海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > 必見!丸わかりガイド ローマ中央駅テルミニ駅の施設...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年7月12日

必見!丸わかりガイド ローマ中央駅テルミニ駅の施設情報!


メール プリント もっと見る

必見!丸わかりガイド ローマ中央駅テルミニ駅の施設情報!

ローマ(イタリア)に滞在したら誰でも1度は利用すると思われる、中央駅 テルミニ駅の治安や施設についてお届けします。


ローマの玄関口ともいうべきターミナル駅、テルミニ駅 (Stazione Termini) はイタリアで一番大きな駅であり、乗り入れ路線数、1日の乗降客数ともにイタリア1位です。ヨーロッパレベルでも何とパリ北駅に続き2位です。

 
年配の方はご存知かもしれませんが、テルミニ駅は1953年に日本でも公開され大ヒットとなった恋愛映画の名作、ヴィットリオ デ・シーカ監督の "終着駅" の舞台となりました。
(あらすじ:アメリカ人の人妻が数日間のローマ観光中に1人のイタリア男性と知り合い、激しく愛し合うようになってしまう。アメリカ女はちょっとした火遊びのつもりであり、内緒でこっそりアメリカへ帰って行こうとする。ところがイタリア男性は気づき、そんな彼女を駅で殴りつける。)


現在のテルミニ駅は三代目で、1950年頃に完成したガラス張りの大きな近代建築の建物となっています。
着工した当時は、近代化にも理解を示したローマ法王のピウス9世の時代だったのですが、世間の保守派からは"悪魔の建物"だと、この工事に対して大きな批判が巻き起こったそうです。彼は、"将来、ローマのこのゾーンは大きく発展するはずだ。"と確信していたらしく、近隣に道路を開通させたり、この周辺地区の開発にも精力的に携わりました。


1 T.jpg

↑ テルミニ駅正面。
"テルミニ駅" という名前は、終点という意味の "テルミネ(Termine)" から来ているとよく誤解されますが、実際は、近くに"テルメ(Terme)"、つまりテルメ・ディ・ディオクレツィアーノ(ディオクレティアヌス帝の浴場(跡) Terme di Diocleziano)があることに由来しています。


テルミニ駅はいつ行っても人でごった返していますが、ショッピング、お茶、休憩と一箇所でいろいろ体験でき、クリスマスやイースターなどの祝祭日で地元の商店、飲食店、タバコ屋等が閉まっている場合でも、テルミニ駅に来れば通常通り営業しているので、利用価値はとても高いです。

8月15日前後のイタリア観光の注意点に関する記事:この時期に気をつけた方が良い旅のトラブル。"町が空っぽになる 8月15日前後のローマ" こちら


なお、駅構内と周辺は悪名高いスリや置き引きの仕事場となっていますので、自分の周りに充分注意をはらいましょう!
"私は気をぬいてはいない!"という雰囲気を全身から醸し出すだけでも、近寄られる数はぐっと減ります。自分の半径1m以内に人が近づいてきたらすぐに離れ、警戒して下さい。

ローマの治安に関する記事:ローマの治安と旅行する前に知っておいた方が良いこと! こちら


中央駅はイタリア国内、国外行きの鉄道、地下鉄(全線)、空港行きの直通電車及びプルマン、市バス、トラム、タクシーの発着所となっています。構内は地下1階、1階、中2階に分かれており、ショッピングセンター、レストラン、カフェ、スーパーマーケット、銀行、薬局、郵便局、トイレ、ATM、警察、ホテル予約窓口、レンタカー会社などが入っています。


2 T.JPG

↑ テルミニ駅の北側のマルサラ通り (Via Marsala) 側の入口。
マルサラ通り側から1番ホームが始まる。現在、29番ホームまであり。


term3.jpg

↑ テルミニ駅の南側のジョヴァンニ・ジョリッティ通り(Via G.Giolitti)側の入口。
イタリアで一番大きな駅ですので、周辺はいつも人がいっぱい。


3 T.jpg

↑ 鉄道の切符はこのセルフサービスの機械か切符売り場窓口にて購入できる。

ter.jpg

↑ セルフサービスの機械の操作言語は6ヶ国語から選択可能。

ter4.jpg

↑ こちらは窓口の場合。6時30分~22時まで営業。入口は、普通乗車券購入用の列とフレッチャ・ロッサなどの特急券購入用の列と二つに分かれています。並ぶ前に確認しましょう!


4 T.jpg

↑ 整理番号を取って、順番が来るのを待とう。英語が通じる。

5 T.jpg

↑ 駅構内の1階の様子。 
写真右側方向が列車の発着するプラットホーム。構内には電光掲示板があり、列車の出発・到着時刻、ホーム番号を確認できる。掲示板は出発用と到着用の2種類に分かれていて、それぞれ黄緑色、赤色の字で区別されている。この写真一番手前の掲示板は黄緑色の字なので、出発する列車の情報を表示中。(下部のスーパーマーケットの写真では、この黄緑色の字の掲示板をアップで見れます)

電光掲示板の見方の記事:イタリアの鉄道駅構内の列車の電光掲示板の見方 こちら


7 T.JPG

↑ 駅構内の1階の様子。 
中2階は主に飲食店が入っている。便利なマクドナルドは1階と地下1階の2店舗ある。パスタなどのイタリア料理もセルフサービスレストランなどで気軽に味わえる。

8 T.jpg

↑ 駅1階のちょうど中央部分。駅は誰でも入れるので、所持品に気を配って。

9 T.JPG

↑ 構内の薬屋さん。7時30分~22時までノンストップ営業。ちなみに女性の生理用品は薬屋さんでも購入できる。

10 T.JPG

↑ 薬屋さんのほぼ隣にある待合室(列車の1番ホームのすぐ隣)は6~24時まで開いていて、電車の切符を購入している客が利用可能。きれいな待合室の中には鉄道インフォメーションも入っている。

13 T.jpg

↑ つづいてここからは地下1階の様子をお届け。両脇にはいろいろな種類のお店があり、携帯電話の電波も届くショッピング街。


14 T.JPG

↑ 地下1階の荷物預かり所はKiPointによって運営。6~23時までオープン。預け時間5時間まで6ユーロで、以降、6~12時までは1時間ごとに0.9ユーロ。

15 T.JPG

↑ 有料トイレは1ユーロで、駅の改札口のように通り抜ける。たいてい係員がいる。
写真は男性用トイレで使用客が女性係員とやり取りしているところ。

16 T.jpg

↑ スーパーマーケットCONADは6~24時まで営業。お惣菜や切り売りのフルーツを買ったり、食料品などのイタリア土産も購入できるので便利。場所は地下1階部分をひたすらマルサラ通り側(地上では1番ホームがある方向)に歩いていくと角にある。スーパーのすぐ横はトイレ。追記(2017年1月1日):大晦日(12月31日)の営業時間は5~22時、元旦(1月1日)は8~22時でした。

ter2.jpg

↑ 駅構内1階(マップ参照:マルサラ通り側)のローマ市運営の観光案内所。
ここでは、ローマパスの購入が可能。

18 T.jpg

↑ テルミニ駅正面のタクシー乗り場。駅正面の広場は500人広場(ピアッツア・ディ・チンクエチェント Piazza dei Cinquecento)という。緑色のTシャツのイタリア男はタクシーの客引き。


20.JPG

↑ 駅の正面のすぐ脇(東側)にある謎の壁!駅構内の地下1階にも謎の壁があります。
この壁はセルウィウス城壁といって、紀元前6世紀にローマの町を取り囲んでいた敵の侵入を防ぐ為の防御用の壁の一部で、もちろんオリジナルです。(この部分の壁は厳密には前4世紀に改修されたもの)
壁の名前は、王政時代ローマのセルウィウス王(在位:紀元前578-紀元前539年)にちなんでいるためこの名称。
ローマの歴史関係の記事:巨乳のオオカミの菓子パン?? 知っておきたいローマ建国の物語 こちら


Map 1F T.png
駅構内マップ 1階


Map -1F.png
駅構内マップ 地下1階

Map 2F.png
駅構内マップ 中2階

以上となります。
イタリアおよびローマへいらっしゃる予定の方は、1度はテルミニ駅を利用されるはず。
出発前にだいたいどんな所なのか、その様子を写真で見ておくと安心かもしれません。


交通機関の参考記事:


ローマのバスの乗り方:
1. ローマのバスの乗り方。テルミニ駅 五百人広場のバスターミナル編。 こちら
2. ローマのバスの乗り方。できればとても便利なバス停の見方を学びましょう! こちら


空港とテルミニ駅間の交通機関:
イタリア旅行がますます簡単に。12月よりローマ・フィウミチーノ空港と各地をダイレクトに結ぶ高速鉄道が開通。 こちら


タクシー関係:
1. ローマのタクシー乗り場マップ。旧市街40ヶ所のタクシー乗り場のまとめ。 こちら
2. ローマのタクシー料金表まとめ。ぼったくりに強い定額料金制を導入している区間(ローマ・フィウミチーノ空港-市内)編。 こちら


地下鉄関係:
1. ローマで3本目の地下鉄C線(緑色)の一部区間が10月11日より運行開始になります! こちら
2. 【ローマの地下鉄・バス】駅構内の自動販売機での切符の買い方! こちら


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 交通・鉄道・航空 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット 通信・携帯・インターネット
2013年7月12日
« 前の記事「ローマで一番おいしいティラミスの店 6種類の味を提供 ティラミスの王国」へ
»次の記事「実は"水の都"ローマ!無料で飲める水飲み場マップ付き!」 へ
おすすめ記事
    ローマ特派員 新着記事
    イタリアが世界遺産保有数世界一(53ヶ所)を更新しました!
    トレヴィの泉近くにデパート「リナシェンテ」が11年の歳月をかけオープン!
    イタリア旅行の達人:ピザの注文の仕方!(切り売りピザ屋さん)
    コロッセオの屋上階が40年ぶりに一般公開へ!11月から予約制にて
    テルミニ駅の"パノラミック"フードコートへ行ってみよう!
    テルミニ駅に"ローマ中央市場"がオープン!
    真夏に降るロマンチックな雪!毎年8月5日は"雪の奇跡"-サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂
    公益財団法人日伊協会「日本-バチカン国交樹立75周年:バチカン勧進能とヴィチェンツァ公演」談話会
    1年前の同じ月に投稿された記事
    イタリア最大級のおもちゃ屋さん、リトル・ビッグ・タウン
    海沿いのプロムナードで絵画展 !
    試合終了・・・
    サッカー UEFA EURO2012 最終決戦 スペインvsイタリア開始!

    イタリア ツアー最安値


    2017/10/21更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ特派員

      ローマ特派員
      阿部 美寿穂
      ローマ県公認観光通訳。ローマ大学文学哲学部卒(文化遺産学西洋美術史専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本では園芸学を学んだ後、公的機関で企画・広報に6年間携わる。植物の専門知識を活かしてイタリアの庭園、ハーブガーデン、ヴィッラも専門的に案内。通訳、コーディネート等のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどをお届けしています。
      イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
      romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集