海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > パークセー特派員ブログ > ラオス航空墜落事故について

ラオス/パークセー特派員ブログ 熊谷 郁

ラオス・パークセー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年10月17日

ラオス航空墜落事故について


メール プリント もっと見る

ラオス航空墜落事故について

サバイディー、熊谷です。
昨日夕方より、バタバタと、あわあわと、過ごしてきました。


10月16日夕方、ラオス航空QV301便が、悪天候によりパクセー空港数キロ手前でメコン川へ墜落しました。日本語のWEBニュースにもなっていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。乗員乗客49名全員が死亡と言う、大参事となりました。亡くなられたみなさまのご冥福をお祈り致します。


普段、私自身もよく利用をしている便でした。2週間前にもこの便でパクセーに帰ってきました。幸いにも、邦人の搭乗者はいなかった模様ですが、普段から観光客の方もそうですが、パクセー在住の方や、ビエンチャンからの出張の方、日本からの出張、視察の方、NGO関係の方等々、パクセーは南部ラオスの拠点であることもあり、多くの日本人や外国人が、このビエンチャン/パクセー間のフライトを利用していました。そして、これからも利用することになると思います。


このような形でパクセーの名前が世界中を駆け回ったことは非常に残念でもあり、悲しくもあります。今後二度と同じ様な事を繰り返さなためにも、原因の究明をお願いしたいです。


なお、ラオス航空はパクセー便も含め通常通り運行している模様ですが、日ごろからスケジュールチェンジ等が頻繁にあったりするので、念のため、リコンファームを強くお勧めします。


ラオス国内移動には非常に便利なラオス航空。いつもお世話になっているラオス航空。カウンターのお姉さんにいつも重量オーバー気味の荷物を大丈夫だよね!と乗せてもらったり、青いシン(ラオススカート)とスア(ラオスシャツ)のCAのお姉さんの笑顔が素敵だったりと、とってもアットホームな航空会社です。全ての人が笑顔で再び利用できるようになりますように。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2013年10月17日
« 前の記事「【パクセーごはん】朝食と言えばこれ!カオピヤックセン」へ
»次の記事「オークパンサーのアクティビティについてお知らせ」 へ
おすすめ記事
    パークセー特派員 新着記事
    雨上がりのメコンの夕日とグリーンシーズン到来
    ラオス新年(ປີໃຫມ່ລາວ ピーマイ・ラーオ)のお知らせ
    ラオス産のラム酒"Laodi Rum"を購入してみる
    【パクセーごはん】朝食にいかが?1杯2,000Kip、豆腐のジンジャーシロップがけ
    【ボラベン高原】1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーがたまらない、Jhai Coffee House
    【ボラベン高原】33kmのお土産スポット、Sabaidee Valley Resort
    【パクセー】関連記事まとめ
    【世界遺産ワットプー】関連記事まとめ

    ラオス ツアー最安値


    2017/8/18更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パークセー特派員

      パークセー特派員
      熊谷 郁
      旅好きなのに、インドア派なイクです。映画も音楽も読書も大好き!たまーにちょっぴりアウトドア。2012年から青年海外協力隊(観光隊員)として、東南アジア、ラオスの1番南、チャンパーサック県観光局に派遣されています。美味しいもの沢山!美しい夕日!そしてメコン川!ゆったりとした時間の流れの中から、南ラオス情報を発信していければと思います。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集