海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > アメリカ/ポートランド特派員ブログ

アメリカ/ポートランド特派員ブログ 東リカ

アメリカ・ポートランド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、世界中にファンを持つハンドメイド自転車「ブレッドウィナー・サイクルズ」の工房を覗ける新しいカフェをご紹介します。

外観.jpg

「ブレッドウィナー・カフェ(Breadwinner Cafe)」があるのは、ポートランドのパール地区からウィラメット川を挟んだ東側のノース・ウィリアムズ・アベニュー。
昨年、2017年にオープンしたこのカフェは、ハンドメイド自転車「ブレッドウィナー・サイクルズ」が経営する、自転車が好きな方には特に立ち寄ってほしいおすすめスポットです。

オーナー.jpg

「ブレッドウィナー・サイクルズ」は、バイクライダーでフレイムビルダーでもあったトニー・ペレイラ氏とアイラ・ライアン氏が2013年に創業した自転車のブランド。美しいデザインと機能性で日本をはじめ、世界中にファンを持っています。

窓.jpg

このカフェのユニークなところは、コーヒーを飲みながら、そんなハンドメイド自転車が生み出される隣の工房の様子を覗き見ることができること。DIYや自転車好きなら特にグッとくるはずです。
また、店内に展示されている自転車のフレームは、塗装を終えた新作で、アセンブリーを待つ間だけここで見ることができます。

コーヒー.jpg

もちろんコーヒーも美味しく、ポートランドの有名コーヒー・ロースタリー「ウォーター・アベニュー」が、コーヒー好きのオーナーと相談しながら、このカフェのために手がけたオリジナルブレンドです。
このコーヒーやマグカップは、店内でお土産として購入することもできます。

DSC05708.jpg

また、地元のペイストリーやベーグル、軽食なども置いてあります。お勧めは、フレンチベーカリー「 Fleur de Lis Bakery」のアプリコット・デニッシュだそうです。


このカフェは、自転車仲間がライド前に落ち合って、ここから出発する待ち合わせ場所としてはもちろん、近隣住民の憩いの場としても機能しています。今年の夏までには、駐車場の一部を改装したパティオが登場する予定だとか。また、ビールも飲めるようになるそうです。

ウィラメット川沿いをサイクリングする予定があれば、ちょっと足を伸ばして訪ねてみてくださいね。


⇒続きを読む"自転車&DIY好きならぜひ!「ブレッドウィナー・カフェ」"

2018年2月22日

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
今回は、全米でも抜群の評価を得ている高級レストラン「ペインテッド・レディ」のこの時期限定のお得な楽しみ方をご紹介します。
outside.jpg

「ペインテッド・レディ(Painted Lady)」があるのは、200以上のワイナリーがあるオレゴン州のワインカントリー、ニューバーグ。ポートランドのダウンタウンからは、南西にあたり、車で40分程度の距離です。
2005年にオープンしたこのレストランは、フランス料理の影響を強く受けたニューアメリカンのコース料理を提供しています。「ザガット」、「トリプルA」、「フォーブス」、「ワイン・スペクテイター」、「サンセット」といったメディアでも大絶賛され、全米からフーディーが訪れるレストランとなっています。

tables.jpg

レストランは、知らないと見逃してしまいそうな小さなビクトリア調の家です。1階と2階が食事スペースになっていて、気取らないものの、ロマンティックな雰囲気です。

私がこのレストランを知ったのは、グルメな友人に、「ワインテイスティングの後に行けば?」と勧められたから。友達に子供を預けて、夫と二人で私の誕生日に出かけました。
メニューはナインコース・テイスティングメニュー、ファイブコース・テイスティングメニューのみで、それぞれワインペアリングも可能です。味やプレゼンテーションはもちろん、サービスも良いし、記念日にぴったりでした。
また行きたい!と思っていましたが、残念ながら、私たちにとってはそうそう気軽に出かけられないようなお値段なのでございます。(ナインコース・テイスティングメニュー:$110、ファイブコース・テイスティングメニュー:$85)。

stuff.jpg

そんな時、フランス人の友人夫妻が、このレストランの「エクスペリメンタル・ウェンズデー」について教えてくれました。
12月から3月の冬季の水曜日に「新メニュー開発のため」、毎週違うテーマで5から7品のコース料理を$55で提供するというものです。 通常のメニューに比べれば、格安です!
早速予約して、1月半ばの水曜にトライしてきました。

1stdish.jpg

この日のテーマは「スタッフド(詰め物)」。アペタイザーからデザートに至るまで、すべて何かの中に何かが詰まっている、という徹底ぶりです。また、英語で「I am stuffed.」というと「お腹がいっぱい」という意味ですが、そこも掛けてあり、通常のコースからは想定外の、かなりのボリュームでした。

pork.jpg

エクスペリメンタル・メニューは、驚きの要素も大切にしたい、というレストランの意向で、メニューはお願いしない限り、最初から最後まで見せてくれません。運ばれてくる1品1品については、スタッフが丁寧に説明してくれます。
今回は「卵入りメープルコーンブレッド」「ダンジェネス・クラブ入りヒラメ」「ラム肉ソーセージ入りイカ」といった品々がテーブルを賑わせました。
最後に、今年の通常メニュー入りを果たすアイテムを考えるため、その食事で気に入った3品を書くアンケートも行われます。

wine.jpg

ワインペアリングも可能で、ヨーロッパのデザートワインから地元のピノノワールまで、全品に合うワインを楽しむことができます。こちらも酔うほどの量になります。

dessert.jpg

平日の晩なのに満席で、2回転しているテーブルも相当数ありました。
ポートランドから少し足を伸ばして訪れたい、オススメのお店です。興味がありましたら、早めにサイトから予約してくださいね。


⇒続きを読む"絶品高級レストラン「ペインテッド・レディ」のお得な楽しみ方"

2018年2月16日

tryon01.jpg

「地球の歩き方」読者の皆様、こんにちは。ポートランド在住の東リカです。
市内に200以上の公園を有し、自然が身近にあることで知られるポートランド。ダウンタウンに近い巨大森林公園「フォレストパーク」がよく知られていますが、敢えて今回は、 オレゴン州唯一の都市圏(ポートランド市内)にある州立公園「トライオン・クリーク州立公園(Tryon Creek State Park)」を紹介します。

「トライオン・クリーク州立公園」があるのは、ポートランドのサウス・ウエスト地区。ダウンタウンから車で15分ほどで到着します。園内は26ヘクタール、東京ドーム約5.6個分という広さです。

tryon02.jpg

出かけたのは、12月の半ばの珍しく晴れた週末の午後。散歩に来た家族連れ何組かとすれ違う程度で、ゆったりと静かな時間を過ごせました。
ロサンゼルスからポートランドへと引っ越してきた友人が、以前、別の市内の公園で「LAだったら、週末の公園はものすごい人よ!こんなにゆったり使えるなんて、最高に贅沢!」と感動していたことを思い出しました。確かに日本でも、晴れた週末の高尾山なんか、結構な人出となりますよね。ポートランドで混み合うのは、動物園やバラ園のあるワシントンパークくらいで、他の公園は静かなものです。

naturecenter.jpg

トライオン・クリーク州立公園の駐車場に車を停めた私たちは、公園に住む動植物が展示された「ネイチャー・センター」からスタートし、「メープルリッジ」、「ミドル・クリーク」といったハイキング・トレイルを歩きました。
「ミドル・クリーク」トレイルは、公園の名前にもなっている小川、「トライオンクリーク」を渡るのですが、この小川は清涼で、ニジマスやサーモンも住み着いているそうです。
他にも敷地内には、ビーバーやブラシウサギ(brush rabbit)、コヨーテ、イタチ、キツネ、タヌキ、コウモリ、それにフクロウやキツツキなどたくさんの動物や鳥が暮らしています。市内とは思えない大自然なのですよ。とはいえ、トイレやトレイルはしっかり管理されていて快適です。

trail.jpg

子供連れということもあり、私たちが歩いた距離は、3km程かと思いますが、園内には13kmにもなるハイキングトレイルがあります。また、舗装された自転車用のバイクパスや乗馬用トレイルもありますので、今度は自転車を積んで出かけたいと思っています。


⇒続きを読む"身近な大自然!ポートランド唯一の州立公園「トライオン・クリーク」"

2018年2月15日
2018年2月 2日
2018年2月 1日
2017年10月30日
2017年10月27日
⇒すべての記事を見る

アメリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • ポートランド特派員

    ポートランド特派員
    東リカ
    オレゴン州ポートランド在住のフリーライター。オレゴン大学への交換留学をきっかけに縁ができ、東京、ブラジル3都市での生活を経て、2014年末より家族でポートランドへ移住。 現在はフリーライターとして現地情報を日本メディアに提供している。得意分野は、カルチャー、ライフスタイル、フード&ドリンク、旅行、アートなど。個人ブログ「ポートランド日誌」に取材こぼれ話なども掲載中。ご連絡はブログのお問い合わせフォームからお願いします。
    ブログリンク先:https://rhportland.blogspot.com/ DISQUS ID @disqus_RVm6X35Hh9

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集