海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > フィラデルフィア特派員ブログ > 必須観光地!フィラデルフィア美術館キホン(館内編)

アメリカ/フィラデルフィア特派員ブログ ひまわり

アメリカ・フィラデルフィア特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月28日

必須観光地!フィラデルフィア美術館キホン(館内編)


メール プリント もっと見る

必須観光地!フィラデルフィア美術館キホン(館内編)

4-1.jpg
IMG_0299.JPG


アメリカフィラデルフィア特派員ブログ担当のひまわりです。
フィラデルフィアきっての観光地「フィラデルフィア美術館」!
見どころがありすぎて、何時間でも滞在できちゃいます~♪
今回は館内編です!チケット購入から内部まで詳細お伝えいたします!
ちなみに、美術館への行き方や周辺の楽しみ方は前回ブログ(館外編)をご覧くださいませ★


◎チケット情報
◎日本語パンフ
◎みどころ→名画紹介
◎おすすめ→空間展示!

の順に記載します!


【チケット情報】
大きな階段を上りきって建物に入ると、すぐにチケット売り場。
チケットは、金製の小さなバッチで、それを見えるところにつけたら入場できます。
これは日によってデザインや色が違うみたいで、帰りには記念に持ち帰れます◎
大人: $20、65歳以上: $18、学生・ユース(13歳-18歳): $14、子ども(12歳以下): 無料
となっていました★ 最新情報はこちらでご確認ください!http://www.philamuseum.org/visit/

4-2.jpg

ちなみに、看板に小さく書いてありますが入場券はロダン美術館などグループの美術館へも
共通で2日間使えるみたいです、じっくり見たい人には嬉しいシステムですね!
また毎月第一日曜日と毎週水曜日の夕方からは寄付制での入場とも書いてあります。
一度、その日に行ってみたら外まで長蛇の列で、大混雑していました!
寄付制の日もチケット売り場での対応は通常の開館日と同じで、
一人づつ寄付したい額を受付の方に伝えてレシートと入場のバッチを受け取ります。


4-3.jpg


【日本語ガイド】
日本語ガイドがほしいなと、インフォメーション周りをぐるっと見まわしましたが、
設置されているのは確認できませんでした。少しだけ勇気をだして受付の方に
「ジャパニーズガイドがほしい」というと笑顔で手渡してくれました!
ぜひ勇気を出してゲットして、効率よく楽しみたいですね!!

【見どころ・あのゴッホのひまわりが!】
館内はとにかく広いので、全部を順番に見て~などと考えずに、
見たいものは早めに行ってつまみ食いしていくのがいいと思います!
それでも私は2~3時間はかかりました。
中でもなんといっても、有名なのがこちら、ゴッホ作のひまわり。

4-4.JPG

憧れの一枚だったので私は大興奮!
日本の美術館と違ってものすごく近くまで近づけるので筆のタッチや、
画材の盛り上がりなどじっく~~~りと眺められます。
この部屋の中央にはベンチも設置されているので、近くから、離
鑑賞できます♪ゴッホのひまわりが展示されている部屋に隣接して、
マネ、モネ、セザンヌなど日本人にも人気の高い絵画がそろっているので、
まずこのエリアに行くことをお勧めします。

IMG_0270.JPG IMG_0282.JPG


【空間展示に注目!】
フィラデルフィア美術館でびっくりしたのは、空間展示の面白いこと!

IMG_0309.JPG IMG_0314.JPG 4-6.JPG 4-5.jpg

二階のアジアエリアには茶室までありました。本格的です。
竹が植えてあり砂利も敷き詰められています。館内には世界中の建築様式の一部が展示されています。
個人的には水色の壁で西洋の室内装飾を再現した部屋がかわいくてとっても気に入りました。

空間ごと楽しめる展示ゾーンは、まさにその土地や時代にワープしたような感覚になれて面白かったです♪
以上、フィラデルフィア美術館の楽しみ方館内編でした★


【詳細データ】
施設名:フィラデルフィア美術館Philadelphia Museum of Art
住所:2600 Benjamin Franklin Pkwy, Philadelphia, PA 19130
ホームページ: https://www.philamuseum.org/
開館時間:本館10時~17時(水と金は夜8時45分まで・月曜休館)
その他:音声ガイド5ドル、無料Wifiあり

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年1月28日
« 前の記事「必須観光地!フィラデルフィア美術館キホン(館外編)」へ
»次の記事「アメリカのバレンタイン!定番チョコが限定パッケージに♪ inドラックストア」 へ
おすすめ記事
    フィラデルフィア特派員 新着記事
    個人で行く!ヨセミテ国立公園攻略法♪②(食事・バレー内のバス移動・トイレ事情)
    個人で行く!ヨセミテ国立公園攻略法♪①(ホテル・交通手配編)
    NFLドラフト2017 フィラデルフィア開催!
    「美女と野獣」実写映画を一足お先に鑑賞♪ハリウッドでディズニー映画を見るなら絶対ここ!!貴重な衣装やレプリカ展示も☆
    フィラデルフィアの食の宝庫☆イタリアンマーケット♪
    フィラデルフィアで桜まつり開催中!cherry blossom festival 2017
    アメリカで桜☆フィラデルフィアでもサクラ開花♪
    WBC2017 in LA ドジャースタジアム観戦★雨天時対策必須!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • フィラデルフィア特派員

      フィラデルフィア特派員
      ひまわり
      2016年、家族の都合でフィラデルフィアにきた主婦。これまでに海外生活経験はなく、英語もカタコト。旅行者の延長のような感覚で日々こちらの事情に驚きの連続。思っていたよりもずっと都会で文化的に活気あふれるこの街で、気ままなフィリーライフを送っています。手芸グッズを探したり、公園でのんびりランチしたり、野菜の彩りにときめいたり。そんな日常の中から、少し書きます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集