海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > リッチモンド特派員ブログ > ビール工場から生ビールをお持ち帰り!

北米にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

カナダ/リッチモンド特派員ブログ 江里口 絢子

カナダ・リッチモンド特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月 8日

ビール工場から生ビールをお持ち帰り!


メール プリント もっと見る

ビール工場から生ビールをお持ち帰り!

私の住むリッチモンドを含むメトロバンクーバー地域にはたくさんのビール工場 brewery(ブリューワリー と読みます)があります。
作りたてビールや地元の味を楽しめて、しかも日本ではなかなかないような味がたくさんあるのも魅力。

その中でも今回は私の家の近くStevestonにあるブリューワリーをご紹介!
その名も

Fuggles & Warlock Craftworks

tastingroom.jpg

Photo by Fuggles & Warlock Craftworks

最近できたばかりの新しいブリューワリーなのですが、いろんな種類の変わり種ビールがたくさんあってしかもとってもおしゃれ♪

beer=cans.png

Photo by Fuggles & Warlock Craftworks

ブリューワリー併設のテイスティングルームではもちろん生ビールが飲めるのですが、お店で市販されているビールのこのかわいいデザインたち、なんとオーナーの奥さま(日本人の方なのです!)がデザインされているんだとか。
親近感もわいちゃいます♪

私は4つの味を選んで少しずつテイスティングできるFlight(フライトと呼びます)をオーダーしていろんな味をお試し。
お気に入りはStrawberry Witでした。さっぱりしていて苦みも少なく、ビールの苦手な方でも飲めると思いますよ。


と、ここまでは普通ですが、おすすめなのは瓶にできたてビールを詰めて持って帰れるグロウラー (Growler) と呼ばれるもの!
growler2.jpg
Photo by Global News

これはなんとバンクーバーに無数にあるブリューワリーどこへ行っても、どのブリューワリーの瓶にでも詰めてくれるのです!

参加しているビール工場はこちらから調べることができます(英語です)
http://growlerfill.ca/location/ca/bc/vancouver


おうちやホテルへできたて生ビールの味を持って帰れるなんてビール好きにはたまりません、瓶も各ブリューワリーごとのデザインになっていて(ちょっと重いですが)お土産や良い記念になりますよね。

ビール好きの方は一度おためしを☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒 見所・観光・定番スポット
2016年7月 8日
« 前の記事「カナダ⇔アメリカの国境の待ち時間!?」へ
»次の記事「※注意※雪の多い冬になっています!」 へ
いっしょに読みたい 関連記事
リッチモンド特派員 新着記事
※注意※雪の多い冬になっています!
ビール工場から生ビールをお持ち帰り!
カナダ⇔アメリカの国境の待ち時間!?
鳥の街リッチモンドのほのぼの大自然
しましまビーフ
屋台でヘナタトゥーに挑戦!
海より〇〇?カナダ人のビーチとは?
北米大陸の最西端から
1年前の同じ月に投稿された記事
夏の夕暮れ時に屋外クラシックコンサート!

カナダ 航空券情報


カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ