海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ズバリ今が見頃!ローマ市営バラ園「バラの谷」は満開...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年5月18日

ズバリ今が見頃!ローマ市営バラ園「バラの谷」は満開です!(6月18日まで)


メール プリント もっと見る

ズバリ今が見頃!ローマ市営バラ園「バラの谷」は満開です!(6月18日まで)

先日、入場無料のバラの谷、ローマ市営バラ園の開園のお知らせをお届けしました。4月21日のオープン仕立ての頃は、バラの花はまだ蕾のものが多かったですが、現在、バラ園のバラの花は満開になっています。今がズバリ見頃です!

IMG_20170521_180332_181.jpg

↑ 昨日、撮影したものです!右奥に見えるのは、パラティーノの丘のローマ皇帝の住居跡の遺構です。アヴェンティーノの丘の斜面を利用したバラ園には、1.100種類のバラが植栽されています。毎年バラ園のオープンは、4月21日のローマのお誕生日(ローマ建国:紀元前753年4月21日)の日に合わせてあります。


IMG_20170517_142742_737.jpg

↑ バラ園は北側と南側の2ヶ所に分かれていて、その間をヴァッレ・ムルチア通り(Via di Valle Murcia)が通っています。こちらは北側のバラ園です。写真奥に見えているのは、ローマ市庁舎の鐘楼(La torre della Patarina)と、ヴェネツィア広場のヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の上に乗る、勝利の女神が操る四頭立てのブロンズ像の馬車です。真実の口もすぐそばにありますので、口に手を挟まれに行ったついでにバラ園に行くのも良いと思います!


IMG_20170517_145152_982.jpg

↑ 古代遺跡をバックにしてバラ園を撮影すると、とても素敵な写真が出来上がります!遺跡が夕焼けに照らされてオレンジ色になっています。ローマの今日の日没時刻は20時27分でした。遅くまで明るいです。

IMG_20170517_143834_688.jpg

↑ バラ園の柵からも多くのバラがはみ出していますが、それらも美しいです。道路の方からも見てみて下さい!


IMG_20170517_151354_212.jpg

↑ こちらは、より見応えがある南側のバラ園です。周りに植栽されている木々も、ローマらしいエキゾチックな雰囲気を作り上げています。

IMG_20170517_151615_534.jpg

↑ バラ園の前にあるチルコ・マッシモです。夕日が射しています。写真の遺構は、チルコ・マッシモに面しているパラティーノの丘の皇帝達の住居跡です。
過去記事:

2014年6月4日号 古代の夢の跡、映画「ベン・ハー」のロケ地チルコ・マッシモ。こちら

IMG_20170516_224042_196.jpg

↑ 古代の戦車競技場のチルコ・マッシモは600メートルの長さがあります。現在は空き地ですので、中で体操をしている人や走る人も多くいます。昨日の夕焼けです。斜めになっているのは、知らない間にスマホがカバンの中で勝手に撮影してくれたからです。しかし綺麗だったので載せます。茜色のグラデーションを持つ空の中をゆっくりと飛んで行く飛行機です。飛行機の中からはどの様な夕日が見えるのでしょうか!


IMG_20170517_143038_319.jpg

↑ 面積が広い南側のバラ園です。一般的に女性はお花が好きだと思いますが、バラ園にはスーツ姿で歩くイタリアの男性も多くいます。


IMG_20170517_151201_855.jpg

↑ 中央には、ハートの形に模られたピンクの蔓バラのモニュメントがあります。こちら側に立ち、ハートの向こう側から写真を撮ると素敵なバラ園が撮影出来ます。


IMG_20170517_150600_813.jpg

IMG_20170517_143345_255.jpg

↑ このバラ園の最大の特徴は、芝生に入ってバラに自由に近づけることです。バラ園の見学の所要時間は1~2時間位だと思います。バラ園から徒歩15分以内には真実の口、チルコ・マッシモ、コロッセオ、カラカラ浴場などがあります。お時間がありましたら、それらを訪れる際にお立ち寄り下さい!



インフォメーション:


名称    Roseto comunale (ローマ市営バラ園)

住所    Via di Valle Murcia, 6  
*バラ園はアヴェンティーノの丘にあり、正面にチルコ・マッシモ、チルコ・マッシモの横には真実の口があります。

オープン時間   開園は2017年6月18日まで。毎日午前8時30分から午後19時30分。5月20日(土)のみ閉園。

休日     なし

入場料金   入場無料

ホームページ   こちら (イタリア語)


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年5月18日
« 前の記事「ローマで今おすすめのジェラートの味!と、ジェラート屋「Riva Reno」」へ
»次の記事「ローマの美術館(イタリア全土でも)の入場料が1ユーロになる深夜開放デー:明日5月20日(土)!」 へ
おすすめ記事
    ローマ特派員 新着記事
    世界遺産「エステ家の別荘(ヴィッラ・デエステ)」が秋まで月曜日もオープンに!!
    【イタリアの天気】45度超えの猛烈な暑さに!アフリカからの高気圧"ルシファー(悪魔)"到来!
    ローマ教皇のミサとキリストの聖体の行列 in サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂
    ローマのバールでよく見かけるスイーツ。その5 お菓子の大きなラビオリはサックサク!
    夏の夜のオペラはローマ・カラカラ浴場で!オペラ鑑賞の服装は?
    ローマで夜間もオープンしている教会 - サンタ・アナスタシア聖堂
    世界遺産「ポンペイ遺跡」で夜のライトアップがスタート!WiFiも全エリアで
    ローマの夏祭り!夜店がいっぱいなテヴェレ川に行ってみよう!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    今月のお題 "イタリアのお魚料理" 家庭で食べるお魚料理
    今月のお題 "イタリアのお魚料理" 外で食べるお魚料理(ホテル編)
    【日伊国交150周年記念-光のスペクタクル】 世界遺産コロッセオが日本色に染まる!
    ローマの美術館(イタリア全土でも)の入場料が1ユーロになる深夜開放デー:明日5月21日(土)!
    今月のお題 "イタリアのお魚料理" 外で食べるお魚料理(レストラン編)その3(最終回)
    今月のお題 "イタリアのお魚料理" 外で食べるお魚料理(レストラン編)その2
    今月のお題 "イタリアのお魚料理" 外で食べるお魚料理(レストラン編)その1

    イタリア ツアー最安値


    2017/8/19更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノエキスポイタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ特派員

      ローマ特派員
      阿部 美寿穂
      ローマ県公認観光通訳。ローマ大学文学哲学部卒(文化遺産学西洋美術史専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本では園芸学を学んだ後、公的機関で企画・広報に6年間携わる。植物の専門知識を活かしてイタリアの庭園、ハーブガーデン、ヴィッラも専門的に案内。通訳、コーディネート等のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどをお届けしています。
      イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
      romamizuho(Instagram)

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集