海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > パルマス特派員ブログ > バプテスト児童養護施設創立祭inパルマス

ブラジル/パルマス特派員ブログ ソウザ 真樹

ブラジル・パルマス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月 8日

バプテスト児童養護施設創立祭inパルマス


メール プリント もっと見る

バプテスト児童養護施設創立祭inパルマス

パルマス市にはキリスト教バプテスト派が運営している大きな児童養護施設があります。今年で創立72年になります。以前は別の市に位置していましたが、数年前にパルマスに移転しました。中心街からは少し離れた静かな場所にあります。

そこで先日、創立祭がありました。創立祭は今年でまだ3回目です。市内にあるいくつかのバプテスト教会が主体となり、実に様々な露店が開かれました。焼き肉、タピオカ(キャッサバ粉で作るクレープのようなもの)、パモーニャ(とうもろこしを砕いて蒸したもの)、フライドポテト、アイスクリームなど。日系人が作る焼きそばもあり、人気を博していました。食べ物だけでなく、バルーン作りや釣りゲーム、そして、子供たちが遊べるようにトランポリンや巨大滑り台もありました。lar batista barraca.JPGlar batista brinquedo.JPG

舞台が設置され、そこではダンスや音楽の発表が行われていました。
lar batista musica.JPG

入場するには最低10ヘアイスのチケットを購入しなければなりませんが、そのチケットは露店で使用できます。ある程度、人数が集まると、グループになりガイドが施設内を案内してくれます。普段、施設の子供たちがここでどんな生活を送っているか説明してくれます。

このイベントの収益はすべて養護施設の運営費に回ります。州や市からの援助はなく、各教会の寄付金で運営されているので、このイベントは施設にとってとても大切なものです。5月にパルマスにいる際は、ぜひこのイベントに参加してください。

今年のイベントは15時から22時まで行われました。パルマスはとにかく暑いので、人が集まるのは夜になります。夜、写真を撮ったのですが写りが良くなかったため、夕方の写真を掲載しました。写真では人が少ないようですが、夜は座れない位、人で溢れていました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年5月 8日
« 前の記事「トカンチンス州名産のカピンドウラード」へ
»次の記事「目新しいものがいっぱいの農業フェスタinパルマス」 へ
おすすめ記事
    パルマス特派員 新着記事
    パルマス日系人協会
    教会のクリスマスコーラス
    クリスマスイルミネーション
    お医者さんの卵の孵化祝い
    ブラジルの郵便事情
    オタクのイベント「アニメソウル」
    好き嫌いが大きく分かれるピキ
    伝道フェアー10の屋台

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パルマス特派員

      パルマス特派員
      ソウザ 真樹
      2005年に日本語教師としてトカンチンス州パルマス市へ行き、ブラジル人と結婚。現在マッサージサロンを個人経営しています。クリスチャンなので教会へ通っており、子供クラスのボランティアをしています。素敵な人たちに囲まれ、ブラジル生活を満喫しています。連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集