海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > チェコ/プラハ特派員ブログ

ヨーロッパにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

チェコ/プラハ特派員ブログ P.B.S creation

チェコ・プラハ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

夏の終わりを感じたのは気のせいだったのか、
昨日は29度とかなり暑い日差しが出ていました。
ただ、変わらず夜は肌寒くなります。
ここのところ雨は少なく、観光するのにはありがたい気候です。
チェコの温泉地カルロヴィ・ヴァリへ行って来ました!
カルロヴィ・ヴァリへはプラハからだと、電車とバスと両方行くことができます。
ただ電車の場合だと3時間位かかる上に、駅から少し歩くようです。
よって今回は、バスを利用しました。
プラハからバスで、2時間半位で着きます。

1.jpg


プラハとは、ちょっと街並みの雰囲気が違います。
温泉地特有の硫黄の臭いはなく、綺麗な街並みが並んでいます。

ついて散策していると、
謎のクマのキャラクターが、いました。
2.jpg


ちょうど私が行った期間はカルロヴィ・ヴァリの国際映画祭が開催中で、
普段より人が多かったです。


3.jpg


映画祭の盛り上がりをひしひしと感じながら、散策を続けると
大道芸人の方を発見。

4.jpg

路上で絵描きの人も、いました。
以外と、日本でもありそうなタッチの絵です。
5.jpg


この日はとっても天気も良く晴れており、
心も体も喜ぶ、観光日和です。

少し歩いていくと、謎のコップを大量に売るお店を発見しました。
これはチェコ人の友達に聞いたら、
このカップを買って、温泉水を飲むとのこと。

日本では、温泉水を飲む文化は同じでも
温泉水専用のコップというところは、聞いたことがありません。

6.jpg


このように、湧き出ている温泉水を汲んで飲むようです。
私も試しに飲んでみましたが、


7.jpg

まずい!!!!

とってもまずいです。


日本の、程よくコクとまろみのある
胃が喜ぶような、あの優しく温かい飲み物ではありませんでした。

サビと鉄の味が先に来て、何より熱くて暫くたたないと
飲めませんでした。

温泉地で有名なカルロヴィ・ヴァリですが、日本のような宿泊しなくても
日帰りでちょこっと入浴するという、手軽なものではなく
どちらかというと、治療の為の概念が強い為、
基本的には最短で1週間~1か月毎日入浴するという方法が主流で、
観光で訪れた際は、基本的には温泉水を飲む方がメインとのことです。


回廊を抜けると、カレル4世がお出迎えしてます。
しかも、素材が砂?!
地震大国、日本では考えられない素材で出来ていますね。

8.jpg


建物も、とっても素敵です。
カルロヴィ・ヴァリは意外と宿泊料金もそんなに高くはないので、
気軽に行ける温泉地です。

9.jpg


チェスキークルムロフも人気の観光地ですが、カルロヴィ・ヴァリもとっても素敵な場所です。
ぜひ、足を運んでみてください。


2016年9月 3日

プラハはもう夏の終わりです。
暑い日々も少しずつ終わりを告げつように、日々気温が少しずつ下がってきました。
昼間は20度前後。夜寒い時は10度以下になり、秋の気配も漂ってきました。
昼夜の寒暖の差があるので、観光で来られる際は上着を持ち歩くのをお勧めします。
さて、今回久しぶりにコルベノバのフリーマーケットに行ってきました。
以前紹介したコルベノバのマーケットの出店場所が新しくリニューアルし、新天地になりました。

1.jpg

車の駐車場も整備されて、以前のような荒野に雑然とした雰囲気は無くなりました。
毎週末に開催するチェコのコルベノバのマーケットですが、毎週違ったお店が出店するもの魅力です。


2.jpg


3.jpg

珍しく当日は、夏日のような快晴でした。
地面にそのままシートを広げて売るスタイルのおじさん。

4.jpg


昔の商店のような、お店もあります。
おもちゃ屋さんです。


5.jpg


シュールな、コーナー発見です。
バービーの隣の男の人は、誰しょうか。
疑問を残して次へ。


6.jpg

工具屋さんです。


7.jpg

こちらはかなりいい雰囲気の、アンティークのお店です。
ディスプレイもしっかりしており、店主さんはどうやらフランス人の方のようです。
素敵ですね。


8.jpg


9.jpg

先へ行くと、雑然とダンボールが置かれており
中には、骨董品、雑誌、工具類と多種多様なものが売られております。
お店の雰囲気も様々です。

10.jpg


お腹が空いてきた頃に、飲食店の前を通ると美味しいそうな匂いがしてきました。
なんと、焼きそばらしきものが売られております。
その横には、揚げ春巻きも売っています。
悩みましたが、今回は挑戦して焼きそばにしてみました。

11.jpg

頼んだら、盛られてもられてこの通り。


12.jpg


凄い量です。
味はというと、見た目は焼きそばですが麺が独特です。
日本の一般的な麺を想像すると、圧倒的に覆されます。
食感は、輪ゴムのような弾力で、味は中華風とベトナム風の間のような感じです。
正直次回食べるかというと、これっきりでいいという所でしょうか。
ただ、記念には一度体験してみるのも面白いと思います。

そして、他のお店へ歩いていくと
絵画を売っているお店がありました。
こんな風に雑然と絵画や額など売られているのも、なんだかヨーロッパらしいですね。


13.jpg

アンティークな装飾品、服、家具、電化製品、工具、食品、なんでも取り扱っています。
プラハ市内で売られている値段のものよりも更に安価なものばかりあります。
東京都内ではアンティークなものが流行っていますが、
都内のアンティークショップはどれも高いものばかりです。
こちらでは同じようなものも、破格で売られています。
値段交渉も出来るので、チェコ語もしくは英語でトライしてみるのも楽しいですよ。
疲れたらビールも飲めるので、ぜひ週末に重ねて来られる方は面白いのでお立ち寄りください。
毎週末の土日、9時~12時頃まで開催しています。


14.jpg


U Elektry 895/9,190 00 Praha9-Vysocany


2016年8月15日

プラハは夏至が過ぎてから、日が落ちるのが少しずつ早くなってきました。
でも寒い冬を思い出すと、まだまだ夏です。
日本でもお馴染みの、夏のフルーツと言えばスイカですが、
プラハのスーパーや、ベトナムショップなどでも売られています。
丸々一玉1kg10kc、日本円で42円前後とありえない破格です。
と言っても一玉は、さすがに食べきれません。
こちらでは、日本のスーパーと同じように
食べやすい大きさにカットしてあるものも、売られているので安心してください。
そして、日本と変わらず美味しいのでぜひ体感してみてください。
ついついスイカが美味しいので、スイカの紹介をしてしまいましたが

今回は、プラハのごはんの美味しいカフェをご紹介します。
チェコ料理と言えば、全体的にベージュ色の煮込み料理が多く
優しく、心地良い味のものが多いのが特徴です。
でもチェコ料理は色々食べたし、、、
なんだか少し違った、メリハリのある美味しい食事がしたい、、
と言う時にオススメなのが、こちらのカフェTWENTY7です。

1.jpg

こちらのカフェは、今年7区に新しくオープンしました。
トラム停留所は、Delnickaから歩いて5分くらいの場所にあります。


内装はどことなく、北欧よりな感じの雰囲気です。


2.jpg

入り口正面には、オシャレなカウンターがあり、
こちらでは、カフェのテイクアウトもできます。
クッキーや、手作りバナナケーキなど並んでおります

3.jpg

中は、こんな感じです。

4.jpg

調味料もあり、下には雑誌や本などもあるので
一人で来ても、ゆっくり過ごせます。

5.jpg


こちらは今回友達が頼んだ、日替わりメニューです。
これはどうも、日本のイメージのサンドイッチのようです。
大量のガリ、わかめ、紫キャベツ、胡麻、マスタードマヨネーズ
日本ではなかなか見ないコラボレーションですが、
意外や意外!美味しいです。

6.jpg


こちらは同じ日替わりメニューの、メキシカンサンドイッチです。
タコスに、オニオンたっぷり、アボカドに、セロリに野菜たっぷり
ブルーチーズがアクセントになっており、これまた絶妙なコンビネーションです。

7.jpg


美味しいランチに舌鼓を打ちつつ、店内を見るとこんな感じです。

8.jpg

昼間店内は暗くなって、心地良く外の光が入ってきます。
外の席も良いですが、店内の暗さも
なんだかいいですね。


9.jpg

日をまたいで友達と来た際、今回はご飯ものを頼みました。
昼間の眠気を払うため、エスプレッソと日替わりメニューにしました。
エスプレッソと言えば、
以前イタリア旅行時に飲んだ味が忘れられませんが、
プラハのエスプレッソも、なかなか美味しいです。

10.jpg


日替わりメニューの、チキントマトライスです。
パリパリに焼かれたチキンの下にトマトとオニオンとガーリックがたっぷり
その中にご飯が一緒に煮込まれております。
野菜も煮込み過ぎず、野菜の色味も残してあり
なんとも凹凸のある心地良いコラボレーションです。
塩加減もちょうどよく、会話も弾みます。

友達は、大事な仕事前で緊張していながらも
野菜スープの味に少し笑顔になりました。

11.jpg


美味しいご飯を食べると、みんな自然と笑顔になりますね。

12.jpg


ランチタイムの日替わりメニューがお得でオススメです。
カフェご飯というと、少ない量で、ちょっと割高なイメージですが、
ここは安心です。
男女関係なくボリューム満点で、とっても美味しいので
ぜひ足を運んでみてください。

TWENTY7


http://twenty7.cz/www/bistro/


Mon-Fri 8:30-22:00
Sun-10:00-22:00


2016年8月 2日
2016年7月23日
2016年7月12日
2016年7月 2日
2016年6月29日
⇒すべての記事を見る

チェコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■チェコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ