海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中南米  > ポートオブスペイン特派員ブログ > スティールパンが聴きたかったら

トリニダード・トバゴ/ポートオブスペイン特派員ブログ 森本 英代

トリニダード・トバゴ・ポートオブスペイン特派員が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月10日

スティールパンが聴きたかったら


メール プリント もっと見る

スティールパンが聴きたかったら

9月に入ってもう一週間以上も過ぎていますが、8月の疲れがまだ取れません。
なんといっても、8月はスティールパン月間。
毎週あらゆるストリートが通行止めとなり、スティールパンの演奏やパレードが行われています。
スティールパンが聴きたかったら、8月に1週間くらい滞在していたら、何かしらのイベントにヒットします。


トリニダードはスティールパン発祥の地でありながら何もイベントのない時に来ても、
スティールパンを聴くことができません。
練習しているバンドを探してパンヤードへ行くか、
トバゴ島ブッコーで毎週日曜日に開かれている「サンデースクール」という屋台村イベントへいくか。
ハイアットやヒルトンではハイシーズンの時はパンプレイヤーがレストランで演奏しているけど、
やっぱりトリニダードに来たからには、バンドの演奏を聴いてほしい。
他の国では味わえないものです。

パンのイベントはいきなりキャンセルっていうことも多いですが、
ここ数年、毎年きっちり開催されている代表的なものをご紹介します。


8月1日、Emancipation day 奴隷解放記念日からイベントラッシュが始まります。
世界で初めて奴隷解放記念日を国民の祝日としたのはトリニダードという話、本当かどうかわかりませんが、
この日は、アフリカの民族衣装に身を包み朝からパレード。もちろんスティールパンも登場。


8月第1日曜日、Laventille Steelpan Festival @ Eastern Main Road, Laventille
Eastern Main Road のアンゴスチュラ付近に全国から20バンド以上がパレード。
ラバンティルといえば、スティールパンの聖地でもあるので、
熱狂的なファンもたくさん。
私の好きなパンイベントのベスト3には入るかな。


8月第2土曜日、Arima Borough Day @ Arima
コミュニティ版カーニバルとも言えるBorough Dayは、全国各地で数日にわたり毎年開催されているお祭り。


8月第4土曜日、Pan on D' Avenue @Ariapita Avenue, Port of Spain

首都ポートオブスペインのレストラン街・Ariapita Avenueでのパレード。
ここ最近のパンのストリートイベントの中ではカーニバルに次いで盛り上がっているといっても過言ではない!
ファンだけじゃなく普通に飲みに来てる人たちなどごっちゃまぜに楽しめるところもいい。


8月30日 Independence Fiesta @ Tragarete Road, Port of Spain

スティールバンドとカリプソニアンのパフォーマンス。
時々9月1日に行ったり、30日に行ったりと変動はありますが、
だいたい毎年開催。
カリブソニアンのSuper Blueも毎年出ています。


8月31日 独立記念日@ Carib Playboyz Panyard

独立記念日のパレードが終わった昼過ぎからスタート。
スティールパンとともに、独立記念日のドレスコードみたいになっている国旗カラー(赤黒白)に身を包んだ人たちがあつまってお祝いします。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年9月10日
« 前の記事「多民族国家、トリニダード・トバゴ」へ
»次の記事「レストランウィーク:Joseph」 へ
おすすめ記事
    ポートオブスペイン特派員 新着記事
    カカオのパワー
    スティールパンの作り方
    スティールパンのパレード
    赤い鳥スカーレットアイビス、シーズン到来
    24時間営業レストラン
    スティールパンの義援金イベント
    オサガメの産卵シーズン!
    レストランウィーク:Joseph
    1年前の同じ月に投稿された記事
    トリニダード・トバゴの季節の食材

    トリニダード・トバゴ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。

    現在登録されているスケジュールはありません。

    ■トリニダード・トバゴの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中南米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ポートオブスペイン特派員

      ポートオブスペイン特派員
      森本 英代
      2006年に友達に騙されたつもりで行ってみて、と足を運んだカーニバルに衝撃を受け「この国には生きた音楽がある!」と、毎年通い続けるように。帰国後すぐにトリニダード・トバゴを紹介するサイトLove Trinidad & Tobagoを立ち上げ、2009年に移住。現在は、現地で旅行ガイドやテレビや雑誌などのメディアコーディネイター、トリニダード・トバゴ関連のライターや両国の貿易をサポートするなど幅広く活動中。 DISQUS ID @disqus_v5KD2jIuMD

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集