるから運転しなくてもID目的で取得する人が多いです。


G2→このライセンスを取得するには道路試験があります。G1を1年以上持っていれば受験資格あり。この試験では、主に車線変更とか路肩に緊急停止とか基本的な事をチェック。
これに合格すると、晴れて一人で運転する事が出来ます。


G→これがGライセンス、またはフル・ライセンス。そしてこれが最後のテストです。テストには高速道路(高速道路に時速100キロで乗れないと即落第です。これに泣かされる人が一番多いとか・・・。私の友達もこれで再試験になっています。)やバック駐車なんかの項目が含まれます。
そして!!!これに合格すると・・・・・・お酒を飲んでも運転できます
重要なのでもう一度・・・。お酒を飲んでも運転OKです。もちろん酔っ払ってちゃダメです。でも例えば、夕飯にワインをグラス1杯飲んで、血液中のアルコールレベルが0.08以下なら運転して帰っても大丈夫♪(自分の身長・体重そしてお酒の量からこのアルコールレベルを割り出してくれるアプリもあります。)

G1の免許を取得した後、普通は親に同乗してもらったりしてG2のテストを受けるんですが、私は当時学生だったので、親もいなければもちろん車も無し!
でもそんな人の為に、自動車学校もあります。確か$600位だったと思います。クラスでの授業があって、その後インストラクターさんと一緒に路上練習が出来ます。オプションで教習所の車で路上テストを受けることも可能。
この自動車学校、州に認められている所だと、その後の自動車保険が安くなるので行く価値はありますよ~。何せ、こういうシステムなので事故がやっぱり多いのでしょうか?免許は安く取れても自動車保険が凄く高い!1ヵ月で1万円辺りは安い方です。


と言う訳で、晴れてフル免許を取得出来た私でしたが、合格するまではハラハラでした・・・。
というのも、G2ライセンスには5年という期間があって、それまでにフル免許を取らないとふりだしに戻らなければいけないんです。
教習所にも行っていた私、これは無駄には出来ない!!と猛特訓で試験に臨みました。
練習していた道とは全く別の道に連れて行かれましたが、無事に合格♪
これで残りの夏を目一杯エンジョイ出来ます。
学生やワーホリでカナダに滞在している人は、カナダで自動車免許を取ってみてはいかがでしょうか?



2014年7月31日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年7月10日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年7月 3日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年6月27日| | コメント(0) | トラックバック (0)
2014年6月18日| | コメント(0) | トラックバック (0)

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

▲ページ上部へ戻る