海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > フェニックス特派員ブログ > 砂漠の中に建てられたもう1つの地球。バイオスフィア...

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

アメリカ/フェニックス特派員ブログ むぎ

アメリカ・フェニックス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年3月20日

砂漠の中に建てられたもう1つの地球。バイオスフィア2 (Biosphere 2)


メール プリント もっと見る

砂漠の中に建てられたもう1つの地球。バイオスフィア2 (Biosphere 2)

こんにちは。


砂漠のど真ん中にある巨大な実験施設、バイオスフィア2 (Biosphere 2) に行ってきました。


これはアリゾナ州のオラクルという町に建設されたもので、密封空間の中に人工のミニ地球を
作ってしまったものです。すごいですね。ちなみにバイオスフィア1は、私たちの住んでいる
地球ということになります。

Biosphere2.jpg

「この人工の地球に人間が100年住むことができるのか?」というのが最初の実験の課題でした。
それが可能ならこれを宇宙に建てて、将来宇宙に住むことも不可能ではない。


しかし、1991年から始められたこの実験。食べ物はもちろんのこと、水や酸素まで全部自給自足という、
とても厳しい環境の中で行われました。


8人の科学者たちがここに滞在したのですが、結局実験は2年しか続かなかったそうです。
原因は食糧不足、酸素不足、人間関係など。


それでもここはとっても興味深い空間。今ではアリゾナ大学が利用していて、
研究などが行われている他、見学者も積極的に受け入れています。


というわけで、早速ガイド付きのツアーに参加すると、最初に入ったガラス張りの巨大な建物には
なんと、ジャングルが.....

nettai.jpg


そう、この施設は熱帯雨林、海、湿地帯、サバンナなどが再現された、まさにミニ地球。


desert.jpg


ガイドさんは地下にある圧力調整のために使われた「肺」にも連れて行ってくれました。


lungs.jpg


地球の生態系のバランスを作り、そして維持することがいかに難しいか、そして改めて
「地球ってすごい!」と気づかせてくれる場所です。


約1時間のツアーが終わると、科学者たちが実際に生活していたお部屋やキッチンを、
自由に見て回ることができます。ちなみに料理は科学者たちが交代でしていたそうです。


あまりガイドブックなどでも取り上げられていないバイオスフィア2ですが、
ツーソンからは車で30分ちょっとで行けます。


もし機会があったら寄ってみてください。


バイオスフィア2 (Biosphere 2)
営業時間 : 9:00〜16:00
料金 : 大人 $20、子供 (6歳〜12歳) $13、シニア $18
住所 : 32540 S. Biosphere Road, Oracle, AZ 85623
TEL : (520) 838-6200
Web : http://biosphere2.org

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年3月20日
« 前の記事「西部劇の世界へタイムスリップ。トゥームストーン (Tombstone)」へ
いっしょに読みたい 関連記事
フェニックス特派員 新着記事
砂漠の中に建てられたもう1つの地球。バイオスフィア2 (Biosphere 2)
西部劇の世界へタイムスリップ。トゥームストーン (Tombstone)
お子さん連れでも簡単に行ける!フェニックスを一望できる穴 : ホール・イン・ザ・ロック (Hole in the Rock)
アリゾナといえばサボテン!デザート・ボタニカル・ガーデン (Desert Botanical Garden)

アメリカ ツアー最安値


2017/3/23更新

アメリカ 航空券情報


アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ