海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > フィラデルフィア特派員ブログ > アドベンチャーアクアリウム♪フィラデルフィアから行...

アメリカ/フィラデルフィア特派員ブログ ひまわり

アメリカ・フィラデルフィア特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月15日

アドベンチャーアクアリウム♪フィラデルフィアから行く水族館


メール プリント もっと見る

アドベンチャーアクアリウム♪フィラデルフィアから行く水族館

32.jpg 4.jpg


フィラデルフィア特派員のひまわりです!
フィラデルフィアから車で10分ほどの場所にある水族館「アドベンチャーアクアリウム」に
行ってきました★実は水族館の場所はペンシルバニア州のフィラデルフィアではなく、
橋を渡りお隣のニュージャージー州のカムデンという街です。
が、電車でもタクシーやuberでも、簡単にアクセスできるので、
フィラデルフィアに来た人たちの観光スポットになっています♪行き方は最後に!

見どころは「①のんびりカバさん」「②こわーいサメ!」「③大水槽」です!
イルカショーやアシカショーはありませんが、体験ゾーンなどが充実しているので子供たちも楽しめます!

見どころ①「のんびりカバさん」

3.jpg 01.jpg

で~んと巨大なカバさんが、二頭、大きな室内プールでのんびりしています。

お尻がもっちりしていてかわいい、癒される♪

数時間おきに、飼育員さんのえさやりがあります。レタスのような葉物野菜をあげていたのですが、

絶妙な場所に投げてくれるので、カバさんが近くでよく見えて盛り上がります♪

見どころ②「こわ~いサメ!」


8.jpg 6.jpg

大きなサメプールを、下から上から、トンネルからと色んな角度から見せてくれます。
もちろん生き物として水槽を泳ぐサメを眺めるのもいいのですが、
映画ジョーズのような「サメの恐ろさ」を体感させるコーナーがたくさんあって楽しませてくれます。 
人間が檻に入って海に沈められた場合サメにどう襲われるのか体感できるバーチャルルームや、
サメがうじゃうじゃ泳ぐ水槽の上をおっかなびっくり渡ってみる橋まで!笑


12.jpg 10.jpg


サメ橋は大人気で長蛇の列です。
待ち時間では映画のクライマックスのような壮大な音楽が大音量で流れていて、
まるで「君たちは勇者で、今からサメと戦うのだ~!」みたいな気分にさせてくれます。笑
実際、足元から透けて見えるサメの姿にちょこっと緊張したり...。
(アメリカで暮らすようになってよく思うのですが、勉強的な展示やショーなどでの工夫がすごいです!
 音や光、装飾で作り込む演出で、しっかりとした「雰囲気」の中で体験・体感させようとしたものです。
 イメージとしては、ディズニーランドのアトラクションのような感じ?でしょうか。
 なんでも楽しませる、さすがエンターテイメントの国、アメリカと思わされること多しです!)


見どころ③「大水槽」


15.jpg 16.jpg

エイやウミガメなど、たくさんの生き物が泳いでいる大水槽の前が階段状の席になっているので、
何時間でもゆっくりと水槽を眺めていられます。のんびりしました~♪


最後に、水族館の西側のデッキからとってもいい景色が!
川越しにフィラデルフィアの街が一望できるので、記念撮影スポットです♪
フィラデルフィアから渡ってきた橋も美しく見えます。
ぜひ記念に一枚写真に収めて帰ってくださいね!


20.jpg 21.jpg


以上、フィラデルフィア近郊の水族館「アドベンチャーアクアリウム」についてお伝えしました♪

========================
【フィラデルフィア中心地からの行き方・交通費】
  ●車で10分。タクシーやuber利用で、簡単安全で早くつくのでおススメ。
   (昼間にUberpool利用で片道6$程でした~)

  ●地下鉄+徒歩で30分ほど。片道1.3$。
   地下鉄の「PATCO」ニュージャージ方面に乗車。「CITYHALL」

  (ニュージャージー州カムデン)にて下車。そこから徒歩10分ほど。

  ※ただし徒歩区間が人の気配が全くない地域だったので、一人旅行だと

   あまり周囲を歩かない方が安全かもしれません・・・!

【基本情報】
 入場料:大人28$、子ども(12才以下)21$、2才以下無料
     その他、年間メンバーズ割引・他観光地との共通チケットも有
 住所:1 Riverside Dr, Camden, NJ 08103
 電話:(856) 365-3300
 参考HP:http://www.adventureaquarium.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年2月15日
« 前の記事「アメリカのバレンタイン!定番チョコが限定パッケージに♪ inドラックストア」へ
»次の記事「フランクリンインスティチュート/フィラデルフィア必見観光地 恐竜に遭遇!」 へ
おすすめ記事
    フィラデルフィア特派員 新着記事
    個人で行く!ヨセミテ国立公園攻略法♪②(食事・バレー内のバス移動・トイレ事情)
    個人で行く!ヨセミテ国立公園攻略法♪①(ホテル・交通手配編)
    NFLドラフト2017 フィラデルフィア開催!
    「美女と野獣」実写映画を一足お先に鑑賞♪ハリウッドでディズニー映画を見るなら絶対ここ!!貴重な衣装やレプリカ展示も☆
    フィラデルフィアの食の宝庫☆イタリアンマーケット♪
    フィラデルフィアで桜まつり開催中!cherry blossom festival 2017
    アメリカで桜☆フィラデルフィアでもサクラ開花♪
    WBC2017 in LA ドジャースタジアム観戦★雨天時対策必須!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • フィラデルフィア特派員

      フィラデルフィア特派員
      ひまわり
      2016年、家族の都合でフィラデルフィアにきた主婦。これまでに海外生活経験はなく、英語もカタコト。旅行者の延長のような感覚で日々こちらの事情に驚きの連続。思っていたよりもずっと都会で文化的に活気あふれるこの街で、気ままなフィリーライフを送っています。手芸グッズを探したり、公園でのんびりランチしたり、野菜の彩りにときめいたり。そんな日常の中から、少し書きます。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集