海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カンボジア/プノンペン特派員ブログ

カンボジア/プノンペン特派員ブログ 小林 真之輔

カンボジア・プノンペン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、プノンペン特派員の小林です。


先日、ロシア通りと毛沢東通りの交差点に程近いところに激安屋台スポットができましたのでご紹介します。


My_Food_Court_1.jpg

こちらが その「My Food Court」


My_Food_Court_2.jpg

見渡すとこんな感じ。
名前の通りフードコートで、ものすごいテーブル数。
それを囲むように、各国料理の屋台が出ています。


My_Food_Court_9.jpg

Mamak (インド系ムスリム)料理


My_Food_Court_4.jpg

タイの麺料理


My_Food_Court_5.jpg

日本の鉄板焼き(!)


My_Food_Court_6.jpg

またまたタイ


My_Food_Court_Malay.jpg

マレーシア料理


My_Food_Court_American.jpg

ハンバーガーなどのアメリカン


My_Food_Court_7.jpg

またまた日本


上の「Sushi World」 さんは、以前違う場所(ゴールデンソリヤモール)にあり、ご存知の方も多いはず。


今回、オープニングプロモーションで2ドル!のしょうゆラーメンをオーダー(通常2.5ドル)。


この値段だからといって侮ってはいけません。
麺はほかの日系のラーメン店と同じ感じ。スープも美味しかったです。
※オープニングプロモーションは1月12日(月)まで


他の店に関しても、一品の値段は2~4ドルほど。
何人かでいろんな国の料理をシェアするとおもしろいですね。


My_Food_Court_11.jpg

こちらはドリンクカウンター。飲み物はまとめてここでオーダーします。ドラフトはアンコールビール。


My_Food_Court_12.jpg

アンコールビール以外も購入可能。
カンボジアではあまり見ない?ギネスと、ミュンヘンのパウラナービールが楽しめます。


My_Food_Court_13.jpg

パウラナーのスノービール、油断してると溶けてこうなります。しかしウマイ…
カンボジアのビールは総じて薄味。たまにこういうビール飲むと本当にウマイのです。しみじみ。


この「My Food Court」。マレーシアとカンボジアの企業によって運営されているとのこと。
今はまだ各所調整中で、これから2階にビアガーデン&BBQができたり、出店屋台が増えるんだとか。

My_Food_Court_Staff.jpg

スタッフもまだまだこれから?テレビに夢中です。
朝は早くも学生で賑わっているようです。


1月末くらいには諸々できあがるようなので、また行ってみようと思います。
みなさんもぜひー。


マイ・フード・コート / My Food Court
ADD: Corner of St.253 and Russian Blvd (ロシア通りと毛沢東通りの交差点から西に1ブロック)
OPEN: 6:00-23:00


2014年1月10日

明けましておめでとうございます。プノンペン特派員の小林です。


最近いろいろなコンサート・ライブが催されているプノンペンのナイトシーン。
「行ってみたいけど、どこで何がやってるのー?」というあなたに、今日はおススメのホームページをご紹介したいと思います。


Cambodia Event Network.jpg

こちらが「Cambodia Event Network」。
登録(無料)すると、直近のクラシック・ジャズなどのライブ情報がチェックできます。


Events   Cambodia Event Network.jpg

イベント情報。
見やすい…


ちなみに写真の女性は、プノンペン在住オペラ歌手の岩崎愛さんです。
30日の「OPERA@Doors」にご出演されますのでぜひ。


My Events   Cambodia Event Network.jpg

サイト上で予約もできます。下は予約したイベントの一覧。
わかりやすい…


さらに、Cambodia Event Networkから予約することでお得な特典がつくイベントもあります。

いますぐ登録しましょう!


■Cambodia Event Network
http://www.cambodiaeventnetwork.org/


そして一昨日、Camboedia Event Network主催のイベント「Piano Trilogy」が催されました。


Piano_Triloty_1.jpg

会場はワットプノン北の「ドアーズ」


Piano_Triloty_2.jpg

Cambodia Event Network上から予約した人には、ワイン一杯無料!お得です。


Piano_Triloty_3.jpg

ドアーズの中はこんな感じ。


Piano_Triloty_4.jpg


Piano_Triloty_6.jpg

この日のイベントは、プノンペン在住の3人のピアニストが出演。
それぞれの持ち時間の中で、ソロ演奏を披露しました。


Piano_Triloty_5.jpg

1人目。古きよきアメリカンなアットホーム感のあるBarry Speirs氏。


Piano_Triloty_7.jpg


Piano_Triloty_8.jpg

2人目。おちゃらけと深淵を行ったりきたりするようなGabi Faja氏。


3人目のPhilippe Javelle氏は・・話してて写真撮ってなかったです。
一番かっこよかったような気がしますがw


Cambodia Event Networkでポチって、みなさんもイベントに出かけましょうー。


- Cambodia Event Network -
http://www.cambodiaeventnetwork.org/


2014年1月10日

あと数時間で2014年!
プノンペン特派員の小林です。


今年最後の特派員ブログ更新は、プノンペンで話題のグルメ「カエルのお粥」をご紹介しようと思います。そうでもないですが、一応微グロ注意です。


何でも食べるここカンボジア。カエルもそれにもれません。
カエルの丸焼き「コンケップアン」や、内臓を取って、ミンチにした手足と野菜を詰めて焼く「コンケップバオ」はとってもポピュラー。


ただ、今回の「ボボー(お粥)・コー(ロースト)・コンケップ(カエル)」が出てきたのはここ数ヶ月のよう。そしてなぜか価格が高い!10ドルなんてざらとのこと。


ちなみに丸焼きは2000リエル(50セント)程度。この差はいったいどこから…?本当にどこから?


疑問に思いつつ、最近オープンした「エリートブティックホテル」のレストランへ行ってきました。

fp2.jpg

このホテル、オシャレなデザインを目指してはいたんでしょうが、あらゆるところからカンボジアイズムが滲み出ています。「エリート」の響きと、おおざっぱな感じのギャップが魅力的です。


大晦日にもまだクリスマスツリー。

fp3.jpg

ブティックホテルの看板に「Fresh Frog Porridge」の文字。

fp10.jpg

レストランはこんな感じ。

fp4.jpg

そしてこちらがカエル粥!

fp5.jpg

fp6.jpg

カエル3, 4匹をぶつ切りにした感じでしょうか。

fp7.jpg

fp8.jpg

生姜がきいていて、臭みは全く感じません。
肉自体は、あぁこの味…。やっぱりチキンの味です。味付けはむしろ上品。


でも、食べづらい…。小骨との闘いです。
口の中の骨の感触で、なんとなーく部位が想像できてしまうこの感じ。キツイ人はキツイかもしれません。


関節。丸い…

fp9.jpg

2/3 くらい食べてお腹いっぱいになりました。


最後に取ってつけたように言いますが、カエルは、低脂肪・低カロリー・低コレストロールで、アミノ酸・カルシウム・リン・鉄分豊富です!


おいしさは確かなので、一度お試し下さい~。


エリート・ブティック・ホテル / Elite Boutique Hotel
TEL: 023 211 566
ADD: No. 53,St 63 corner St184 Sangkat Pshathmey3


2013年12月31日
2013年12月31日
2013年12月 1日
2013年7月 8日
2013年5月28日
⇒すべての記事を見る

カンボジア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • プノンペン特派員

    プノンペン特派員
    小林 真之輔
    現地情報誌「クロマーマガジン」で取材・営業を担当する24歳。シェムリアップ在住を経てプノンペンへ。この街のコンパクトさと、その中で混沌とする感じが気に入っています。コーヒー屋で暇そうにしているおじさんやバーの女の子などにクメール語を師事(初級)。バイクでふらふらとおもしろい物・場所・人を探すのが日課です。プノンペンの興味深いあれやこれやをお伝えできればと思います。

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集