海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/ペナン特派員ブログ

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

マレーシア/ペナン特派員ブログ Marina.

マレーシア・ペナン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

海外旅行へ行ったらその土地の食べ物、日本では食べれないものを食べよう!と意気込んだけどちょっと疲れたな…今日はそんな時におすすめのお店をご紹介します。


世界の10大レストランにも選ばれた小籠包で有名な鼎泰豐ディンタイフォン。
世界中、そして日本にも沢山お店がありますのでご存じの方も多い有名店。小籠包だけじゃなく日本人の味覚に合う台湾料理が美味しいお店で私のペナンお気に入りレストランの中でも上位に入るお店です。そう!あの定期的に食べたくなる美味しい小籠包がここペナンでも食べれるんです。


IMG_5867.JPG


小籠包10個入り
RM21(¥546)


生姜を添えていただきます。
中からじゅわ~っとでてくるるスープがあぁ~美味しい。幸せ。

IMG_5868.JPG


そしてコチラ海老焼売も注文。


IMG_5869.JPG


蝦仁焼売6個入り
RM18.4(¥478)


そして1品ものを色々とチャーハン、野菜、麺、胡瓜の甘辛漬けなどを注文しました。

IMG_6603.JPG



Shredded Pork Fried Rice
RM18.50(¥481)
Stir-fried Baby String Bean with Minced Pork
RM25.10(¥652)
Glass Noodle Soup with Beancurd Puff&Pork Roll
RM18.90(¥491)
胡瓜の甘辛漬け
RM8.80(¥229)


食べ出したら止まらない胡瓜の甘辛漬けと豚肉のチャーハン、これも鼎泰豐ディンタイフォンでは結構マストです。


海外旅行ではその土地の食べ物を食べるのが旅行の楽しみの一つではありますが、毎日そればかり続くとスパイスが多いアジアンフードは少し胃が疲れてしまいます。そんな時はこのお店。子供から大人まで家族全員で安心して食べれるお店を一軒知っておくと旅の安心材料の一つになりますね。


IMG_6605.JPG


メニューは安心の写真入りなので言葉が分からなくても選ぶの簡単です。


そしてペナンならではの嬉しいことがもうひとつ!なんとペナンのお店は日本よりも安い料金で食べれるんです!美味しい上にお得だなんて嬉しい!これならアジアンフードに疲れていなくても旅行中に食べたいものリストにいれたくなりますね。
皆さんも旅行中にペナンの鼎泰豐ディンタイフォン、ぜひ行ってみて下さいね。


※1RM = ¥26円(2017年5月のレート)


2017年5月15日

ジョージタウンの観光名所としてお馴染みのコーンウォリス要塞。
ペナンのガイドブックでは必ず紹介されている所ですが、他にも行きたいところ沢山あって時間が足りず行こうか行くまいかと悩みどころになっているというお声も多くお聞きします。先日、日本から旅行でペナンに訪れた友達と行ってきましたので今回は内部を少し紹介したいなと思います。


IMG_5425.JPG


ジョージタウン、北部の海沿いに建つコーンウォリス要塞は、周辺の白亜の建物とは違った雰囲気が漂う煉瓦造りの外壁で歴史的な深い重みを感じます。


コーンウォリス要塞は1700年代後半英国の東インド会社、フランシス・ライト総督が最初に上陸した時に建てられました。目の前にマラッカ海峡を望む要塞は当時オランダやフランスなどから防衛する目的で重要な拠点でした。現在残っているものは1810年に再建されたもので、イギリスの将軍、チャールズ・コーンウォリスにその名を由来しています。東インド会社等々この時代の歴史をご存じの方にはとても興味深い場所だと思います。


こちらの施設は入場料を払って見学します。
入場料
大人 RM20(¥520)
子供 RM10(¥260)


では中に入ってみましょう。ARCHエントランス(時計台側の入り口)から入って右側に進むとまず現れるのが灯台。


IMG_5438.JPG


そして左側に目を映すと緑と青空が目に飛び込んできました!きれいですねぇ。


IMG_5436.JPG


いくつもの大砲が並び遠くにはガーニードライブの街並みが見えます。
ここは海、目の前の絶景ポイントで海風が吹くと涼しくて気持ちいいですが、日中は日陰がほとんどないので暑さ対策を万全にしたほうが良さそうです。この日私は暑さ対策に帽子を被っていたのですがそれでも暑くて参りました。


煉瓦造りの壁の間にいくつもの大砲があるのがわかりますか?
コーンウォリス要塞には全部で17個大砲があるのですが、中でも一番奥にある青銅の大砲は大きく見応えありますよ。


IMG_5473.JPG


こちらがその一番大きなスリランバイという青銅製の大砲。東インド会社の紋章がしっかり残っているのを確認できます。この大砲は歴史的背景から様々な人の手に渡ってきました。そして最終的にこの場所に日本人によって設置されたそうです。この地には悲しい歴史があるので過去の出来事を勉強してからこの地を訪れると感慨深く色々なことを考えずにはいられませんが…今の平和と友情に感謝です。


そしてもう一つこの大砲には興味深い逸話が残っています。その昔この大砲が子宝に影響を与えると信じられていたそうなんです。歴史的なものには様々なエピソードが残っているものですが、コーンウォリスの要塞にこんな少し笑顔になれるエピソードがあったなんて…なんだかほっこりしました。


外側からモノを見て写真を撮るだけではわからないことその背景にある出来事エピソードを知ると更に観光が思い出深いものになりますね。
大砲のすぐ後ろには弾薬庫がありました。中に入って見ることもできます。


IMG_6173.JPG


顔を出して撮影する観光地定番のおふざけスポットもあります(笑)。


IMG_5461.JPG


中央には円形のステージがありこちらはイベントの時などに使われています。


IMG_5433.JPG


そして画面、右側にフランシス・ライトの銅像と右端奥に当時使われていた礼拝堂、左端奥に牢屋があるのですが、暑くてヘトヘトだったのでここでギブアップ。ステージ手前の観客席下にあるお土産屋さんに入ってみました。店内はエアコンが効いてます。


IMG_6172.JPG


涼み目的で入ったお土産屋さんでしたが(笑)、おしゃれなリゾート着にバック、アジアン雑貨などあって結構楽しめました。店内には帽子も売っていたので暑くてたまらないって時はここで買うこともできますね。お土産の定番マグネットやキーホルダーももちろんありましたよ。


食事もできるカフェで一息休憩もできます。


IMG_5511.JPG


コーンウォリス要塞はジョージタウン観光で必ず訪れると言ってもいい有名観光地のエリアにあります。
シティーホール側から歩いて行くとコタ・ラマ公園のところに入口があり、そして反対側ビクトリアメモリアル時計台側にも入口があります。時計台からは海側に歩いてすぐのところです。


他にも行きたいところがあって時間がないという方でしたら足早に自由に見て回ることもできますし、しっかりと説明を聞いて見学をしたいという方でしたら1時間おきに開催される無料の英語ガイドツアーに参加することもできます。
ペナン観光の定番中の定番スポット、せっかくペナンを訪れるのでしたらぜひ一度行かれてみてはいかがでしょうか?


コーンウォリス要塞 Fort Cornwallis
住  所:Padang Kota Lama,Georgetown,10200,Penang,Malaysia
営業時間:8:30 - 19:00
入場料 :大人 RM20(¥520)/子供 RM10(¥260)


無料ガイドツアー(英語)
10:00/11:00/12:00/13:00/15:00/16:00/17:00/18:00


※1RM = ¥26円(2017年5月のレート)


2017年5月 8日

旅行でペナンを訪れるならぜひ食べて欲しいニョニャ料理。
ニョニャ料理とは中華料理の食材を使ってマレー家庭に伝わる香辛料で味付けをしたアレンジ料理で、スパイシーで独特な風味が特徴的な料理です。


味について一言で説明するのが難しいのですがココにしかないっ!というものなので旅行でペナンを訪れるならぜひ食べていただきたいです。ニョニャ料理の中でも私がハマってるニョニャカレーは日本では味わえない辛味と酸味がクセになる不思議な味。一度食べれば皆さんもきっとハマりますよ!
今日はジョージタウンのフェリーターミナル(ジェッティ―)からすぐ近くの海沿いにあるお店をご紹介します。


IMG_4571.JPG


南国らしいオレンジ色の屋根がどこか懐かしい感じがする素敵なお店です。
お店は開放感のあるオープンエアの席で海風を感じながらのんびりと食事ができます。


IMG_4579.JPG


この日はランチで訪れたのですが夜には素敵にライトアップもされますよ。
今回注文したお料理はこちらです。


IMG_4455.JPG


Perut Ikan(S)Nyonya Style Mixed Vegetable Curry
RM 18(¥450)
Rice
RM 4(¥100)(2名分)


ニョニャスタイルの海老と野菜が入ったカレー。
S,M,Lからサイズを選べるので大人数でも少人数でも注文しやすいですね。今回は2人でシェアしたので一番小さいものを注文しましたがお腹いっぱいで食べきれず少し残してしまいました。


辛いのが好きな方はAssam Pedas Spicy&Assam Curry with Pineapple(fish or Prawns)にトライしてみて!すっぱ辛いカレースープはヤミツキですっ!


IMG_4449.JPG


ニョニャカレーは独特の風味があって日本では味わえない味ですので、どちらか一つはぜひ食べてみて下さいね。
他にもLobak(Ayam)、Otak Otakなどの定番料理もあるので大人数でいくつか頼んでシェアして食べるのがおすすめです。


そしてもう一品。


IMG_4453.JPG


Choon Pian
RM14(¥450)


野菜とカニの身が入った揚げ春巻き。チリの入ったソースでいただきます。


座席からの眺め。


IMG_4452.JPG


港を行き交う船を眺めながらのんびりと気楽に食事ができます。
今回私はランチで訪れたのでドリンクはChinese Tea RM3(¥75)を注文しましたが、ビールをはじめお酒もおいてあります。
夜景を眺めて海風を感じながらビールと美味しい料理で乾杯!なんて最高ですよね。


最後に場所情報。
お店の場所はジョージタウンのジェッティ―のすぐ側です。バス通りのPengkalan Weld通り沿いにありバス停も近いので旅行者の方も行きやすいと思います。また観光名所のビクトリアメモリアル時計台、コーンウォリスの要塞からも歩いて行ける距離です。


Hai Nan Town Restaurant
住  所:Tanjung city Marina,8A,Pengkalan Weld,10300 Georgetown,Penang,Malaysia
営業時間:11:30 - 15:00/18:30 - 22:00


※1RM = ¥25円(2017年4月のレート)


2017年4月30日
2017年4月25日
2017年4月18日
2017年4月 7日
2017年3月31日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ