海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > パルマス特派員ブログ > 歴史あふれる町ナチビダージ

ブラジル/パルマス特派員ブログ ソウザ 真樹

ブラジル・パルマス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月 5日

歴史あふれる町ナチビダージ


メール プリント もっと見る

歴史あふれる町ナチビダージ

パルマスから約200kmのところにナチビダージ(生誕)と呼ばれる町があります。16世紀から18世紀はポルトガル人がブラジルを植民地としていましたが、18世紀に金を求めてポルトガル人がこのナチビダージまでやって来たようです。その時はアフリカからの奴隷もこの町にたくさんいました。トカンチンスで一番古い町で200年以上前の家や教会などを見ることができます。

カトリック教会が多く存在しますが、観光スポットとして有名な教会は奴隷が石で建てた教会です。完成させることはできませんでしたが、歴史を感じることができます。

natividade.JPG

また、8月のボンフィン祭りというものが有名です。カトリックの宗教行事の一つで色々な地域からカトリック信者が集い、巡礼をします。

町から7km離れたところには滝もあります。

ナチビダージで有名な食べ物が「アモーペルフェイト(完璧な愛)」というビスケットです。ココナッツ風味でどこか懐かしい甘みのあるお菓子です。形が独特で牛のおっぱいのようで親の愛を表現しているらしく「アモーペルフェイト(完璧な愛)」という名前が付けられました。このお菓子はこのナチビダージにしかなかったのですが、人気で最近はパルマス市内でも販売されています。しかし、ブラジル全土にはまだ広がっていないようですので、是非、ご賞味ください。

amorperfeito.JPG

lenha.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2014年8月 5日
« 前の記事「昔の州都ミラセマとパイナップルの街ミラノルチ」へ
»次の記事「旅のトラブル(一般編)」 へ
おすすめ記事
    パルマス特派員 新着記事
    パルマス日系人協会
    教会のクリスマスコーラス
    クリスマスイルミネーション
    お医者さんの卵の孵化祝い
    ブラジルの郵便事情
    オタクのイベント「アニメソウル」
    好き嫌いが大きく分かれるピキ
    伝道フェアー10の屋台

    ブラジル ツアー最安値


    2017/10/23更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パルマス特派員

      パルマス特派員
      ソウザ 真樹
      2005年に日本語教師としてトカンチンス州パルマス市へ行き、ブラジル人と結婚。現在マッサージサロンを個人経営しています。クリスチャンなので教会へ通っており、子供クラスのボランティアをしています。素敵な人たちに囲まれ、ブラジル生活を満喫しています。連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集