海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > パルマス特派員ブログ > 旅のトラブル(実体験編)

ブラジル/パルマス特派員ブログ ソウザ 真樹

ブラジル・パルマス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月10日

旅のトラブル(実体験編)


メール プリント もっと見る

旅のトラブル(実体験編)

今回は実際に体験した小さな(!?)トラブルを書きたいと思います。前回、銀行には気をつけてくださいと書きましたが、銀行前で立ち止まることは避けたほうがいいです。私が銀行前で立っていたらいきなり銃を持った警官が何人もこちらをめがけて駆けつけてきました。急いで逃げましたが、逃げたら怪しまれて撃たれるかもという恐怖もありました。きっと銀行強盗が中にいたのでしょう。

また、こちらは犬を放し飼いにします。犬が苦手なわたしにとって放し飼いの犬ほど恐ろしいものはありません。公共の道を自転車で通っていただけなのに、大型の犬が3匹も吠えながら駆け寄ってきたこともあります。また、小さい犬でもずっと追いかけてきて足を突かれました。飼い主に文句を言いにいきました。何人もの人がその人に苦情を言っているのですが、この小型犬は勝手に家から抜け出すそうです。

cachorro.JPG

ブラジルにはたくさんマンゴがあります。甘くてとてもおいしいです。しかし、マンゴがウルシ科ということをご存じでしょうか。自宅でマンゴを切って種の周りの果実を吸ってしまったら顔が腫れて全身にわたって湿疹ができてしまいました。皮膚科に行きましたが治るまでに1週間かかりました。それ以降、マンゴ果汁が肌に触れないようにフォークで上品に食べるようにしています。

些細なことでも思わぬトラブルになってしまうこともありますが、それは日本でも同じことだと思います。ただ海外ではいつも以上に気をつける必要はあるでしょう。

(8月お題"気をつけたい旅のトラブル")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2014年8月10日
« 前の記事「旅のトラブル(一般編)」へ
»次の記事「礼儀正しい村パウミーニャ」 へ
おすすめ記事
    パルマス特派員 新着記事
    パルマス日系人協会
    教会のクリスマスコーラス
    クリスマスイルミネーション
    お医者さんの卵の孵化祝い
    ブラジルの郵便事情
    オタクのイベント「アニメソウル」
    好き嫌いが大きく分かれるピキ
    伝道フェアー10の屋台

    ブラジル ツアー最安値


    2017/10/19更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パルマス特派員

      パルマス特派員
      ソウザ 真樹
      2005年に日本語教師としてトカンチンス州パルマス市へ行き、ブラジル人と結婚。現在マッサージサロンを個人経営しています。クリスチャンなので教会へ通っており、子供クラスのボランティアをしています。素敵な人たちに囲まれ、ブラジル生活を満喫しています。連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集