海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > パルマス特派員ブログ > パルマス市中心街で観光をしよう1

ブラジル/パルマス特派員ブログ ソウザ 真樹

ブラジル・パルマス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月28日

パルマス市中心街で観光をしよう1


メール プリント もっと見る

パルマス市中心街で観光をしよう1

パルマス市中心街から歩いていける観光地は「プラッサ デ ジラソウ(ひまわり広場)」です。南米で2番目に大きい広場だと言われています。広場内には州庁があり、本庁を中心としてその周りには分庁舎があります。観光客でも本庁には容易に入ることができます。中に入ると大きな壁画を見ることができ、その壁画はトカンチンス州ができるまでの歴史を表わしています。受付があるので、そこで観光に来たことを伝えるとガイドが案内してくれます。たまにガイドは来ず、勝手にどうぞと言われることがあります。まずはそのまままっすぐ進むと広場内の建物やモニュメントの模型を見ることができます。二階に上がって、左奥に行くと湖と長い橋を眺望できます。夜、その橋を渡って反対側からパルマス市の夜景を見てみてください。絶景です。

palacio.JPG
「本庁」です。中心街の中心です。ここを中心に町の住所がつけられています。


paraciomuseu.JPG

広場内にある小さな史料館です。開館時間と閉館時間は明示されていません。平日の午後は開いていることが多いようです。入館無料です。

girasol.JPG

広場内にはいくつかのモニュメントがあります。これはここがブラジルのへそ、つまり、中心だということを表わしています。

girasol2.JPG

これは日時計です。地面に書かれている線が時間を表わしており、ポールの影の位置を見て時間がわかるらしいですが、わたしはいまいち分かりません。夕方には多くの人がこの広場でジョギングやウォーキングを楽しんでいるので、運動がてら広場を一周するのも楽しいかもしれません。週末にはピクニックをしている人を見かけることもあります。多くの人に愛されている広場です。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2014年5月28日
« 前の記事「日本にも上陸済みのおいしいアサイの食べ方」へ
»次の記事「パルマス市中心街で観光をしよう2」 へ
おすすめ記事
    パルマス特派員 新着記事
    パルマス日系人協会
    教会のクリスマスコーラス
    クリスマスイルミネーション
    お医者さんの卵の孵化祝い
    ブラジルの郵便事情
    オタクのイベント「アニメソウル」
    好き嫌いが大きく分かれるピキ
    伝道フェアー10の屋台

    ブラジル ツアー最安値


    2017/12/18更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集