海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > パークセー特派員ブログ > 【パクセーカフェ散歩】オープンエアでゆったりなKa...

ラオス/パークセー特派員ブログ 熊谷 郁

ラオス・パークセー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月24日

【パクセーカフェ散歩】オープンエアでゆったりなKafe Katuad


メール プリント もっと見る

【パクセーカフェ散歩】オープンエアでゆったりなKafe Katuad

サバイディー、熊谷です。
ラオスには、欧米系のファストフード店、コーヒー屋さんがありません。ビエンチャンやルアンパバーンにはタイのチェーンのコーヒー屋さんがあったりしますが、パクセーにはまだやってきていません。


そこで、パクセーでコーヒーを飲もうと思うと、商店の軒先で売っている煮出してお砂糖・コンデンスミルクたっぷりの甘ーいラオスコーヒーか、ローカルなカフェに行くことになります。カフェなんてないよ!と、ラオスの地方部に住んでいる友達からは声が聞こえてきそうですが、パクセーはカフェが何軒かあるので、大変重宝しています。


今回はオープンエアでのんびりできるカフェをご紹介します。


20131024-01


Kafe Katuad。たぶん、カフェ・カトゥアド、と読むと思います。信号のある交差点(これ、ポイントです。信号のある交差点が、パクセーの街の中には3つくらいしかないので・笑)の所にあるので、交差点の所のカフェ、と呼んでしまっています。13号線沿いにあるので、旅行者には利用しやすいカフェだと思います。


20131024-02


室内の席もあるのですが、ここのポイントはゆったりとしたテラス席!ファンのみですが(室内・外どちらも)、ラオスの空気を感じながら、のんびりと過ごすことができます。夕方のまったりした時間には、このテラス席でビアラオ(ラオスの愛すべき国民ビール!)を飲む外国人の姿をよく見かけます。カフェですが、ビールももちろんありますし、ラオスフードや少し欧米風のメニューもありますよ。


でも、やっぱりお勧めはボラベン高原で採れたコーヒー豆で淹れるコーヒーメニュー。通常のコーヒーからミルクを使ったアレンジカフェまで、色々な種類があります。私はホット・ラテとアイス・ブラックコーヒーが好きです。ブラックコーヒーはパクセーの中で一番好きかもしれません。温かいコーヒーは砂糖が別で付いて来るのですが、冷たいコーヒーは何も言わないとお砂糖たっぷり甘ーくなって出て来るので、少し甘くして、甘くしないで、のリクエストは忘れずにお願いします。ブラックコーヒーも日本だとノン・シュガー、ノン・ミルクなイメージですが、ラオスではミルクの入っていない甘いコーヒーを意味するみたいです。オーナーの男性は英語が大丈夫ですし、店員の子もたまに出来る子がいます。


20131024-04 20131024-05
20131024-06 20131024-07
20131024-03


オリジナルのコーヒー豆やお茶も販売しています。容量が多かったので普段使いには便利ですが、お土産にはちょっとかさばる量かもしれません。



View Kafe Katuad in a larger map


***

Kafe Katuad

Add:Thanon 24, No 13 South Rd, 85641, Pakse District, Champasak Province
   (信号のある交差点の所です)
Tel: 020-2223-0000, 020 77998777
Open:月-土 7:00-22:00
     日 7:00-20:00
Facebook page:https://www.facebook.com/pages/Katuad-Coffee/194616383902530
Free WiFi あります(店員さんにパスワードを聞いてください)

***

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2013年10月24日
« 前の記事「東北の皆さんに朗報!東南アジアが近くなります」へ
»次の記事「2014年、初日の出は世界遺産ワットプーから」 へ
おすすめ記事
    パークセー特派員 新着記事
    雨上がりのメコンの夕日とグリーンシーズン到来
    ラオス新年(ປີໃຫມ່ລາວ ピーマイ・ラーオ)のお知らせ
    ラオス産のラム酒"Laodi Rum"を購入してみる
    【パクセーごはん】朝食にいかが?1杯2,000Kip、豆腐のジンジャーシロップがけ
    【ボラベン高原】1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーがたまらない、Jhai Coffee House
    【ボラベン高原】33kmのお土産スポット、Sabaidee Valley Resort
    【パクセー】関連記事まとめ
    【世界遺産ワットプー】関連記事まとめ

    ラオス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パークセー特派員

      パークセー特派員
      熊谷 郁
      旅好きなのに、インドア派なイクです。映画も音楽も読書も大好き!たまーにちょっぴりアウトドア。2012年から青年海外協力隊(観光隊員)として、東南アジア、ラオスの1番南、チャンパーサック県観光局に派遣されています。美味しいもの沢山!美しい夕日!そしてメコン川!ゆったりとした時間の流れの中から、南ラオス情報を発信していければと思います。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集