海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > パルマス特派員ブログ > 礼儀正しい村パウミーニャ

ブラジル/パルマス特派員ブログ ソウザ 真樹

ブラジル・パルマス特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月26日

礼儀正しい村パウミーニャ


メール プリント もっと見る

礼儀正しい村パウミーニャ

8月23日24日と教会の医療ボランティア旅行でパウミーニャということろへ行ってきました。パルマスから車で1時間半位のところにある赤土で20世帯位しかない小さな村です。

Palmilha.JPG

その村には教会、学校、バー、そしてサッカーグランドがあります。わたしたち教会のメンバー30人でボランティアへ行きました。歯医者、内科、皮膚科の医師、看護婦、美容師が主に参加し、村の学校で村人の診療にあたりました。わたしは診療中の子供の世話をしました。聖書の話をしたり、歌を歌ったり、一緒に遊んだりしました。

palmilhacabelo.JPG

小さな村ですが、近くに住んでいる人たちが診療を受けに来ていました。学校には130人もの生徒が通っていると聞き、びっくりしました。5kmや10kmほど離れているところから通っているようです。先生は7人いるとのことでした。

何度かこういった小さな村へ行ったことがあるのですが、この村で驚いたことはマナーをきちんと守っていることでした。子供が「食べている時は遊んだらだめなんだよ。」と言って守っていたり、お礼をきちんと言えたり、ゴミをゴミ箱に捨てたり。当たり前のことのようですが、小さな村ではできない子供が多いのに、この村の子供たちはとても礼儀正しい子たちでした。子供も大人もきちんとマナーを守っている村を訪れたのは初めてだったので、とても居心地のいい村でした。

palmilhaescola.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2014年8月26日
« 前の記事「旅のトラブル(実体験編)」へ
»次の記事「教会のキャンプ場」 へ
おすすめ記事
    パルマス特派員 新着記事
    パルマス日系人協会
    教会のクリスマスコーラス
    クリスマスイルミネーション
    お医者さんの卵の孵化祝い
    ブラジルの郵便事情
    オタクのイベント「アニメソウル」
    好き嫌いが大きく分かれるピキ
    伝道フェアー10の屋台

    ブラジル ツアー最安値


    2017/10/19更新

    ブラジル 航空券情報


    ブラジル旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ブラジルの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • パルマス特派員

      パルマス特派員
      ソウザ 真樹
      2005年に日本語教師としてトカンチンス州パルマス市へ行き、ブラジル人と結婚。現在マッサージサロンを個人経営しています。クリスチャンなので教会へ通っており、子供クラスのボランティアをしています。素敵な人たちに囲まれ、ブラジル生活を満喫しています。連絡はこちらへ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集