海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > パークセー特派員ブログ > ワットプー祭りへ行って来ました!その3:キャンドル...

ラオス/パークセー特派員ブログ 熊谷 郁

ラオス・パークセー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月17日

ワットプー祭りへ行って来ました!その3:キャンドルナイトで幻想的な世界へ


メール プリント もっと見る

ワットプー祭りへ行って来ました!その3:キャンドルナイトで幻想的な世界へ

ສະບາຍດີ(サバイディー)、熊谷です。
ワットプー祭り、最後のイベント、キャンドルナイト「フルムーン・ワットプー」の紹介をしたいと思います。


早朝の托鉢が終わると、ワットプーから一気に人がいなくなります。それぞれ家路につくのですが、私と日本から遊びに来てくれた友達の写真家こまちゃん は一旦パクセーへ戻り(他の若者チームはチャンパーサック郡のメコン川の中州のデーン島へ遊びに行きました)、夜に改めてキャンドルナイトを観る為にワットプーへ。このキャンドルナイト「フルムーン・ワットプー 」ですが、ワットプー祭りだけではなく、乾季の時期の特定の満月の夜にワットプーをライトアップするイベントとして開催されています。今回の乾季は残す所あと1回、5月13日の夜となりますので、そのタイミングでパクセーにいらっしゃる方は、ぜひ訪れてみて下さいね。


20140217-01


普段、夜のワットプーは真っ暗で、入る事も出来ないのですが、このイベント時だけはライトアップされたワットプーを体験することが出来ます。無数のランプで照らされたワットプー、いかがでしょうか。


夜の時間帯も、多くのラオス人と、観光客で賑わっていました。そんな中、まずはお経と共にロウソクやお線香を持ってお祈りをします。家族で訪れているラオス人が多いので、子供たちも一緒にお祈りします。


20140217-02


お経の後は、それぞれ思い思いの場所へ、ロウソクやお線香をあげます。神殿にもランプが飾られ、無数のロウソクの光りで溢れていました。


20140217-03 20140217-04


お坊さんもいらしていたのには驚きました。もちろん、多くの観光客の人達に来てもらうのも目的のイベントなのですが、何よりも地元の人達に愛されている、ラオス人の為のイベントだな、と感じました。


20140217-05


山の中腹にある本殿の周りもライトアップされています。上から観るライトアップされた景色も中々のものです。暗いので、少し足元が悪いですが、元気があればぜひ登って観て頂きたいです。そんな私も、前日に登っていたので今日はいいかな~、なんて思っていたのですが、偶然ラオス人の友達に会い、「素晴らしい景色が観えるから、登るべきだよ」と声をかけられ、2日連続登頂を果たしました。でも、言われた通り、やっぱり登って良かった~、という景色が広がっていましたよ。


そして、この日もコンファーイ(熱気球)がどんどん上がっていました。コンファーイ屋さんが沢山出ているので、誰でも上げることが出来ます。有名なタイのチェンマイで行われるものほど、数が上がる訳ではないのですが、ポツポツと登って行く姿も素敵でした。家族で、お友達同士で、一緒に上げている姿も中々素敵でした。


ということで、私たちも上げて来ましたよー!!


20140217-06


私たち、と言っても友達は写真を撮ってくれているのでこの写真は1人ですが・笑。コンファーイがふわっと浮かび上がった瞬間は、何とも言えず感動でした。これを上げるだけでも、訪れていいのかな、と思いました。


大満喫の1泊2日ワットプー祭り、来年はもうラオスにいないのかと思うと少し寂しい。春休みの季節でもあると思うので、学生さんの旅行者にもとってもお勧めかな、と思います。ぜひ、訪れてみて下さいね!ラオス人と一緒に、ワットプー祭り、楽しみましょう!!


------
この他のワットプー関連情報はこちらへどうぞ!→【世界遺産ワットプー関連記事まとめ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 見所・観光・定番スポット
2014年2月17日
« 前の記事「ワットプー祭りへ行って来ました!その2:早朝の托鉢」へ
»次の記事「【パクセーごはん】ラオス料理ランチビュッフェが楽しめる、チャンパーサックグランドホテル」 へ
おすすめ記事
    パークセー特派員 新着記事
    雨上がりのメコンの夕日とグリーンシーズン到来
    ラオス新年(ປີໃຫມ່ລາວ ピーマイ・ラーオ)のお知らせ
    ラオス産のラム酒"Laodi Rum"を購入してみる
    【パクセーごはん】朝食にいかが?1杯2,000Kip、豆腐のジンジャーシロップがけ
    【ボラベン高原】1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーがたまらない、Jhai Coffee House
    【ボラベン高原】33kmのお土産スポット、Sabaidee Valley Resort
    【パクセー】関連記事まとめ
    【世界遺産ワットプー】関連記事まとめ

    ラオス ツアー最安値


    2017/10/21更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/南京中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パークセー特派員

      パークセー特派員
      熊谷 郁
      旅好きなのに、インドア派なイクです。映画も音楽も読書も大好き!たまーにちょっぴりアウトドア。2012年から青年海外協力隊(観光隊員)として、東南アジア、ラオスの1番南、チャンパーサック県観光局に派遣されています。美味しいもの沢山!美しい夕日!そしてメコン川!ゆったりとした時間の流れの中から、南ラオス情報を発信していければと思います。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集