海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > パークセー特派員ブログ > 【パクセーごはん】ラオス料理ランチビュッフェが楽し...

ラオス/パークセー特派員ブログ 熊谷 郁

ラオス・パークセー特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月18日

【パクセーごはん】ラオス料理ランチビュッフェが楽しめる、チャンパーサックグランドホテル


メール プリント もっと見る

【パクセーごはん】ラオス料理ランチビュッフェが楽しめる、チャンパーサックグランドホテル

ສະບາຍດີ(サバイディー)、熊谷です。
先日、チャンパーサックグランドホテルで行われているラオス料理のランチビュッフェに行って来たので、ご紹介したいと思います。


20140218-01


ラオ日本大橋のたもとにあるチャンパーサックグランドホテルは、パクセーで1番しっかりしたホテルです。ゲストハウスとかはちょっと・・・、という方にも安心して泊まって頂けるホテルではないかと思います。メコン川沿いにあり、メコン川が眺められる屋外レストランもとても雰囲気が良く、夕日を眺めながらのビアラオにはお勧めスポットです。


でも、今日紹介するのは屋外レストランではなく、ホテル1階のフロントを通り抜けた先にあるメインダイニング。毎日11:30~14:00までラオス料理のビュッフェを行っています。お値段お1人40,000Kip。ちょっとラオス料理に挑戦してみようかな、という方には利用価値大のレストランです。


20140218-02 20140218-03


入口近くには温かいお料理やスープが並んでいます。味付けが若干タイ料理?と感じるものもありますが、辛すぎず美味しく頂けます。サラダコーナーも充実で、ドレッシングもこの日は3種類ありました。ラオスの野菜は味がぎゅっとしていてとても美味しいのですが、街の食堂の生野菜はちょっと・・・、と不安に思う方でも、このホテルなら安心して食べて頂けると思います。


20140218-04 20140218-05


奥には小さいながらもその場で料理を作ってくれるライブキッチンスタイルの場所もあります。左の写真はパパイヤサラダ(タム・マークフン)を作ってくれるコーナー。辛さの調節が出来るので、辛いのが苦手な方は唐辛子そ少なく(または入れなくても、作ってる容器自体がもう辛いので、辛い風味は楽しめます)してもらってくださいね。右側は汁入り春雨と焼き春雨のコーナー。ラオスの人は春雨をよく食べます。麺屋さんに行くと、ラーメンの麺やフー(フォー)の麺と並んで春雨も置いてあって、他の麺と同じように主食として食べられています。


20140218-06


手前左がパパイヤサラダ、左奥が汁入り春雨です。そして、手前右がトマトのチェオ(ソース)と蒸し野菜、そして言わずと知れたカオニャオ(もち米)。トマトのチェオに野菜やカオニャオを付けて食べるのが、とっても美味しい!唐辛子入りなのでちょっとピリ辛なのですが、ご飯が進むんです。あると食べちゃうラオス料理の定番です。


そして、ここにもありました!カオプン(ラオス風ピリ辛そうめん)!


20140218-07 20140218-08


自分で麺と好きな野菜を器に入れて、温かいココナッツ風味のピリ辛スープをかけて頂きます。スープの中に入っているお肉もホロホロで、とっても美味しかった~。これを食べるだけでもまた行きたい!ただ、スープは日によって変わるようで、以前訪れた際は少しグリーンカレーっぽいスープ(これはこれで美味しかったです)の時もあったので、悪しからず。


20140218-09


最後はデザートで〆ましょう。写真を撮った時にはちょうどあんまりなくなっていたのですが、ココナッツやタピオカで作ったラオスデザートに、果物、ラオス風あんみつもありますよ。他にジュースとお水は飲み放題で、お茶、コーヒー、アルコール類は別料金となります。


ダオフアン市場やラオ日本大橋から近いので、午前中に散策をしてそのままランチビュッフェ、お勧めです。



***

チャンパーサックグランドホテル ランチビュッフェ

Add:16 Rd. Pakse district, Champasak province, Lao P.D.R.
   (ラオ日本大橋のたもとにある大きなホテルです。)
Open:11:30-14:00 (ランチビュッフェの時間です。この時間内なら時間制限なし。)
Price:1人40,000Kip
駐車場あり

***

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2014年2月18日
« 前の記事「ワットプー祭りへ行って来ました!その3:キャンドルナイトで幻想的な世界へ」へ
»次の記事「【世界遺産ワットプー】関連記事まとめ」 へ
おすすめ記事
    パークセー特派員 新着記事
    雨上がりのメコンの夕日とグリーンシーズン到来
    ラオス新年(ປີໃຫມ່ລາວ ピーマイ・ラーオ)のお知らせ
    ラオス産のラム酒"Laodi Rum"を購入してみる
    【パクセーごはん】朝食にいかが?1杯2,000Kip、豆腐のジンジャーシロップがけ
    【ボラベン高原】1杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーがたまらない、Jhai Coffee House
    【ボラベン高原】33kmのお土産スポット、Sabaidee Valley Resort
    【パクセー】関連記事まとめ
    【世界遺産ワットプー】関連記事まとめ

    ラオス ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • パークセー特派員

      パークセー特派員
      熊谷 郁
      旅好きなのに、インドア派なイクです。映画も音楽も読書も大好き!たまーにちょっぴりアウトドア。2012年から青年海外協力隊(観光隊員)として、東南アジア、ラオスの1番南、チャンパーサック県観光局に派遣されています。美味しいもの沢山!美しい夕日!そしてメコン川!ゆったりとした時間の流れの中から、南ラオス情報を発信していければと思います。ご連絡はこちらまで。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集