海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ >  > 南極・北極特派員ブログ > オーロラを求めて。これからが本番の北極

南極・北極/南極・北極特派員ブログ KTぺんぎん

南極・北極・南極・北極特派員が現地から南極・北極地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月16日

オーロラを求めて。これからが本番の北極


メール プリント もっと見る

オーロラを求めて。これからが本番の北極

★北極
これからが本番の北極です! 短い夏を北極圏で思いっきりすごしませんか?
夏でもオーロラが観賞できるのです!驚きですね。
実際に行ってみてきます。東グリーンランド・オーロラを求めて旅してきます。
今からでも同行ジョイント大歓迎!
東グリーンランドは、日本人もまだまだほとんど足を踏み入れていない秘境地域です。
ハイキングやフィヨルドクルーズなど楽しみ方も様々。


現地旅行期間:2017年8月16日-8月29日 14日間
詳しい日程はhttp://www.polarcruise.jp/category/1565734.html
旅のレポートお楽しみに!

5__east_greenland_day_8_-11.jpg
val_lubrick_greenland_2013-4.jpg


★南極
IMG_6257.JPG

まだまだ間に合う南極旅行。これから暑い夏に向かって考えたいのが今年の冬の旅行です。
思い切って最後の大陸まで足を延ばしてみませんか?
現地に行けばさらにラストミニッツで安く行けると思っていませんか?
現実は、そうでもありません。じっくりと割引が出ているのをチェックしていてください。今が狙い目時ですね。
日本から予約をしていく方が断然安心でお得です。また、環境省に届出も必要ですからね。
来年以降(2018-19年度)を予約すれば何と30万円台から参加できるのです。
しかも最短で現地発着6日間。これなら行けるかも??
http://www.polarcruise.jp/article/15701511.html


折角、南極まで行くのですから出来ればゆっくりとフォークランドやキングペンギンの棲むサウスジョージアなどを
巡ってくるコースもお薦めですね。帰りは、パタゴニア旅行とか。
ペンギンのイラスト写真は、アルゼンチンの最南端、ウスワイアの港町の壁画です。
南極旅行の出発地であることがよくわかりますね。
町を回ってみると可愛いおみやげやさんやだまし絵など楽しい観光地となっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2017年6月16日
« 前の記事「春休みに行く!南極クルーズ学生向け料金」へ
おすすめ記事
    南極・北極特派員 新着記事
    オーロラを求めて。これからが本番の北極
    春休みに行く!南極クルーズ学生向け料金
    世界初!南極大陸で富山のアマチュア劇団「文芸座」公演大成功
    南極旅行のガイドブック発売!
    南極の玄関口 チリのプンタアレーナスの町で見つけたちいさな教会
    北極「黒い氷」が拡大しているんだって!
    北極ではどんなものが見られるのか?
    北極旅行のQ&A 北極への行き方 行くために必要なことは?

    南極とその付近のエリア ツアー情報

    該当するツアー情報がありません

    南極・北極 航空券情報

    該当する航空券情報はありません。



    南極・北極旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南極・北極の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    南極・北極にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集