海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/パムッカレ2特派員ブログ

トルコ/パムッカレ2特派員ブログ 小橋 映子

トルコ・パムッカレ2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

皆様、こんにちは!
段々暖かくなり、春が近づいてきましたね!

今回も前回に続き、トルコのお土産をレポートしたいと思います。
今回は、食べ物編です。

①ターキッシュ・デライト
ゼリーのような、羊羹のような、どことなく日本の和菓子にも似た感じのスイーツ。
これはトルコの伝統的なお菓子の一つで、「ロクム」とも呼ばれています。
粉砂糖やココナッツパウダーでまぶしたものが多いですが、最近はバラの花びらでデコレーションされたものや、ゴマをまぶしたものなど様々な種類があります。
一番品揃えがあるのは、やはりイスタンブールの「グランドバザール」や「スパイスバザール」でしょう。
真空パックにしてくれるので、お土産にもピッタリです。
また、アタトゥルク空港の中のお土産屋さんも品揃えが良いです。

souveniors4.jpg

②ピシュマニエ
これはとても不思議なトルコの伝統的はお菓子です。
綿あめのような感覚で口の中に入れると溶けてなくなってしまいます。
ピスタチオをまぶしたものや、チョコレートでコーティングされたものなど様々な種類があります。
トルコの人達も大好きなスイーツです。
バスターミナルの「オトガル」や空港のお土産屋さんで買うことができますよ。

③スープの粉
トルコのスープが気軽に自宅で調理できます。
私のお気に入りは、メルジメック(レンズマメ)やエゾゲリン(トマトとレンズマメ)のスープが好きなので、いつもこの2種類を買い溜めます。
体調が優れない時などに簡単に調理できて、しかも美味しいのです。
お土産にもピッタリだと思います。
スーパーやマーケットなどで数多くの種類が売られていますし、値段もお手頃です。

④ドライフルーツやナッツ類
トルコではドライフルーツやナッツ類が数多くあり、安く買うことができます。
冷凍保存もでき、お菓子作りなどにも使えるので、お土産にもピッタリです。
代表的なのは、イチジクやアプリコットではないでしょうか。
ナッツ類はチェスナッツやアーモンドやピスタチオが代表敵ですね。

souveniors3.jpg

今回はこの辺で。
次回はツーリズムフェアのレポートです!


2017年3月29日

皆様、こんにちは!

今回はお客様によく聞かれるトルコのお土産についてレポートしてみたいと思います。
私自身、トルコの雑貨や食べ物にはとても魅力を感じています。
お土産には何が良いか?と聞かれるとあれこれ紹介したくなります。

まず、トルコのお土産として代表的だと思う物は、
①ナザール・ボンジュック
これは青い色をしたガラスの目玉です。
相手からの嫉妬の目を撥ね退けてくれると、古くから云われているお守りのような物です。
おそらく、トルコを旅行していると一度はご覧になられたことがあるかと思います。
お店、車、バス、お家などに必ず一つは飾ってありますよ!

nazarbonjuk.jpg

大きいものだけでなく、キーホルダーやアクセサリーなど、種類も沢山あるのでお土産にしやすいですよ!

②チャイグラス&コーヒーカップ
重さと大きさにもよりますが、トルコの食器はとても可愛いのです!
チャイグラスやコーヒーカップなど、ハンドメイドで模様が描かれた陶器の物や、真鍮で作られたオスマントルコ時代のデザインのものまで、素敵なグラスやカップが沢山あります。

souveniors1.jpg

souveniors2.jpg

③テキスタイル
パムッカレがあるデニズリは昔からテキスタイルが産業として繁栄してきた街です。
ですので、衣料、綿製品、羊毛製品などがお手頃価格で買うことができます。
お土産としては、スカーフやショールなどが人気です。

④キリムやカーペット
トルコのお家に一番必要なのはキリムや絨毯で、敷いていないと来客に対して失礼だと言われています。
それにトルコのお家の床はタイルやフローリングが多いので、このような敷物は必須なのです。
絨毯屋さんだと高すぎてとても買える金額じゃないけど、パムッカレだと絨毯の工房があるので値段は交渉次第で安くしてくれます。
ここのは全て手作りの物で、実演もしてくれるしキリムや絨毯も沢山見せてくれます。

souveniors6.jpg

⑤オヤ
トルコ人女性の手によって作られる刺繍や編み物の縁飾りです。
とても繊細で可愛らしくて、アクセサリーやスカーフなど種類も様々です。
私の仲良しの近所のお母さんも毎日編んでいて、とてもステキです。
(次の写真のローズウォーターの下に敷いてあるスカーフのオヤはそのお母さんが編んでくれたものです。)

⑥ローズウォーター
ダマスクローズの街、ウスパルタのバラ製品です。
中でも天然100%のローズウォーターがとてもおススメです!
日焼けしたお肌に、きめを整えてくれますよ。

souveniors7.jpg

またいろいろ発見できたらレポートしますね!
それでは次回はトルコのお土産、食べ物編をレポートしたいと思います!



2017年1月31日

皆様、こんにちは!

今回はお客様によく聞かれるトルコのお土産についてレポートしてみたいと思います。
私自身、トルコの雑貨や食べ物にはとても魅力を感じています。
お土産には何が良いか?と聞かれるとあれこれ紹介したくなります。

まず、トルコのお土産として代表的だと思う物は、
①ナザール・ボンジュック
これは青い色をしたガラスの目玉です。
相手からの嫉妬の目を撥ね退けてくれると、古くから云われているお守りのような物です。
おそらく、トルコを旅行していると一度はご覧になられたことがあるかと思います。
お店、車、バス、お家などに必ず一つは飾ってありますよ!

nazarbonjuk.jpg

大きいものだけでなく、キーホルダーやアクセサリーなど、種類も沢山あるのでお土産にしやすいですよ!

②チャイグラス&コーヒーカップ
重さと大きさにもよりますが、トルコの食器はとても可愛いのです!
チャイグラスやコーヒーカップなど、ハンドメイドで模様が描かれた陶器の物や、真鍮で作られたオスマントルコ時代のデザインのものまで、素敵なグラスやカップが沢山あります。

souveniors1.jpg

souveniors2.jpg

③テキスタイル
パムッカレがあるデニズリは昔からテキスタイルが産業として繁栄してきた街です。
ですので、衣料、綿製品、羊毛製品などがお手頃価格で買うことができます。
お土産としては、スカーフやショールなどが人気です。

④キリムやカーペット
トルコのお家に一番必要なのはキリムや絨毯で、敷いていないと来客に対して失礼だと言われています。
それにトルコのお家の床はタイルやフローリングが多いので、このような敷物は必須なのです。
絨毯屋さんだと高すぎてとても買える金額じゃないけど、パムッカレだと絨毯の工房があるので値段は交渉次第で安くしてくれます。
ここのは全て手作りの物で、実演もしてくれるしキリムや絨毯も沢山見せてくれます。

souveniors6.jpg

⑤オヤ
トルコ人女性の手によって作られる刺繍や編み物の縁飾りです。
とても繊細で可愛らしくて、アクセサリーやスカーフなど種類も様々です。
私の仲良しの近所のお母さんも毎日編んでいて、とてもステキです。
(次の写真のローズウォーターの下に敷いてあるスカーフのオヤはそのお母さんが編んでくれたものです。)

⑥ローズウォーター
ダマスクローズの街、ウスパルタのバラ製品です。
中でも天然100%のローズウォーターがとてもおススメです!
日焼けしたお肌に、きめを整えてくれますよ。

souveniors7.jpg

またいろいろ発見できたらレポートしますね!
それでは次回はトルコのお土産、食べ物編をレポートしたいと思います!



2017年1月31日
2017年1月31日
2016年12月29日
2016年12月19日
2016年11月27日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

中東にもどる

  • 特派員プロフィール
  • パムッカレ2特派員

    パムッカレ2特派員
    小橋 映子
    2011年よりトルコのパムッカレに住んでいます。夫の経営する旅行会社で旅行業に携わり、旅行者の皆様が安心して快適に旅行できるように、日本語、英語、スペイン語とトルコ語などで旅行のプランニングやツアーの手配、通訳などのサポートなどを行っています。国内を旅行したり料理や文化を学んだりしてトルコ生活も存分に楽しんでいます。トルコの魅力を沢山お伝えしたいです。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集