海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ローマ特派員ブログ > ローマの夏祭り!夜店がいっぱいなテヴェレ川に行って...

イタリア/ローマ特派員ブログ 阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月11日

ローマの夏祭り!夜店がいっぱいなテヴェレ川に行ってみよう!


メール プリント もっと見る

ローマの夏祭り!夜店がいっぱいなテヴェレ川に行ってみよう!

今年もローマの夏の風物詩「ルンゴ・イル・テヴェレ・ローマ 2017(Lungo il Tevere Roma 2017)」が始まりました!この夏祭りは、毎晩18時から深夜1時頃まで行われており、今年度は8月いっぱい開催される予定です。


DSCN4407.JPG

↑ 毎年夏になると、ローマ中心部を流れるテヴェレ川の中州のティベリーナ島周辺に夜店が並びます。このイベントは今年で15回目です。この写真は、ティベリーナ島の上流側にある、ガリバルディ橋から撮影しました。


DSCN4390.JPGのサムネイル画像

↑ 美しい満月が見えます。もしお手元にローマの観光ガイドブックか地図があれば分かりやすいと思うのですが、写真左奥にうっすらと見えるのがティベリーナ島で、病院が建っています。写真は先程と同様に、ガリバルディ橋の上から撮っています。中央辺りに見える歩道は、ティベリーナ島の上流側の端っこの部分です。そして、この歩道を挟んであちら側とこちら側に川が見えます。夜はより流れも速く感じるので、覗き込むとかなり怖いです。(特にこの写真の手前側)


DSCN4396.JPGのサムネイル画像

↑ 川の所々にある階段で川岸まで下りられる様になっています。屋台は、トラットリア、レストランやバーなどのお食事処、洋服や手作りのアクセサリーや雑貨などを売るお店、もぐら叩きや射的などのゲームで遊べるお店と様々です。


DSCN4397.JPGのサムネイル画像

DSCN4405.JPGのサムネイル画像

↑ 橋の真下を見てみると、そこはレストランでした。キッチンからふわりと上がって来るイカとエビフライの良い香りが、橋の上で見ている者達を執拗に追い詰めます(お食事に)。


DSCN4408.JPG

↑ 一番奥側に見えるのは、飴やグミなどを売るお菓子屋さんでしょうか!洋服屋さんやアクセサリーショップまで、露店の種類は様々なので、幅広い年齢の人が楽しめると思います!
またこのテヴェレ川のイベントでは、コンサート、演劇、物語の読み聞かせ、映画祭などの催し物も同時に開催されています。


DSCN4413.JPG

↑ テヴェレ川では遊覧船に乗って遊ぶことも出来ます。この船の中では、丁度皆さんお食事(軽食タイプ)をされていました。
イタリアで三番目に長い川、テヴェレ川は、イタリア中北部の山中に水源を持ち、ペルージャなどを流れて来ます。中州のこのティベリーナ島に最初の神殿(アスクレーピオスの神殿)が建てられ始めたのは紀元前289年のことで、ローマは大体どこもそうですが、非常に長い歴史を持っています。川は、ローマ建国の立役者となった双子の兄弟ロモロとレモが、籠に入れられて捨てられていたことで知られています。


DSCN4417.JPG

↑ 幻想的な色合いです。
このテヴェレ川のイベント会場へ行く公共交通機関の主なものには、トラム、バスがあります。ローマでは、バスは24時間運行しているので安心です。地下鉄はローマにはA線とB線の2本がありますが、最も近い駅からでもこの場所へは少し距離があるのでお奨めはしません。
もし帰りもバスやトラムでご帰宅される予定でしたら、事前に往復分2枚のバス/地下鉄の切符(1回券1.5ユーロ/100分間有効)を購入されておくと良いでしょう。切符は、各地下鉄駅構内の自動販売機街や、街中のキオスクやタバコ屋で販売されています。イタリアでは、バスやトラムに乗車したら一番最初にやることは、身辺の安全を確保出来る場所を見つけることです。そして、冷静に周囲の状況を観察・確認して何も問題がなければ、刻印機に切符を刻印しに行きましょう。異国では出来るだけ視野を広く持つことがとても大切です。


DSCN4403.JPG

↑ シスト橋の向こう側に、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂の大きなクーポラが見えます。水面を渡って来る涼やかなそよ風が、最高に心地良いです。RomaはRomaンチックから来ているみたいな夜、感じています。


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 治安・渡航安全情報 生活・習慣・マナー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年7月11日
« 前の記事「ティラミスで有名な「カフェ・ポンピ」の他のおすすめ!」へ
»次の記事「世界遺産「ポンペイ遺跡」で夜のライトアップがスタート!WiFiも全エリアで」 へ
おすすめ記事
    ローマ特派員 新着記事
    ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その2
    ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その1
    ローマ三越前の気軽に入れるイタリアンレストラン「ラ・クチーナ・ナツィオナーレ」
    ローマでショッピング。デパート「リナシェンテ」はどんなところ?
    ティラミスで有名なローマのカフェ・ポンピがリニューアルオープン
    ペルージャの芋虫ちゃん(ミニメトロ MiniMetrò)に乗ってみよう!
    ペルージャの"松の実味"が食べれるおいしいジェラート屋さん!
    夕焼け空のローマのブラッチャーノ湖に胸がキュン・・・。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ローマっ子のご家庭でまったりと過ごすローマの平日!
    ポケモンGO!「ローマで遊ぶ時の注意点について」
    【ご注意!】8/1からイタリア・トレニタリアのローカル鉄道切符の有効期限が変更に!
    【お天気】イタリア半島、カロンテおじさんが来て大変です!!

    イタリア ツアー最安値


    2017/11/24更新

    イタリア 航空券情報


    イタリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ローマ特派員

      ローマ特派員
      阿部 美寿穂
      ローマ県公認観光通訳。ローマ大学文学哲学部卒(文化遺産学西洋美術史専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本では園芸学を学んだ後、公的機関で企画・広報に6年間携わる。植物の専門知識を活かしてイタリアの庭園、ハーブガーデン、ヴィッラも専門的に案内。通訳、コーディネート等のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどをお届けしています。
      イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
      romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集